1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫男子の8割が間違えている?ワクワクメールでセフレを作る方法

男子の8割が間違えている?ワクワクメールでセフレを作る方法

セフレはどこで探せばええんじゃろ?
ワクワクメールを使ってみたいけど、セフレなんて本当にできるんかいな?と疑問に思っているあなた!実際登録して使ってみたけど、全然できへんやないかーいとくじけそうなあなた!

結論から言うと、使い方さえ間違えていなければセフレはできます。むしろワクワクメールはセフレ作りに最適なサービスですよ。

といっても、時々見かける出会い系攻略ブログの「猿でも簡単にセフレゲット」的な世界はさすがにないし、それはどんな出会い系アプリでも一緒。逆にそんなサービスがあれば教えて欲しいです(^_^;)

それに、何やら間違えたアプローチ法が多く紹介されている実態も気になるところですね…。

というわけで、この記事ではワクワクメールでセフレを作る本当の方法について徹底解説しまっす!

確認!セフレはあくまで一般女性であーる!

最初に確認しておきたいのが、セフレの定義です。というのも、お金を払ってセックスする相手をセフレとして、簡単にできますぜーと書いている情報を見かけるから。

でも風俗業者や援助交際の類はお金さえ払えば誰でもヤラせてくれるわけで、そんなんセフレじゃありませぬ。

それならワクワクメールで出会いを探す意味がありません。多数の男性と関係を持つデリヘル業者(プロ)や援助(セミプロ)を相手にするのは病気も怖いし、だったら最初から優良風俗店に遊びに行った方が安全ですよ。

そうじゃなく、金銭のやり取りナシで大人の関係をキープできる一般の素人女性がセフレです。

ただし、食事代やホテル代は男の必要経費です、念のため。それとは別に「ホ別2(ホテル代とは別に2万円)」とかのお金が発生しない関係ですね。

でも、ワクメでセフレができないという男子達の多くが、デリ業者や援助を相手にするかのような動き方をしてしまっているんです。それじゃセフレは一生できません。

絶対に忘れちゃいけないのが、相手はあくまでも素人女性であることです。

「そんなの当たり前だろ」と思われるかもしれませんが、結局はセフレができる人とできない人の違いって、ここをちゃんと意識してアプローチできているか、いないかの差がスゴく大きいんですよ。

ワクワクメールがセフレ作りに最適な理由

次に、最近見かける「ワクワクメール・ハッピーメール・PCMAXなどの出会い系サイトよりペアーズなどのマッチングアプリの方がセフレができる」という情報について。

いやいや、実際にはそんなことないので騙されないように注意ですよ。

むろん、マッチングアプリじゃセフレができないとまでは言いません。でも女性利用者の大半はガチな彼氏探しです。

また、運営もヤリモクに対してかなり厳しい措置を取っていて、有料会員だろうが問答無用で強制退会の刑を執行します。言うまでもなく、彼女彼氏持ちや既婚者はバレたら速攻退場されられます。

実際、僕の後輩はペアーズでネトナンしていたら通報されたらしく、有料プランの契約期間が残っていたのに利用停止処分を食らいました。返金はしてもらえなかったとのこと…。彼と同じような経験をした男子達の口コミは沢山見つかります。

ワクワクメールにもガチな恋人探し目的の女性はいます。でも、メインユーザーはもっと気軽な出会いを望んでいる女性達。だからこそ婚活アプリじゃなく出会い系サイトで活動しているんですよ。

「出会い系サイトは業者が多いから出会えない」という口コミも見かけますが、マッチングアプリより業者が多いのはそれだけカジュアルな空気があるからです。

業者は基本知識があれば、ちゃんと見分けられますよ。詳しくは次の記事をご参考に。

業者の見分け方さえ知っていれば、気軽に遊べる一般女性が大勢活動していて、運営もそんな関係を公認しているのが出会い系サイトの強みなんです。彼氏彼女持ちも既婚者も普通に活動できますし。

加えてハピメやPCMAXに比べて業者が少ない点がワクワクメール独自の強み。任意ですが、出会い系で本人確認(セルフィー認証)までやってるのはワクメだけですからね。

これらの理由から、ワクワクメールはセフレ作りに最適と言えるわけです。

セフレにしやすい女性の探し方

ちょっと前置きが長くなりましたが、ここからはセフレにできる可能性高めな女性は、どうやって探して、どうアプローチをすればいいのかを具体的に解説していきます。

ピュアにこそチャンスあり!

