1. ホーム
  2. 女性のための利用ガイド
  3. ≫女性ユーザーのためのワクワクメール安心ご利用ガイド

女性ユーザーのためのワクワクメール安心ご利用ガイド

女性のためのワクワクメール安心利用ガイド当サイトは僕自身の経験を元に、基本、男性目線でワクワクメールの攻略法をまとめていますが、言うまでもなく、女性の皆さんが大勢参加してくれてこそマッチングも成立するわけです。

でも、興味はあっても不安の方が大きくて参加をためらっている方も多いはず。というわけで、このコーナーでは女性が安心安全に出会うためのワクワクメール利用法を徹底ガイドします。

出会い系は女性が圧倒的優位!

まず、ワクワクメールも含む世の中の出会い系サービスは必ず男性会員数が女性会員数を大きく上回っています。

つまり、女性は男性より遥かに有利な立場で恋活できるってこと。僕ら男と違って完全無料で利用できるし、出会うこと自体も難しくありません。

とは言え、当然、単に出会えればいいって話じゃなく、より自分の理想に近い男子に、なおかつ安全に出会えないと意味ありませんよね。

そのために知っておくべき知識を、登録から実際の出会いまでの流れでまとめてみます。

ワクワクメール登録前の不安解消

そもそもワクワクメールがどんなサービスか分からないという方は、先に口コミ評判と僕なりの評価まとめからご覧いただくことをオススメします。

で、女性が登録前に感じる不安は特に、電話認証や年齢確認をすると個人情報が漏れるのでは?登録すると迷惑メールが来るのでは?の2点が多いようです。これは男性にも共通する不安なので、下記の記事を参照下さい。

快適に利用するための環境作り

登録したら、最初にログイン方法やメール受信を自分の使いやすい環境になるよう設定しておくといいです。特にメール受信については、曜日・時間など本当に細かくチューニングできますよ。詳しくは次の記事をご覧下さい。

登録後から会う前までの流れ

ワクメ登録後に感じる最大の不安はやっぱり、本当に安全に出会えるの?ってことですね。

これについてはロクにやり取りしないで会うのではなく、会う前にメールでコミュニケーションを深めて人物を見極めることが何よりも大切。その流れを解説します。

プロフィールを書く

プロフを書いていないのにアプローチしてくる男性は、とりあえず女性なら誰でもいいってこと。いくら女性有利とはいえ、プロフが手抜きではまともな男は寄り付きません。というわけで、まずはプロフをしっかり作ります。

プロフィールの書き方は僕ら男の場合とほぼ変わらないので、次の記事を男性と女性を置き換えて読んでみて下さい。

ただし、女性ならではの注意があります。

女性のプロフに3サイズが書いてあったり、興味あることにアダルトな内容が入っていたりすると、僕ら男はだいたい「業者?援助?それともすぐエッチできる一般女性?」と考えます。

要は体だけ目的のヤリモク男がわんさか寄ってくるリスクが大きくなります。ごく一般的な女性なら、全男性に向けて3サイズを公開するなんてことしませんから。

なので、女性の場合、たとえ気軽な遊び目的だとしても、3サイズは「ヒミツ」にしておけばいいし、興味あることは「ピュア」のみを設定して「H目的お断り」も選択しておくのが無難かと。安全性がより高くなります。

