1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールの掲示板投稿で反応を上げる5つのコツ

ワクワクメールの掲示板投稿で反応を上げる5つのコツ

ワクワクメールの掲示板の書き方一般的に出会い系では、男性の場合、掲示板に投稿して女性からのメールを待つ「待ち」戦法より、掲示板や検索で相手を見つけて自分からファーストメールを送る「攻め」戦法が有効です。できるだけ早く会いたければ、なおさら。

それは男性会員数の方が女性会員数より圧倒的に多いためであり(優良出会い系サイトでも男女比は約7:3と言われています)、ワクワクメールも例外ではありません。

ただ、掲示板投稿は1ジャンルにつき1日1回まで無料。メッセージを書き込んで待っていれば女性からメールが殺到…なんてことは普通ありませんが、メールが来なくても足あとが集まります。

なんせタダですから「待ち」戦法もやっておいて損はありませんよ。

この記事ではワクワクメールで掲示板からの募集を成功させるコツをまとめておきます。

投稿するならピュア掲示板が断然オススメ!

ワクワクメールの掲示板は大きく、友達・恋人探し目的向けのピュア募集と体の関係目的向けのアダルト募集(大人の募集)の2つのカテゴリーに分かれています。

このうち、アダルト募集掲示板を見てメールしてくる女性の中にはデリ業者や援助交際目的が多く混ざっています。

でも、ワクワクメールには普通に出会いを探している一般女性も沢山参加していて、ピュア募集掲示板に活気がある点が強みの1つです。

というわけで投稿するなら、ピュア募集掲示板の方が断然おすすめですよ。

念のため、ピュアと言っても大人の男女ですから、手をつなぐだけの中学生のような関係を望む人達が集まっているわけじゃありません(^_^;)

お互いに好感を持てば、当然、大人の関係になります。それは女性側だって分かってます。

でも一般女性の場合、男性と違って、ストレートに欲望をさらす人はごく少数派。軽い女と思われれば、自分の身も危ないですし。

そこで、大人の関係を求めていても、ピュア募集掲示板の投稿から男を選ぶ女子が多いのです。

ワクメの掲示板投稿5つのコツ

それではワクワクメールの掲示板で反応を上げるための5つのコツを解説していきます。

タイトルは具体的に

男性の掲示板を見ると「はじめまして」「こんにちは」「まずは友達から」のような無個性なタイトルが多いことに気付きます。これだと一覧に並んだ時にスルーされやすい!

掲示板のタイトルの付け方には色々なノウハウがありますが、僕は奇抜なタイトルを付けてクリックさせる引っかけ的な手法がどうも好きじゃないんですよね。タイトルに釣られても、中身が大したことないと、逆に騙された気分になるからです(^_^;)

それよりも・・・

  1. ○○な(サッカー好きな・犬好きな・アニメ好きな・年上好きな)方!
  2. 一緒に●●できる(肉活できる・テニスできる)人!
  3. ■■あたりで(渋谷あたりで・恵比寿あたりで)仕事帰りに飲める飲み友

 
のようにどんな相手を求めているかを「ある程度」具体的に書くのがおすすめ(※ただし、あまりも絞り過ぎると逆に反応が悪くなるので注意!)。

こうすると自分に当てはまると感じた人が目を留めてくれます。変に凝ったタイトルにするより、これが一番ストレートでイイと思ってます。

本文も具体的かつ簡潔に

ワクワクメールの掲示板は500文字まで投稿できますが、制限ギリギリまでの長い文章を書いても読まれせん。相手の読みやすさを考えたら、せいぜい200文字がいいところかと。

書く内容は・・・

  1. 簡単な自己紹介(渋谷区のIT企業で働いている●●と言いますなど)
  2. どんな人を募集しているか(タイトルに書いた内容をより具体的に書く)
  3. 〆の挨拶(気軽にメールいただければ嬉しいですなど)

 
これぐらいでOKです。投稿は後に解説するように、プロフィールを見てもらうためのきっかけみたいなもんです。詳しい自己アピールはプロフに任せて、要点だけを簡潔に書いて下さい。

顔写真を掲載する

掲示板の投稿一覧の中でアバターだと、どうしてもスルーされやすくなります。ましてや、次の画像の上から3番目の人のように何も掲載していない(NO IMAGE)など、もってのほか。

ワクワクメール掲示板投稿一覧

クリック率を引き上げるには、やっぱり顔写真掲載が効果絶大!相手の立場で考えたら実際の雰囲気が分かる方が安心感があるし、写真をもっと拡大して見たいという欲求も働きます。自然、クリック率は上がります。

特に、ここ数年、ひと昔に比べて顔写真掲載率は格段に上がっています。

顔を出していない子=競争率の低い子を狙う男子もいるので、女性の場合はまだ望みはありますが、男性の場合はやはり顔出ししないと、写真を載せているライバル達に負けてしまいますよ。

載せるのは自然な笑顔で決まり。できれば自撮りより他撮りの方がより自然体で好印象な写真になりやすいと思います。

それでもやっぱり顔写真を載せるのに抵抗あるなら、似顔絵作成サービス「ワクワクフェイス」を利用するのも1つかと。

プロフィールの作り込み

先程書いたように、投稿内容はある程度簡潔にまとめるのが読まれるコツ。そうなると、どうしても盛り込める内容は限られてきます。

ですから、掲示板の投稿内容だけでメールをもらうのではなく、結局はプロフィールの内容がモノを言います。

プロフが魅力的じゃなければ、いくら掲示板で頑張っても反応が悪いわけです。この点については出会えるプロフの書き方を参照下さい。

投稿時間を考える

投稿する時間帯によって、書き込みの閲覧数は違ってきます。

一般的にワクワクメールにアクセスするユーザーが増えるのは、19時以降、特にピークタイムは21時頃~24時頃

ワクメのメインユーザーである社会人が、仕事を終えて自宅で一息つきながらスマホをいじっている時間帯ですね。ここで書き込むと、リアルタイムで誰かの目にとまる確率は高いわけです。

ただし、これはあくまで最大公約数が相手の場合。狙う女性の職業によっても、反応がいい時間帯は違います。

最も違いが分かりやすい例は、やっぱり専業主婦でしょう。先程の社会人の時間帯とは全く違って、主婦は午前中の家事を終えて一段落する11時頃~16時頃がアクセスのピーク。この時間に投稿するのが最も効果的です。

単に思いついた時ではなく、このようにターゲットがどんなスケジュールで動いているかを考えて書き込むのも、理想の相手にリーチするコツ。

ワクワクメールでは投稿が閲覧された回数も分かるし、足跡の付き方でも反応が分かります。

ちなみに下は女性の投稿ですが、メガネマークの右横に表示されている数字が閲覧された回数です。自分の投稿のココを見れば、何回読まれたかが分かります。

掲示板投稿閲覧回数

これらのデータを手がかりに、30分~1時間ずつ投稿時間をずらしながら、ターゲット属性に最も読まれる時間帯を探るのも、効率を上げるコツですよ。

ピュア募集掲示板の中でも人気ジャンルの1つ「一緒にごはん」については、別の記事で特集してます。合わせてご覧下さいませ。

掲示板投稿のコツまとめ

掲示板投稿のコツまとめワクワクメールで沢山の相手と出会うには、やっぱり攻めがメインですが、掲示板に書き込んでメールを待つメリットは無料でできる点。両方同時に仕掛ければ、よりチャンスが広がることは間違いありません。特にできるだけコストをかけたくない方は、反応を見ながら投稿内容や投稿時間を変えてみるなど、突き詰めて研究していくと良いですよ。

シェアはこちらから