1. ホーム
  2. 登録する前の不安解消
  3. ≫ワクワクメールの料金について徹底解説!お得な課金・決済方法は?

ワクワクメールの料金について徹底解説!お得な課金・決済方法は?

ワクワクメールの料金

出会い系ワクワクメールの料金について不安を感じている人も多いはず。

でも、警戒するのは良いことです。世の中にはネット恋活初心者さんに法外な料金を吹っかける悪質な出会い系サイトやアプリも沢山ありますからね。

ご心配なく!ワクメは開設から約20年も続いている健全運営の老舗大手です。料金も非常に良心的ですよ。

今回の記事ではワクワクメールにかかる費用は他の人気出会い系アプリと比較して高いのか安いのか?ポイントを買う時に選ぶべきお得な課金方法は?無料サービスポイントの獲得方法は?など…

ワクワクメールの料金について徹底解説。これを読めば、疑問や不安を解消できるとともに、効率良く出会う方法が分かります。

ワクワクメールの基本的な課金の仕組み

最初にワクワクメールの基本的な課金の仕組みと特徴から簡単に確認しておきます。

ワクワクメールは男性有料、女性完全無料。

男性の課金方法は必要なポイントを事前に購入する前払いのポイント制なので、悪徳出会い系にありがちな後から架空請求(不正請求)が来てビックリなんていう展開は一切起こりません。

定額制マッチングアプリのように、有料会員になると使わなくても月額料金が発生したり、自動で契約更新されたりもしません。

メッセージ送信などの行動を起こすことで、ポイントが消費されるので、自分でお金の使い方をコントロールできます。

ポイント消費についても明瞭です。料金表もしっかり分かりやすい場所に掲載されているし、悪徳サイトが使う手口「実は1P=10円ではなく20円だった!」なんていうセコいゴマカシも一切ありません。

とにかく明朗会計なのでご安心を。そもそもクリーンな料金体系じゃなかったら、僕もとっくの昔に使うのやめてます…

主な機能のポイント消費一覧表

ただ、ワクワクメール公式サイトに掲載されているポイント消費一覧表(料金表)を見ても、沢山の機能が記載してあって、初心者の方は出会うために本当に必要な機能はどれが分からないはず。

そこで、主な機能だけをピックアップして「実際に利用頻度が高い機能は緑色の背景」に、その中でも「出会いに必ず必要な機能は太字」にしました。

ここに挙げていませんが、ワクメでアダルト動画・画像を見るとか、金の無駄遣いなので絶対やめましょうね。無料のアダルトサイトなんて、世の中に一杯ありますから…。

※1P=約10円


項目消費
プロフを見る無料
メイン写真を見る無料
サブ写真を見る2P
プロフ動画を見る3P
プロフボイスを聞く5P
メッセージを送る5P
画像だけを送る3P
メッセージを読む無料
掲示板に投稿(募集)無料
掲示板の投稿(募集)詳細を読む1P
日記/つぶやき(投稿、閲覧、コメント)無料
伝言板(全員に公開)に書き込む1P
伝言板(ひそひそメッセージ)に書き込む2P
電話をかける(通常プラン)15秒=3P
電話をかける(フリーダイヤルプラン)15秒=4P
電話を受ける15秒=4P
パーティーチャット無料
2SHOTチャット5P
スマイルする無料
いいかも!を送る2P

白い背景の機能は使わなくても普通に出会えます。

また、太字の機能は出会うために必須と書きましたが、よく見ると、その中で有料なのってメッセージ送信の5P=約50円だけですね。

ポイント消費一覧表を見ると何だか色々な機能に費用がかかりそうな気がしてきますが、実際には最低限メールを送るのにお金がかかるだけ。ワクワクメールの料金体系って実にシンプルなんです。

ワクワクメールの料金は他より高い?安い?

