1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールでお得な課金・決済方法は?ポイント購入の必須知識

ワクワクメールでお得な課金・決済方法は?ポイント購入の必須知識

ワクワクメールの決済

ワクワクメールでポイントを購入する際の課金方法には、クレジットカード決済、銀行振込、アプリ版のAppleアカウント決済など沢山の選択肢が用意されています。

でもコスパを考えるなら、どれでも好きな方法で支払えばいいってわけじゃありません。

というのも、同じ金額のお金を使っても選ぶ課金・決済方法ごとに付与される無料サービスポイント量が違う、つまり実質かかる料金が違うため。

コレを知らないために損している男性って意外と多いんです。出会いのコストが全然違ってくるのでマジでもったいないですよ…。

この記事では、2021年ワクワクメールで選ぶべきお得な課金・決済方法について分かりやすく解説します。コスパ良く出会いたい男性会員必読ですよ(※女性会員は完全無料)。

ワクワクメールの課金・決済方法を整理

最初にワクワクメールで利用できる課金・決済方法を簡単に紹介しておきますね。

ワクワクメールにはWEBブラウザから公式サイトにアクセスして利用するWEB版とスマホにダウンロードして使うアプリ版があります。詳しくは次の記事を参照下さい。

で、WEB版とアプリ版では利用可能な課金方法が違います。正確にはiOS(iPhone)アプリ版だけ特殊なので注意ですね。

決済方法 WEB版 アプリ版
(Android)
アプリ版
(iOS)
クレジットカード決済
PayPal(ペイパル)決済
あと払いPaidy
銀行振込
ジャパンネットバンク
ゆうちょ振込
コンビニ払い
電子マネー
Yahoo!ウォレット
メールカード
Appleアカウント決済
(Apple ID決済)

決済方法によってサービスポイント量が違う!

ワクワクメールではポイントの購入金額に応じて無料サービスポイント(S)をもらえる仕組みになっています。

サービスポイントとは、通常のポイント(P)と全く同じように使えるオマケポイントのこと(※ただしSはもらった日から180日以内に使い切らないと消滅する点に注意)。

で、重要なのは同じ金額を払っても、選ぶ課金・決済方法によって付与される無料サービスポイント量がかなり違う点です。

当然、無料サービスポイントを多くもらえる支払い方法を選んだ方が実質1ポイント当たりの購入単価は下がり、料金がお得になるわけです。

課金・決済方法によって付与されるサービスポイント量が変わるシステムはワクワクメールに限らず、ハッピーメールPCMAXなど、他のポイント制出会い系サイトも一緒です。

3000円分購入した時のサービスポイント比較

というわけで、人気No.1のプラン3,000円(Appleアカウント決済だけは3,060円分)でポイントを購入した時にもらえる無料サービスポイントを、主な課金・決済方法ごとに比較しました。

※1S=10円に換算

決済方法 サービス お得度
クレジットカード決済 1,000円分
PayPal決済 1,000円分
Paidy翌月払い 500円分
銀行振込 1,000円分
※振込手数料負担
ジャパンネットバンク 700円分
※振込手数料負担
ゆうちょ振込 700円分
※振込手数料負担
コンビニ払い 200円分
電子マネー 200円分
Yahoo!ウォレット 200円分
Appleアカウント決済 490円分

もらえる無料サービスポイントが随分違いますね。

例えばクレジットカード決済、PayPal決済、銀行振込なら1,000円分=100Sも付くのに、コンビニ払いと電子マネーだと200円分=20Sしか付きません。

ワクワクメールでメッセージを1通送るには5P=5S=50円かかるので、差額800円はメール送信16通分にも相当します。

16通もあれば、数人の女性とLINE交換できる可能性が高いので馬鹿になりません。出会うコストが全然違ってきますね。

今回は3,000円を投資してポイントを購入するケースを比較しましたが、5,000円、1万円と購入金額が大きくなると無料サービスポイント量の差はもっと広がります。

課金・決済方法ごとのメリット・デメリット

ワクワクメールでポイントを購入するなら、クレジットカード決済、PayPal決済、銀行振込でのお支払いが最も多く無料サービスポイントをもらえることが分かりました。

この中でも僕がおすすめする課金・決済方法は次の2つです。何か特別な事情がない限り、このどちらかで決まりですね。料金面でお得な上に利便性が高いですから。

  1. クレカがある人⇒クレジットカード決済
  2. クレカがない人⇒PayPal決済

では、各課金・決済方法のメリット・デメリットを見ながら、この2つがおすすめな理由を解説していきます。

クレジットカード決済

付与される無料サービスポイントが最も多く、手続きも簡単、ポイント追加も早いので、クレカがある人なら基本的にクレジットカード決済一択。

自宅にいながらスマホでチョロっと手続きすれば、真夜中でも速攻でポイントが追加されます。

ただ、僕のように身軽な男なら何も問題ないでしょうが、恋人や奥様に内緒で利用している場合「カード利用明細を見られた時、請求者名にワクワクメールと書かれていたら困る」という人もいるはず。

大丈夫です。請求者名には「ワクワクメール」ではなく、決済代行会社名が記載されます。記載される名称は、利用するカードのブランドごとに次のようになります。

  • VISA、MASTER、JCB、AMEX
    「PWPAYMENT」か「PP*PWPAYMENT」
  • DINERS
    「GWPayment」か「ジーダブルペイメント」か「GWPAYMENT」