メールをもらう

僕ら男は自らファーストメールを送る「攻め」が基本ですが、女性は男性からのメールを待つ「待ち」のスタンスでも充分に出会えます。

プロフィールさえちゃんと作っておけば、何もしないで待っているだけで、プロフ検索や写真検索で女性を探してメールをくれる男性は沢山います。

もう少し積極的に男性のプロフィールを訪問して足あとを残して回れば、メールの数はもっと増えます。足あとの使い方は次の記事が参考になるかと。

更に、もっと多くの候補の中から選ぶなら掲示板投稿ですね。女性なら簡単な書き込みでも、ちゃんとファーストメールをもらえますよ。

のんびり活動したいなら、日記やつぶやきもオススメ。いきなり会う会わないの話じゃなく、コメントで絡みながら自然に仲良くなれます。

必ず使わなければいけないツールじゃありませんが、興味があれば次の記事を女性に置き換えて読んでみて下さい。

もちろん、気になる男性に自分からファーストメールを送るのもアリですが、女性は基本待ちでもメール相手の確保に困ることはないはずです。

メールのやり取りをする

男性から届いた複数のファーストメールの中から気になる人に返信して、メールを開始。そのやり取りの中で本当に会ってもいい男性かをしっかり見極めていきます。

また、万が一どうにもお気に召さない男子がいたとしても、ワクワクメールにはそんな相手をブロックする機能「無視リスト」があるのでご安心を。

メールの会話は基本的に男性のリードに任せていればOK。ただ、あまりにも反応が薄いと男性側もつまらなくなってしまうので、適度に質問したり、笑ったり、ほめてあげたりして下さい。それで僕らは調子に乗ります!

メールからLINEへ

女性は無料ですが、男性はメール1通送るごとに50円かかります。なので、ワクワクメール内でメールをやり取りしていると、男性からLINEに誘われる流れが一般的(参考:LINEに誘うタイミング)。

1通目からいきなりLINE交換を迫ってくるようなマナー違反な男子は別として、ある程度やり取りして感じが悪い人じゃなければ、誘いを受けてもらえると僕らは喜びます!LINEも途中で嫌になったらブロックできますし。

LINEに移ると、メッセージ交換の頻度は更に上がるので、女性側にも相手をより深く知ることができるメリットがあります。いちいちワクワクメールにログインする必要がなくなるのも便利ですよね。

人物を見極める

ココは僕より女性の皆さんの方が厳しい目を持っていると思うので細かく書きませんが、とにかく信用できそうな人かを厳しく見極めることが大事。

そのためにはプロフ写真のルックスだけで安易に決めたりしないで、メール&LINEでちゃんとコミュニケーションを深め、内面を吟味してから会うことを強くオススメします。

まあ、できるだけ早く会いたいのが僕ら男の本音なんですけどね。でも、女性はやっぱり安全第一で考えないといけませんよね。

また、メッセージのやり取りだけじゃ不安な方は、会う前にLINEで通話するのがおすすめ。文字だけのやり取りよりも遙かに沢山の情報がなだれ込んできます。

実際に会話してみたら、メールの印象とは全然違ったなんてことも多々あります。良い印象に変わることも、逆に悪い印象に変わることもありますけどね、お互いに(^_^;)

リアルで会う時の流れと心構え

ワクワクメールで実際に会う心構えコミュニケーションを深めて、イイ人そう、信用できそうと思ったら、いよいよリアルで会ってみる段階です。

この時も基本的には男性側がデートに誘ってくるので女性はお任せでOK。

でも、男性側があまりにも奥手な感じなら「〇〇行ってみたい・〇〇食べたい・〇〇観たい」などの助け舟を出して、誘うきっかけを作ってあげるのも優しさですね。

で、デートに誘われたら、あとは待ち合わせ場所等を打ち合わせて会うだけ。

ただし、既に顔見知りの相手との初デートと違って、現段階ではあくまでネット上のつながりだけの関係です。言うまでもなく、自己防衛の姿勢は崩しちゃいけません。

初めて会う時の自己防衛

人けのない薄暗い場所で待ち合わる、初対面でいきなり相手の車に乗り込む等の無防備な行為はおすすめできません。もし、そのような提案をされたら変更してもらいましょう。

待ち合わせは必ず周りに人がいる明るいスポットで。ドライブに行くのは何度か会ってみて男性の人柄を見極めてから。

また、初デートのほとんどは食事になるはずです。僕の場合もほぼ100%食事です。

この時、不安なら夜ではなく昼に合ってランチやお茶にする、自信がなければアルコールは控えるなどの防衛策は常に頭に置いておくべし!

万が一、あなたの意見を取り入れず、待ち合わせ場所やデートプランをゴリ押ししてくるようなら、本当に信用できる人なのか、もう一度冷静に見直すことも必要だと思います。

まとめ女性の場合、ワクワクメールで会うこと自体は何も難しくありません。むしろ、大勢の候補の中から相手を選べる立場にあります。でも、安全性を確保して会うことが最優先事項。あまりにもガチガチにガードするのも敬遠されますが、それでも「軽い女」と見られない立ち回りは大切だと思うわけです。

シェアはこちらから