ただ、気になるのは「ワクワクメールの料金は他の人気出会い系と比べてどうなのか?」ですよね。

ここからは更に突っ込んで、実際に他の大手優良出会い系と比べながら、安いのか、高いのか徹底検証していきます。

ポイントの消費量を比較

大手出会い系のポイントはYYCの1P=1.1円を除けば、基本的に1P=10円です。と言っても実際には、まとめ買いによって1P当たりの単価はもっと下がりますけどね(※後に解説します)。

出会い系サイトには様々な機能がありますが、特に利用頻度が高いメイン機能だけを抜き出して比較してみましょう。

ワクメハピメMAXYYC
メール受信無料無料無料無料
メール送信50円50円50円55円
プロフ閲覧無料無料10円11円
メイン写真拡大無料無料30円無料
掲示板投稿各ジャンルごと1日1回無料各ジャンルごと1日1回無料1日1回
無料
1日1回
無料
掲示板閲覧10円10円10円11円

さすがに大手はどこも良心的な料金体系になっていますが、決定的に違うのがワクワクメールとハッピーメールはプロフィール閲覧が無料な点。PCMAXは10円、YYCは11円かかります。

この違いは最近のマッチングアプリ紹介サイトや出会い系ランキングで過小評価されていることが多いのですが、本当にちゃんと使ったことある?と疑ってしまいます…。

プロフ閲覧無料がコストに与えるインパクトって、実は思っている以上に大きいんです。

まず、メッセージを送る相手を探す時、誰もがなるべく沢山の異性のプロフィールをチェックした上で選びたいと思うはず。

更に、できるだけ多くの女性に足跡をつけて回り(=プロフィールを訪問)、反応を見るのは出会い系攻略の基本セオリーです。

でもプロフ閲覧が有料だと、みるみるうちにポイントが減っていきます。そのため心理的にどうしてもブレーキがかかります。

100人のプロフを訪問すれば、PCMAXなら1000円、YYCなら1100円。これ、メール送信にすると20通分にもなります。当然、ポイント購入回数が多くなるわけです。

その点、ワクメやハピメの場合、ポイントが減らないので思う存分プロフィールを見て相手を選べるし、沢山の女性に足跡も残せるんですよ。

本当にちゃんと使い比べた人なら、このメリットの大きさを実感しているはず。次に紹介する口コミの通りですね。

ホントはピシマよりワクメの方が好きなんだよね。

ピシマは女の子のプロフ見るのにもポイントがかかるのが辛い。

この前も結構ポイント使ってしまった

業者や援か見分けるためにプロフ見なきゃだから、無駄に消費する…

ワクメはプロフ見るのは、ポイントかからないから良き。

— アヤト@マッチングアプリ婚した主夫 Twitter

また、実は掲示板に無料で募集の書き込みをできる回数にも違いがあります。

ワクワクメールとハッピーメールは各ジャンルごとに1日1回無料。ともにピュアカテゴリーとアダルトカテゴリー合わせて約20のジャンル数があるので、1日最大約20回まで無料で募集可能です。実質、完全無料ですね。

一方、PCMAXとYYCは全てのジャンルを通じて1日1回無料。2回目以降はPCMAXは1回50円、YYCは1回55円かかります。

掲示板投稿は1日1回無料なら充分という人も多いとは思いますが、ここでもワクワクメール・ハッピーメール運営陣とPCMAX・YYC運営陣のサービス精神の違いが表れている気がします。

更に、ワクワクメールはメッセージ機能以外にも、女性とやり取りできるコミュニケーションツールが充実していて、料金設定も非常に良心的です。

ワクメハピメMAXYYC
日記無料無料無料無料
つぶやき無料
無料無料
チャット
伝言板

まずはチャットについて。ワクワクメールのチャットは全体で話すパーティーチャットが無料、2人きりの2HOTチャットは会話を始めた時に5P=約50円かかるだけで話し放題です。

チャットが苦手じゃない人なら、メッセージ交換よりも、遥かに安い費用で女性と仲良くなれる可能性がありますね。

以前はPCMAXとYYCにもチャット機能があったのですが、ワクメに比べて、かなり高い料金設定でした。実際、使う人も少なかったのか、現在は廃止されています。ハッピーメールには元々チャット機能がありません。

伝言板の存在も無視できません。ワクワクメールは全体に公開される書き込みが10円、相手だけに見えるひそひそメッセージは20円。ひそひそメッセージはメール機能の代用にも使えます。

