1. ホーム
  2. 登録する前の不安解消
  3. ≫ワクワクメールの料金は他と比べて本当に安いのか?徹底検証!

ワクワクメールの料金は他と比べて本当に安いのか?徹底検証!

ワクワクメールの料金
ワクワクメールでかかる料金について、不安を感じる方も多いと思います。他の出会い系と比較してどうかを語る前に、まずは基本的な課金の仕組みから簡単に確認しておきますね。

ワクワクメールは必要なポイントを事前に購入する前払いの「ポイント制」なので、悪徳出会い系にありがちな後から架空請求(不正請求)が来てビックリなんていう展開は一切ありません。

定額制のように使わない間も月額料金が発生することもありません。あくまでメッセージを送信するなどの行動を起こすことで、ポイントが消費される仕組みなので、自分でお金の使い方をコントロールできます。

ポイントの消費についても明確です。料金表もしっかりと分かりやすい場所に掲載されているし、実は1P=10円ではなく15円だった!なんていうセコいゴマカシも一切ありません。

とにかく明朗会計なのでご安心を。そもそもクリーンな料金体系じゃなかったら、僕もとっくの昔に使うのやめてます…

ワクワクメールの料金は本当に安いのか?

ただ、クリーンな料金体系なのは分かっても、次に気になるのは「ワクワクメールの料金は他の出会い系と比べて本当に安いのか?」だと思います。

ワクワクメールの評判と評価にも「ライバル達と比較して料金が優秀」と書きましたが、この記事では更に突っ込んで、実際に他の大手出会い系と比べながら、本当に安いのかを徹底検証していきます。

ポイントの消費について

大手出会い系のポイントはYYCの1P=1.08円を除けば、基本的に1P=10円です。と言っても実際には、まとめ買いによって1P当たりの単価はもっと下がりますけどね(※後に解説します)。

出会い系には様々な機能がありますが、特に利用頻度が高いメイン機能だけを抜き出して比較してみましょう。

ワクメ ハピメ PCMAX YYC
メール受信 無料 無料 無料 無料
メール送信 50円 50円 50円 54円
プロフ閲覧 無料 無料 10円 10.8円
掲示板投稿 1日1回無料 1日1回無料 1日1回無料 1日1回無料
掲示板閲覧 10円 10円 10円 10.8円

 
さすがに大手はどこも良心的な料金体系になっていますが、違うのがワクワクメールとハッピーメールはプロフィール閲覧が無料な点。PCMAXは10円、YYCは10.8円かかります。

この違いは出会い系紹介サイトで過小評価されていることが多いのですが、実は思っている以上にインパクトがあるんです。

メッセージを送る相手を探す時、誰もが沢山の女性のプロフィールを見てその中から決めたいと思うはず。でも、プロフ閲覧が有料だと、みるみるうちにポイントが減っていきます。そのため心理的にどうしてもブレーキがかかります。

100人のプロフなんて簡単に見終わってしまうもんですが、PCMAXなら1000円、YYCなら1080円かかります。これ、メール送信にすると20通分にもなります。当然、ポイント購入回数が多くなります。

その点、ワクメやハピメの場合、ポイントが減らないので思う存分プロフィールを見てから相手を選べるんですよね。本当にちゃんと使い比べた人なら、プロフ閲覧無料のメリットの大きさをつくづく実感しているはず。

また、ワクワクメールはメッセージ機能以外にも、女性とやり取りできるコミュニケーションツールが沢山あり、その料金設定も非常に良心的です。

ワクメ ハピメ PCMAX YYC
日記 無料 無料 無料 無料
チャット
伝言板

 
まずはチャット。ワクワクメールの場合は全体で話すパーティーチャット無料、2人きりの2HOTチャットは会話が始まった時に50円かかるだけで話し放題です。

PCMAXの場合は入室するだけで10円、スレを立てるのに50円、全体に公開されるチャットでも20発言ごとに50円、2人きりのヒソヒソモードは10発言ごとに30円かかります。

YYCの場合は全体で話すグループチャットはワクメと同じく無料ですが、2人きりの2ショットチャットは入室10.8円、開設10.8円、10発言ごとに54円かかります。

比べてみると、ワクワクメールはチャット料金も破格の設定ですね。ハッピーメールにはチャット自体がありません。

伝言板の存在も無視できません。ワクワクメールは全体に公開される書き込みが無料、相手だけに見えるひそひそメッセージは20円。ひそひそメッセージはメールの代用にも使えます。