どこで探せばいいのかについては、掲示板を使うなら、自分で募集するにも、投稿している女性にメールするにも大人の募集(アダルト募集)じゃなくピュア募集で。

ワクワクメールのピュア募集掲示板

プロフィール検索を使うなら、条件設定の「興味あること」でアダルトを選択している女性を除く設定をしてピュア目的の子だけに絞り込んで下さい。

ワクワクメールの興味あること設定

ピュア(真面目な出会い)目的の相手だけに絞ったら、セフレなんてできんじゃろ?と思うかも知れません。

でも、ご心配なく。出会い系アプリに参加している時点で、ピュア目的の女性だって男女の関係になることを想定しているんです。単なるネットの交流なら、別にFacebookやTwitterなどのSNSでいいわけですから。

それと、大人の募集を利用して相手を探している女性、興味あることにアダルト項目を設定している女性はデリ業者や援助の比率が高いんですよね。

いや、先程も書いたように業者も援助もちゃんと見抜けるんですが、選別する手間や時間がもったいないです。

素人女性のほとんどはたとえ遊び目的でも、僕ら男みたいにガツガツとヤリたい感を出しません。そこが業者や援助との大きな違いですよ。

なので、隠れセフレ候補がいるのはアダルトより圧倒的にピュアの方なんです。

ただ、例外的に人妻さん(交際ステータスが「既婚」の人や職種が「人妻」の人)の場合は、一般女性でも興味あることにアダルト項目の「大人の交際」を設定している人も多い。

確かに既婚で参加している時点で目的はほぼそれしかないので、隠しても仕方ないと思うのかもしれませんね。なので人妻を狙う人はプロフ検索の条件で「大人の交際」目的も含めて検索するのも1つだと思います。

でも、やはり独身女性の場合は大人の交際希望でも隠す傾向が非常に強いことを覚えておくといいですよ。

職業別傾向はあるのか?

よく見かけるのが「出会い系アプリでセフレがほしいなら看護師さんを狙え」というノウハウ。ワクワクメールで言えば職業が「医療関連」や「福祉・介護関連」の女性達ですね。

でも、あれって本当なんでしょうか?

僕の経験上で言えば、そんな風に職業を絞って狙っていたらチャンスをごっそり逃してしまいます。看護師さんを狙えというのはAVの見過ぎかと(^_^;)

ワクメの職業の設定の中で飛び抜けてセフレにしやすいのは「人妻」ですが、あとはほとんど横一線という感じです。

というのも、そもそもワクワクメールに参加している女性ユーザーの多くが気軽な出会いを求めているので職業で絞り込む必要ないんですよ。会社員だって、普通にセフレになれます。

むしろ業者などの不正ユーザーは男子の妄想をよく分かっていて、看護師になりすましているケースがめっちゃ多いので注意。安易な情報に騙されませぬよう・・・。

お酒を飲める女性にチャンスあり!

後にも触れますが、一緒にお酒を飲める女性の方が断然、最初のエッチの成功率は高いです。

なので自分が飲めるクチなら、プロフィール検索でお酒を「飲む」か「ときどき飲む」の人に絞って探すのもオススメ。

ワクワクメールのプロフ検索画面

日記やつぶやきにチャンスあり!

もう1つ、日記やつぶやきを頻繁にアップしている女性。これもなぜTwitterなどのSNSじゃなく、ワクワクメールで発信しているのかを考えれば分かると思います。

要は男性にかまってほしいんですよ。特に「寂しい」とか「暇」とかの言葉を使っている女の子は狙い目ですね。

アプローチは紳士的に!これが鉄則!