ハピメ、PCMAX、YYCには伝言板自体ありません(※ピシマの伝言板は2020年3月に終了)。

このように他の大手出会い系と比較してみれば一目瞭然。ワクワクメールの料金設定は間違いなく安いっすね。

ポイント購入料金を比較

出会い系のコストを測るにはポイントの購入時の料金も超重要。それによって1P当たりの価格(単価)が違ってきますから。

どの出会い系サイトにも、ポイントを一定金額以上まとめ買いするとオマケの無料ポイント(サービスポイント)をもらえる仕組みがあります。

例えば3,000円分購入すると、本来手に入るのは300Pですが、サービスポイントが100P付けば合計400Pとなり、実質1.3倍の4,000円分もらえることになります。

この場合、1P当たりの価格は10円じゃなく、購入金額3000円÷400P=7.5円になりますよね。メール送信5Pも50円ではなく、7.5円×5P=37.5円になるわけです。

それでは、最もお得なWEB版クレジットカード決済の料金を比較してみましょう。決済方法による料金の違いも後で説明します!

なお、YYCだけは消費税をユーザーが負担するため、実際の購入額時の支払い額は1000円ではなく1100円です。同じ土俵で比較するため、1000円に換算して実質もらえる金額を記載しています。

ワクメハピメピシマYYC
1000円1100円分
(1.1倍)
1000円分
(1.0倍)
1000円分
(1.0倍)
909円分
(0.9倍)
2000円2300円分
(1.2倍)
2100円分
(1.1倍)
2000円分
(1.0倍)
1818円分
(0.9倍)
3000円4000円分
(1.3倍)
3700円分
(1.2倍)
3200円分
(1.1倍)
2910円分
(0.9倍)
5000円7000円分
(1.4倍)
6500円分
(1.3倍)
5500円分
(1.1倍)
5000円分
(1.0倍)
10000円15000円分
(1.5倍)
14000円分
(1.4倍)
12000円分
(1.2倍)
10909円分
(1.1倍)
20000円30000円分
(1.5倍)
28000円分
(1.4倍)
26000円分
(1.3倍)
22727円分
(1.1倍)

こうしてみると、かなり差があります。実はポイント購入時のサービスポイント量もワクメが一番多いんです。

PCMAXは頻繁に「ポイントアップ最大1.5倍」とうたったキャンペーンをやってますが、内容は購入金額5千円で1.3倍、1万円で1.4倍、3万円以上で1.5倍。実はハピメの通常料金と変わりません。

でも、ワクワクメールなら、いつでも5千円で1.4倍、1万円以上で1.5倍ですよ。

更にワクワクメールの場合、これだけじゃ終わりません。ワクメには過去93日間の入金金額合計によって特典を受けられる「クラス特典」という制度があります。

過去の入金実績ゼロ円のノーマル会員でもポイント購入金額の10%分がモバイラース(M)で還元されるんです。

例えば5000円購入なら500M還元され、これは500円分のサービスポイントに交換できます。先程の表の7000円にプラスすると、実質、トータルで7500円分のポイント(1.5倍)をもらえるってこと。

つまりワクメの場合、ノーマル会員でも5000円以上の購入金額で実質1.5倍、10000円以上で実質1.6倍のポイントがもらえるんです。これは大手4社の中でもダンゼンお得!

このポイント購入時のオマケ量と前半のポイント消費量を考え合わせると、ワクワクメールの料金はハッピーメール、PCMAX、YYCとの比較でも際立って安いことが分かりますね。

初回登録時のお試しポイント比較

ワクワクメールに初めて登録した時にもらえるお試しポイントは、通常で最大1,200円分。最近はセルフィー認証も含めて最大1,700円分と書いてあるメディアもありますね(※後に解説)。

当サイトから登録した場合の限定特典500円分も合わせると最大1,700円分。セルフィー認証も含めるなら最大2,200円分になります。

内訳は下記の通りです(1S=1P=10円)。

登録完了年齢確認メアド登録合計
通常50S50S20S120S
当サイト100S50S20DS170S

これを他の人気出会い系アプリの最大お試しポイントと比較すると次のようになります。

ワクメハピメMAXYYC
最大1,700円分(※)1,700円分(※)600円分450円分

※…ワクメとハピメは当サイト限定特典500円分を含む。特典の詳細はワクワクメールとハッピーメール徹底比較を参照下さい。

実はスタート時点から、もう所持ポイントでPCMAXやYYCより断然有利なんですよ。

メッセージ送信に換算すると、ワクワクメールの方がPCMAXより22通分、YYCより25通分も多くお試しポイントをもらえるってことです。これはデカいですね。

それだけじゃありません。ワクメには無料ポイントをもらえるチャンスが他より沢山用意されていて、トータルでもらえる量は出会い系業界No.1と断言できます。例えば、以下の通り。