PCMAXにも伝言板がありますが全体に公開される機能しかなく、それでも10円かかります。ワクメは無料でしたね。ハピメやYYCには伝言板自体ありません。

このように他の大手出会い系と比較してみれば一目瞭然、ワクワクメールの料金設定は間違いなく安いと断言できます。

ポイントの購入について

コストを測るには料金体系だけではなく、ポイントの購入時の料金も重要です。それによって1P当たりの単価が違ってきますから。

どの出会い系にも、ポイントを一定金額以上まとめ買いするとオマケのポイント(サービスポイント)をもらえる仕組みがあります。

例えば3000円分購入すると、本来手に入るのは300Pなんですが、サービスポイントが100P付けば合計400Pとなり、実質1.3倍の4000円分もらえることになります。

この場合、1P当たりの単価は10円じゃなく、購入金額3000円÷400P=7.5円になりますよね。メール送信5Pも50円ではなく、7.5円×5P=37.5円になるわけです。

それでは、最もお得なWEB版クレジットカード決済の料金を比較してみましょう!決済方法による料金の違いも後で説明します!

なお、YYCだけは消費税をユーザーが負担するため、実際の購入額時の支払い額は1000円ではなく1080円です。同じ土俵で比較するため、1000円に換算して実質もらえる金額を記載しています。

購入金額 ワクメ ハピメ PCMAX YYC
1000円 1300円分
(1.3倍)
1100円分
(1.1倍)
1000円分
(1.0倍)
926円分
(0.9倍)
2000円 2600円分
(1.3倍)
2300円分
(1.2倍)
2000円分
(1.0倍)
1851円分
(0.9倍)
3000円 4000円分
(1.3倍)
4000円分
(1.3倍)
3200円分
(1.1倍)
3241円分
(1.1倍)
5000円 7000円分
(1.4倍)
7000円分
(1.4倍)
5500円分
(1.1倍)
5555円分
(1.1倍)
10000円 15000円分
(1.5倍)
15000円分
(1.5倍)
12000円分
(1.2倍)
12037円分
(1.2倍)
20000円 30000円分
(1.5倍)
30000円分
(1.5倍)
26000円分
(1.3倍)
25000円分
(1.3倍)

 
こうしてみると、かなり差がありますね。実はポイント購入時のサービスポイント量もワクメが一番多いんですよね。

PCMAXは時々ポイント最大1.5倍の特別レートキャンペーン(5000円購入で1.35倍、10000円購入で1.5倍)をやりますが、ワクワクメールとハッピーメールなら1万円以上のまとめ買いでいつでも1.5倍になります。

いや、実はワクワクメールの場合、これだけじゃ終わりません。ワクメには過去93日間の入金金額合計によって特典を受けられる「クラス特典」という制度があります。

詳しくはワクワクメールのクラス特典って何だ?をご覧いただきたいのですが、過去の入金実績ゼロ円のノーマル会員でもポイント購入金額の10%分がモバイラース(M)で還元されるんです。

例えば5000円購入なら500M還元され、これは500円分のサービスポイントに交換できます。先程の表の7000円にプラスすると、実質、トータルで7500円分のポイント(1.5倍)をもらえるってこと。

つまりワクメの場合、ノーマル会員でも5000円以上の購入金額で実質1.5倍、10000円以上で実質1.6倍のポイントがもらえるんです。これは大手4社の中でもダンゼンお得!

このポイント購入時のオマケ量と前半のポイント消費量を考え合わせると、ワクワクメールの料金はハッピーメール、PCMAX、YYCとの比較でも際立って安いことが分かりますね。

ポイント購入はWEB版からが常識?

ワクワクメールも含む多くの出会い系にはWEB版(ブラウザ版)とアプリ版があり、実は機能も料金も違います。ココ、注意です!

WEB版とアプリ版の違いについてはこちらの記事に詳しく書いたので、料金のことだけ簡単に解説すると…

アプリ版決済(Apple ID決済またはGoogle Play決済)はアップルやグーグルへの手数料分、サービスポイントが少ない…つまり割高なんです!

これを知らずにアプリ版決済でポイントを購入している方もいそうですが、モッタイナイですよ。決済方法による料金の違いについては次の記事に詳しく書いたので合わせて参照下さい。

ワクワクメールの料金まとめ

まとめこのようにワクワクメールの料金は他の大手出会い系と比較して安いのは間違いなし!更には登録時のお試しポイントも最も多いし、無料ポイントをもらう方法も色々と用意されてます。財布に優しい出会い系と言えますね。

シェアはこちらから