これなら、万が一第三者がカード明細を見ても出会い系サイト利用分とは気付きません。

PayPal(ペイパル)決済

PayPal(ペイパル)は世界で3億人以上が利用している安全なオンライン決済システム。

事前にPayPalに登録してアカウントを作る必要があります。なんて聞くと、メンドクサッと思うかもしれません。

ご安心を。登録は1~2分で終わる超簡単手続きですよ。それでいて安全なので、世界的に使われている決済方法なんです。

ペイパル無料アカウント登録

もちろん登録無料だし、今後、出会い系サイト以外のオンラインサービスの支払いにも使えるので、この機会に作っておくと便利かと。

アカウントさえ作ってしまえば、あとはクレジットカード決済同様、無料サービスポイントを一番多くもらえる、スマホで簡単に手続きできて、すぐポイントが追加されるなどメリットしかありません。

そして何よりもクレジットカードだけではなく、銀行口座でも支払い可能なのが最大のメリット。クレカがない人には、PayPal決済をおすすめします。

カード利用明細や銀行口座利用明細に「ワクワクメール」と記載されないか心配な人もいると思いますが、これも大丈夫。次のように記載されるため、第三者には出会い系サイト利用分とはバレません。

  • カード利用明細
    「PAYPAL*WW」か「PAYPAL*PWPAYMENT」
  • 銀行口座利用明細
    「ペイパルリヨウ」

銀行振込

昔はクレジットカードがなければ、次にお得な課金方法が銀行振込だったんですが、2021年現在は銀行口座がある人ならPayPal決済の方が遥かに利便性が高くおすすめ。

というわけで、今はクレジットカードも銀行口座もない人向けの選択肢になっています。クレジットカード決済、PayPal決済と比べた時のデメリットは次の4つですね。

  • ネットバンキングじゃない限り、銀行やATMの営業時間内に振込に行く手間がかかる
  • ワクワクメール運営が振込の完了を確認してから手続きするのでポイント反映に少し時間がかかる
  • 振込手数料を負担する分、実質サービスポイントが少なくなる
  • 東京三菱UFJ銀行への振込は利用明細に「ワクワクコミュニケーションズ」と記載される(三井住友銀行なら「コロン」と記載)

銀行口座利用明細を恋人や家族に見られてしまう可能性がある人は、東京三菱UFJ銀行ではなく三井住友銀行に振り込んだ方が良さそうです。

もしくは銀行口座からの送金振込ではなく、現金振込にすれば履歴は残りません。

アプリ内課金(Appleアカウント決済)

アップルの決済サービスで、iOS(iPhone)アプリ版だけで利用可能。

オンラインで簡単に決済でき、すぐにポイントが追加されるメリットはありますが、やはり無料お試しポイントが少ない点がデメリットですね。

また、Appleアカウント決済のお支払いは、結局はアップルに登録してあるクレジットカードを使うか、コンビニなどで販売されているiTunesカードを使うかのどちらかです。

でもクレジットカードがあるなら、WEB版のクレジットカード決済を使った方が無料サービスポイントが多くお得なので、実質「友達からもらったiTunesカードを使いたい」などの事情がある人向けです。

iTunesカードを使った支払いについては次の記事で詳しく解説しているので、ご利用を検討している人は参照下さい。

その他の決済方法は非推奨

どうしてもカード利用明細や銀行口座利用明細を残したくない人はコンビニ払いや電子マネーを利用するのも1つですが、正直、無料サービスポイントが少なすぎてコスパが悪いのでおすすめしません。

アプリ内課金が割高な理由

最後に、アプリ版で決済する「アプリ内課金」の方がクレジットカード決済や銀行振込より割高な理由について解説しておきます。

これはワクワクメールに限らず、他の全てのマッチングアプリにも共通する仕組みなので、覚えておくといいですね。

■アプリ内課金とは?

  • iOS(iPhone)版アプリ内で課金…Apple ID決済(ワクメの場合はAppleアカウント決済と表記されている)
  • Android版アプリ内で課金…Goolge Play決済(ワクメの場合はAndroid版アプリでもWEB版と同じ決済方法が使えるので覚える必要ナシ)

アプリ内課金の方が割高なのは、出会い系運営会社がAppleやGoogleへ手数料を支払う仕組みになっているため。その分、ユーザーに付与するサービスポイントを少なくしているんです。

ワクワクメールの場合、Androidアプリ版でもWEB版と同じくクレジットカード決済や銀行振込を使えるため問題ないのですが、iOSアプリ版を使っている方は注意。

知らずにApple ID決済を使うと損ですよ。iPhoneユーザーがポイントを購入する際はWEB版にログインして、クレジットカード決済やPayPal決済でポイントを購入することをオススメします。

ま、そもそも決済に限らず、機能面でもアプリ版よりWEB版の方が充実していて断然オススメなんですけどね。

ワクメのお得な支払い方法まとめ

まとめワクワクメールでポイントを購入する時、どの課金・決済方法を選ぶかは人それぞれの事情にもよりますが、もらえるサービスポイントに大きな差があることさえ分かっていれば、知らずに損することはなくなります。同じ金額を使うなら、できるだけお得に処理するべし!自分に許される選択肢の中から最も得する支払い方法を選んで下さいね。

シェアはこちらから