    • セルフィー認証完了で50S
    • 姉妹サービスWAKU+のプロフ作成完了で最大100S
    • サービスポイントメール約月1回20S

最新の無料ポイント獲得方法については、別記事に詳しくまとめているので紹介しておきますね。

結論!ワクワクメールの料金は本当に安い

まとめこのようにワクワクメールの料金は他の大手出会い系と比較して最も安いのは間違いなし。加えて登録時のお試しポイントも最も多いし、無料ポイントをもらう方法も豊富に用意されてます。また、日記つぶやき・チャット・伝言板など、うまく活用すると更にコストカット可能な機能も充実。財布に優しい出会い系と言えますね。

ワクワクメールでお得な課金・決済方法は?

ワクワクメールでポイントを購入する際の課金方法には、クレジットカード決済、銀行振込、アプリ版のAppleアカウント決済など沢山の選択肢が用意されています。

ただし、コスパを考えるなら、どれでも好きな方法で支払えばいいってわけじゃありません。

というのも、同じ金額のお金を使っても選ぶ決済方法ごとに付与される無料サービスポイント量が違う、つまり実質かかる費用が違うため。

この仕組みを知らないために損している男性って意外と多いんです。出会いのコストが全然違ってくるのでマジもったいないっす…。

決済方法によって無料サービスポイント量が変わるシステムはワクワクメールに限らず、ハッピーメールPCMAXなど、他のポイント制出会い系サイトも一緒なので注意ですよ。

WEBとアプリの課金・決済方法を整理

ワクワクメールで利用できる課金・決済方法を簡単に紹介しておきます。

ワクワクメールにはブラウザから公式サイトにアクセスして利用するWEB版と、アプリストアからスマホにダウンロードして使うアプリ版があります(詳しくは以下の記事参照)。

で、WEB版とアプリ版では利用可能な決済方法が違います。正確にはiOS(iPhone)アプリ版だけ特殊なので注意ですね。

決済方法WEB版アプリ版
(Android)
アプリ版
(iOS)
クレジットカード決済
PayPal(ペイパル)決済
あと払いPaidy
銀行振込
ジャパンネットバンク
ゆうちょ振込
コンビニ払い
電子マネー
Yahoo!ウォレット
メールカード
Appleアカウント決済
(Apple ID決済)

決済方法によってサービスポイント量が違う!

ワクワクメールではポイントの購入金額に応じて無料サービスポイント(S)をもらえる仕組みになっています。

サービスポイントとは、通常のポイント(P)と全く同じように使えるオマケポイントのこと(※ただしSはもらった日から180日以内に使い切らないと消滅する点に注意)。

で、重要なのは同じ金額を払っても、選ぶ決済方法によって付与される無料サービスポイント量がかなり違う点です。

当然、無料サービスポイントを多くもらえる支払い方法を選んだ方が実質1ポイント当たりの購入単価は下がり、料金がお得になるわけです。

3000円分購入した時のサービスポイント比較

というわけで、人気No.1のプラン3,000円でポイントを購入した時にもらえる無料サービスポイントを、主な決済方法ごとに比較しました。

あえて比較しにくくしているのか、Apple ID決済だけ3,000円の購入プランがなく2,800円の購入プラン(サービスポイントは9S=90円分)になるため、比べやすいよう1.07倍して3,000円購入したと仮定(90円×1.07倍=96円)しました。

※1S=10円に換算

決済方法サービスお得度
クレジットカード決済1,000円分
PayPal決済1,000円分
Paidy翌月払い500円分
銀行振込1,000円分
※振込手数料負担
ジャパンネットバンク700円分
※振込手数料負担
ゆうちょ振込700円分
※振込手数料負担
コンビニ払い200円分
電子マネー200円分
Yahoo!ウォレット200円分
Appleアカウント決済96円分

もらえる無料サービスポイントが随分違いますね。

例えばクレジットカード決済、PayPal決済、銀行振込なら1,000円分=100Sも付くのに、Appleアカウント決済だとわずか96円分=9.6Sしか付きません。

