1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールで初めての募集(デビュー速報)を使うメリットと注意点

ワクワクメールで初めての募集(デビュー速報)を使うメリットと注意点

ワクワクメールのデビュー速報

ワクワクメールの初めての募集(旧名:デビュー速報)は2016年にピュア募集掲示板に追加された機能。コレ、通常の掲示板とはちょっと違うんです。

通常の掲示板の場合、自分で意図して投稿した募集のメッセージが掲載されます。でも、デビュー速報は登録した新規会員の「最初のヒトコト」を集めた掲示板なんです。

要は、最初のヒトコト(プロフィールの一口コメントとは別です)が入力された時点で、自動的に「初めての募集」掲示板に掲載される仕組みになっているわけ。

この記事ではワクワクメールの「初めての募集」掲示板の使い方と注意事項について解説します!

初めての募集の相手を狙うメリット

ワクワクメールでは登録して60日以内の新人(ニューフェイス)には若葉マークが表示されて判別できるようになっています。

ワクワクメールの若葉マーク

でも、同じ若葉マークでも、登録したばかりの会員もいれば登録から2ヶ月近い会員もいます。でも、マークからは登録時期までは判断できません。

ただし、ワクワクメールにはクラス特典(階級制度)があり、シルバー会員以上になると、女性の登録日時も分かるようになります。

まだ初々しい新人女性は男性会員から人気の的ですが、新人と言っても2ヶ月も経過していれば沢山のメールをもらっているのが普通。

既に何人もの男性とメッセージ交換しているでしょうし、何人もの男性と実際にデートしているかもしれません。要はワクワクメール慣れしている子も多かったりします。

一方、初めての募集には最初のヒトコトが書き込まれた日時が記載されています。登録したてのホヤホヤの新人さんが分かるんです。

更には初めての募集の投稿内容を見ると(※ここで1P=10円消費します)、メールの受付上限数と今現在もらっているメール数が表示されています。

受付メール数と受信数

上の例で言えば、受付上限数は15通で現在1通もらっているという意味。もらっているメール数が少なければ、ライバルはまだ少ないってことですね。

この数には掲示板経由で届いたメールだけがカウントされ、プロフ検索経由で届いたメールは含まれていないので、あくまで参考値ですが、それでも「初めての募集」は本当に登録したばかり、しかもライバルが少ない女性達のリストなんです。

これが初めての募集に掲載されているユーザーを狙う大きなメリットです。

初めての募集の使い方をカンタンに

使い方もめちゃめちゃ簡単ですが、一応解説しておくと、選択肢は次の2択。

ピュア募集掲示板の「初めての募集」にアクセスして一覧を上から順に見ていく、もしくは掲示板募集検索の「ジャンル」で「初めての募集」を指定して検索するのどちらかです。

より効率的なのは、年齢などの様々な条件で絞り込んで表示できる募集検索の方ですね(参考:ワクワクメールの検索のコツ)。

掲示板検索でデビュー速報を指定

ただし!3つの点に注意するべし!

こんな風に一見メリットが大きい「初めての募集」ですが、実はいくつかのデメリットもあります。それを踏まえて、利用する時には次の3つには注意するべきかと。

初めての募集を見たと伝える

相手はワクワクメールの仕組みをまだよく把握していない可能性が高く、プロフィールがほぼ空欄状態の子も沢山掲載されています。そんな中、いきなりメッセージが来たら驚くかも。

そこで、メールするなら「初めての募集を見てメールしました」と一言添えるべし。

長々と解説する必要はありませんが、初めての募集から来たと書いておけば、相手もそんな仕組みがあることも分かるし、自分で調べられます。それだけで安心できますよね。

大人な出会い目的の人もいる

ピュア掲示板の中にあるものの、初めての募集は最初のヒトコトを自動で掲載する仕組みなので、ピュアな出会い目的の人も大人の出会い目的の人もごっちゃに混ざっています。

ですから、自分がピュア狙いなら、メッセージを送る前にプロフィールを精査する、あるいは掲示板検索を使って「興味あること」でアダルト項目を設定している人を除く等、相手の目的を見極めてからメールすることが必須ですよ。

業者も紛れ込んでいる

初めての募集に限らずですが、どうしても業者は紛れ込みます。違う電話番号の端末を用意されたら、新規登録できてしまいますから。

ここもやはり業者を見破るコツを生かして、冷静に相手を見極めることが必要です。

ただ、問題はなんせ登録したばかりなだけに、写真もない、プロフィールもほとんど埋まっていない人が多い点。要はデビュー速報に掲載されている人は判断するための材料が少なすぎるんです。

そのため、相手の情報が乏しいまま、運任せでメッセージを送ることが多くなります。要は当たり外れが大きい・・・。これは初めての募集からアプローチするデメリットと言えますね。

初めての募集の使い方まとめ

まとめ初めての募集(デビュー速報)の登場によって、本当に登録したての女性を絞り込むことができるようになったのは僕ら男子にとって大きなメリットです。ただ、ライバルが少ない反面、やはり相手の情報が少なすぎる点がデメリット。この両面を踏まえて、3つの注意点に気を付けながら活用してみて下さい。

シェアはこちらから