探す場所とともに間違いがちなのが、女性へのアプローチの方法です。

ターゲットは一般の素人女性なので、掲示板に投稿するにも「セフレ募集」なんて書いちゃいけないし(←どっちみちピュア掲示板なら書けません)、メールでいきなり下ネタを投げるのもNGです。

ここも勘違いしてしまう男子が多いところですね。

知らないオサーンから「セフレ」呼ばわりされたり、下ネタをぶつけられたりして喜ぶ一般女性なんていません。それが通用するのは業者や援助交際目的だけ。

素人女性は誰でもいいわけじゃなく、ちゃんと相手を選んで好みの男性とセックスを楽しみたいんですよ。当然、危なそうな男とは遊びたくない。信頼性・安全性も大事です。

また、ただヤレればいい的な男性と違い、女性はたとえ遊びだって雰囲気(ムード)を大事にします。

つまり体もそうなんですが、ちゃんと心も満足させてあげないといけないわけ。だからこそ定期でセフレになれるんですよ。

その点もお金さえもらえば、誰の相手でもするデリ業者や援助との決定的な違い。ってことはまず、ちゃんと自分のプロフィールを作り込んで・・・

ちゃんとマナーを守った返信率の高いファーストメールを送る。これは別にセフレ目的だろうが恋人目的だろうが、全く変わらない基本です。

掲示板で募集するときだってそうです。何かセフレ作りのために特別なことをするわけじゃなく、全ては基本をきっちりやればOKなんです。

どうしてもエッチなメッセージのやり取りをしたければ、打ち解けたタイミングで相手の反応を見ながら軽いのを振ってみるのもありですが、無理にやる必要ありませんよ(^_^;)

会ってからの動きで心がけること

というわけで会うまでは、女の子の好感と信頼を得る動きが絶対大事。繰り返し書いているように、セフレができない男子の多くが、会う前の段階で失敗しているんですよね。

要は業者や援助が喜ぶアプローチをやってしまっていて、本当にセフレになりうる女の子達とリアルデートに辿り着く前に撃沈しているわけ。

で、会ってからもいきなりニンジンに飛びつく馬になっちゃいけません。いきなりホテル行こーとかはダメですよ。

まずは食事して、女の子を会話で楽しませるのが基本。しつこいようですが、相手も「好みの」男と定期で遊びたいし、ムードも大事にしたいんです。だから男性を選別します。

この時、お酒が入った方がエッチ成功率が高いのは間違いありません。アルコールにはガードが緩んで性欲が高まる効果がありますから。これはネットに限らず、リアルで知り合った相手とのデートで経験済みの方も多いんじゃないでしょうか。

先程、相手を選ぶ段階のプロフィール検索でお酒飲める子を選ぶのをオススメした理由です。

あとは1回目のデートでエッチ決めるのがベストですが、この先の長い関係を考えたら、それ以上に重要なのは「また会いたい」と思ってもらうようにもてなすことです。

そうすれば1回目で決められなくても、必ずチャンスがやってきますよ。

最もいただけないのが、エッチできない→1回の食事だけでサヨナラ→音信不通というパターン。これじゃセフレはできません。

エッチで満足させるのはテクだけじゃない!

あとはよっぽどセックスがうまい男子なら、なんとかエッチにさえ持ち込めれば、それだけでセフレになれると思いますw

でも、必ずしも女性を虜にしてしまうようなテクニシャンばかりじゃありませんよね。そこで大事なのは体を満足させてあげるだけじゃなく、先程も書いたように心も満足させてあげること。

要はエッチした後は淡泊に「さいならー」じゃなくて、ピロートークもしっかりやろうねってこと。こーゆーマメさや優しさがあると、別にテクニックだけじゃなくて、またこの人とエッチしたい気持ちになるんです、女性は。

ワクメを使ったセフレの作り方まとめ

まとめワクワクメールでセフレを作りやすいのは、婚活アプリと違ってガチ過ぎる女性が少ないから。かといって、多くの男子が勘違いしてしまうように、プロやセミプロを相手にするような口説き方じゃ本当の意味のセフレはできません。結局、長々と書いてきたのは特別なセフレ対策でもなく、出会い系アプリで一般女子を口説く基本法則なんです。

ワクワクメールの評判と評価を確認

シェアはこちらから