ワクワクメールでメッセージを1通送るには5P=5S=50円消費するので、差額の約900円はメール送信18通分にも相当します。

18通もあれば、数人の女性とLINE交換できる可能性が高いので馬鹿になりません。出会うコストが全然違ってきますね。

今回は3,000円を投資してポイントを購入するケースを比較しましたが、5,000円、1万円と購入金額が大きくなると無料サービスポイント量の差はもっと広がります。

課金・決済方法ごとのメリット・デメリット

ワクワクメールでポイントを購入するなら、クレジットカード決済、PayPal決済、銀行振込でのお支払いが最も多く無料サービスポイントをもらえることが分かりました。

この中でも僕がおすすめする課金・決済方法は次の2つです。何か特別な事情がない限り、このどちらかで決まりですね。料金面でお得な上に利便性が高いですから。

  1. クレカがある人⇒クレジットカード決済かPayPal決済
    ※ただし、Amazonギフトカードか楽天Edyでのキャッシュバックを狙うならPayPal決済
  2. クレカがない人⇒PayPal決済

では、各課金方法のメリット・デメリットを見ながら、この2つがおすすめな理由を解説していきます。

クレジットカード決済

付与される無料サービスポイントが最も多く、手続きも簡単、ポイント追加も早いので、クレカがある人なら基本的にクレジットカード決済一択。

自宅にいながらスマホでチョロっと手続きすれば、真夜中でも速攻でポイントが追加されます。

ただ、僕のように身軽な男なら何も問題ないでしょうが、恋人や奥様に内緒で利用している場合「カード利用明細を見られた時、請求者名にワクワクメールと書かれていたら困る」という人もいるはず。

大丈夫です。請求者名には「ワクワクメール」ではなく、決済代行会社名が記載されます。記載される名称は、利用するカードのブランドごとに次のようになります。

  • VISA、MASTER、JCB、AMEX
    「PWPAYMENT」か「PP*PWPAYMENT」
  • DINERS
    「GWPayment」か「ジーダブルペイメント」か「GWPAYMENT」

これなら、万が一第三者がカード明細を見ても出会い系サイト利用分とは気付きません。

ただし、クレジットカード決済だけはクラス特典の入金ボーナスがモバイラーズ(M)ではなく、サービスポイント(S)で還元されます。

最近「クレジットカード決済では入金ボーナス分のモバイラーズがもらえないから損」と書かれた情報を見かけますが、あれは間違い。「入金ボーナス分はサービスポイントで還元される」が正解です。

ただ、サービスポイントにはAmazonギフトカードや楽天Edyに交換できない、つまりワクワクメール内で使用するポイントにしか使えないデメリットがあります。

そのため、ポイントではなくキャッシュバックを求める方ならクレジットカード決済より、PayPal決済もしくは支払い手数料は負担になりますが銀行振込の方がおすすめですね。

PayPal(ペイパル)決済

PayPal(ペイパル)は世界で3億人以上が利用している安全なオンライン決済システム。

事前にPayPalに登録してアカウントを作る必要があります。なんて聞くと、メンドクサッと思うかもしれません。

ご安心を。登録は1~2分で終わる超簡単手続きですよ。それでいて安全なので、世界的に使われている決済方法なんです。

ペイパル無料アカウント登録

もちろん登録無料だし、今後、出会い系サイト以外のオンラインサービスの支払いにも使えるので、この機会に作っておくと便利かと。

アカウントさえ作ってしまえば、あとはクレジットカード決済同様、無料サービスポイントを一番多くもらえる、スマホで簡単に手続きできて、すぐポイントが追加されるなどメリットしかありません。

更に、クラス特典の入金ボーナスがサービスポイントで還元されるクレジットカード決済と違い、モバイラーズで還元されるため、実質キャッシュバック(Amazonギフトカードか楽天Edyに交換)になる点もメリットですね。

そして何よりもクレジットカードだけではなく、銀行口座でも支払い可能なのが最大のメリット。クレカがない人には、PayPal決済をおすすめします。

※ただし銀行口座振替は、みずほ銀行・三井住友銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行・りそな銀行・埼玉りそな銀行のみ対応

カード利用明細や銀行口座利用明細に「ワクワクメール」と記載されないか心配な人もいると思いますが、これも大丈夫。次のように記載されるため、第三者には出会い系サイト利用分とはバレません。

  • カード利用明細
    「PAYPAL*WW」か「PAYPAL*PWPAYMENT」
  • 銀行口座利用明細
    「ペイパルリヨウ」

銀行振込

昔はクレジットカードがなければ、次にお得な課金方法が銀行振込だったんですが、2023年現在は銀行口座がある人ならPayPal決済の方が遥かに利便性が高くおすすめ。

というわけで、今はクレジットカードも銀行口座もない人向けの選択肢になっています。クレジットカード決済、PayPal決済と比べた時のデメリットは次の4つですね。

  • ネットバンキングじゃない限り、銀行やATMの営業時間内に振込に行く手間がかかる
  • ワクワクメール運営が振込の完了を確認してから手続きするのでポイント反映に少し時間がかかる
  • 振込手数料を負担する分、実質サービスポイントが少なくなる
  • 東京三菱UFJ銀行への振込は利用明細に「ワクワクコミュニケーションズ」と記載される(三井住友銀行なら「コロン」と記載)

銀行口座利用明細を恋人や家族に見られてしまう可能性がある人は、東京三菱UFJ銀行ではなく三井住友銀行に振り込んだ方が良さそうです。

もしくは銀行口座からの送金振込ではなく、現金振込にすれば履歴は残りません。

アプリ内課金(Appleアカウント決済)

アップルの決済サービスで、iOS(iPhone)アプリ版だけで利用可能。

オンラインで簡単に決済でき、すぐにポイントが追加されるメリットはありますが、やはり無料お試しポイントが少ない点がデメリットですね。

また、Appleアカウント決済のお支払いは、結局はアップルに登録してあるクレジットカードを使うか、コンビニなどで販売されているiTunesカードを使うかのどちらかです。

でもクレジットカードがあるなら、WEB版のクレジットカード決済を使った方が無料サービスポイントが多くお得なので、実質「友達からもらったiTunesカードを使いたい」などの事情がある人向けです。

iTunesカードを使った支払いについては次の記事で詳しく解説しているので、ご利用を検討している人は参照下さい。

その他の決済方法は非推奨

どうしてもカード利用明細や銀行口座利用明細を残したくない人はコンビニ払いや電子マネーを利用するのも1つですが、正直、無料サービスポイントが少なすぎてコスパが悪いのでおすすめしません。

アプリ内課金が割高な理由

最後に、アプリ版で決済する「アプリ内課金」の方がクレジットカード決済や銀行振込より割高な理由について解説しておきます。

これはワクワクメールに限らず、他の全てのマッチングアプリにも共通する仕組みなので、覚えておくといいですね。

■アプリ内課金とは?

  • iOS(iPhone)版アプリ内で課金…Apple ID決済(ワクメの場合はAppleアカウント決済と表記されている)
  • Android版アプリ内で課金…Goolge Play決済(ワクメの場合はAndroid版アプリでもWEB版と同じ決済方法が使えるので覚える必要ナシ)

アプリ内課金の方が割高なのは、出会い系運営会社がAppleやGoogleへ手数料を支払う仕組みになっているため。その分、ユーザーに付与するサービスポイントを少なくしているんです。

ワクワクメールの場合、Androidアプリ版でもWEB版と同じくクレジットカード決済や銀行振込を使えるため問題ないのですが、iOSアプリ版を使っている人は注意。

知らずにApple ID決済を使うと損ですよ。iPhoneユーザーがポイントを購入する際はWEB版にログインして、クレジットカード決済やPayPal決済でポイントを購入することをオススメします。

ま、そもそも決済に限らず、機能面でもアプリ版よりWEB版の方が充実していて断然オススメなんですけどね。

ワクワクメールでおすすめの支払い方法まとめ

まとめワクワクメールでポイントを購入する時、どの課金・決済方法を選ぶかは人それぞれの事情にもよりますが、もらえる無料サービスポイントに大きな差があることさえ分かっていれば、無駄に損することはなくなります。同じ金額を使うなら、できるだけお得に処理するべし!自分に許される選択肢の中から最も得する支払い方法を選んで下さい。

クレジットカードをお持ちならクレジットカード決済を、お持ちじゃないならPayPal決済、どうしても面倒なら銀行振込を推奨します。反対にアプリ内課金は損なので知らずに課金しないよう気を付けて下さいね。

シェアはこちらから