ワクワクメールって実際どう?口コミ評判と僕の評価まとめ

ワクワクメール実際どうなん?
ネットでワクワクメールの評価や口コミの評判を見ていて、何が本当なのか、何を信じていいのか分からなくなっている人って多いと思います。

「簡単に出会えるよー」的にほめちぎっている情報もあれば、逆に「サクラや業者しかおらん糞アプリやー」という悪評もありますね。ネット恋愛初心者の方は混乱して当然です。

でも、ガラケーの頃から出会い系サイトを愛用してきた僕に言わせれば、どちらの情報も真実じゃありません。

また、ネットで出会う選択肢として出会い系サイトしかなかった昔と、婚活マッチングアプリやSNSなど多種多様なサービスが登場した今では、ワクワクメールの使い方も少し変化していますよ。

というわけで、今回の記事ではワクワクメールについて、口コミの良い評判、悪い評判はどこまで真実なのか?他の出会い系サイトやマッチングアプリと比較してどんなメリット、デメリットがあるのか?

2022年のワクワクメールの評価と使い方を僕なりに本音でレビューしていこうと思います。

他より500円分得する登録方法

ワクワクメール基本情報をチェック

まずはワクワクメールの基本データから簡単に確認しておきますね。特に注目するべきポイントは太字にしてあります。

なお、男女比は当サイトの男女別登録実績から推測。女性年齢層はプロフ検索で「住まい」を全国「並び順」をログイン順と指定して表示された上位300人の年代別構成比です。

項目
運営会社 (株)ワクワクコミュニケーションズ
会員数 1030万人(2022年9月時点)
男女比 男性7:女性3
女性年齢層 10代 10%
20代 41%→最大ボリューム
30代 23%
40代 20%
50代~6%
男性料金
1P=10円
(女性無料)
メール送信 50円
メール受信 無料
プロフ閲覧 無料→PCMAXやYYCは10円
写真の閲覧 20円
掲示板投稿 無料
掲示板閲覧 10円
宣伝動画
公式 ワクワクメール公式サイト

ワクワクメールの評判は?コレが真実!

ワクワクメールの主な口コミを拾ってみました。まずは良い評判も悪い評判もそのまま掲載し、後に実際に使っていてそれが真実なのか、僕の感想をまとめてあります。

良い口コミピックアップ

星5個
こういうアプリによくあるのがサクラばかりで実際には会えないやつ。ここはちゃんと会える。お金目的と業者はいるが、真面目な人もいるし、悪いアプリではない。

星4個
業者とか条件ありとかもいます。でも他の出会い系サイトに比べると運営の対処は早いし、数も少ないです。ピンキリだけど普通の子も沢山いますよ。

星5個
ワクワクメールで知り合った女性と今年の春から付き合い始めました。半年過ぎて、お互い一緒になろうと…。使い方次第では、私みたいな出会いもあると思います。

星4個
プロフ閲覧でポイントを消費しないのがいい。コスパ良好。画像載せてプロフィールをしっかり埋めておけば出会える確率高い。

星4個
もう一方のピーシーナンチャラの業者野放しサイトに比べると良心的だと思います。運営側の企業努力は認めたい。

良い評判まとめと僕の所感

一番多いのが「業者や割り切り・援助交際目的もいるけど見分ければちゃんと一般素人女子と出会えるよー」という口コミ。

これはワクワクメールに限らず、他の人気大手出会い系、ハッピーメールやPCMAXの評判と全く同じ傾向ですね。

ポイント制の出会い系アプリは大人の出会いも含むカジュアルな出会いに最適ですが、その反面、どうしても定額制の恋活婚活系マッチングアプリに比べて援デリの紛れ込みは多い。

やはり業者の見極めが全ての出会い系に共通する攻略の肝と言えます。

ワクワクメール独自の良い評判としては「ハッピーメールやPCMAXより業者が少ない」という声や「ポイント制の中でも料金がリーズナブル」という声。この2つは僕も実際その通りだと感じています。

ただ「結婚する(した)」という口コミも数件あったので一応取り上げましたが、ワクメで圧倒的に多いのは、結婚を考えず気軽な出会いを求める、友達探し・恋人探し・大人の出会い探し目的の利用者です。

ワクメで出会った人が運命の相手だった!というケースもないとは言えませんが、最初から結婚相手探しが目的なら、おすすめしません。

ライト婚活(緩めの婚活)ならペアーズ、真剣な婚活なら女性も有料でより本気度が高いユーブライドのような婚活マッチングアプリを使った方が遥かに近道ですよ。

悪い口コミピックアップ

星2個
むやみにポイントを消費させようとする、サクラは居ないようですが、商売女子が幅を利かせてますね〜

星1個
業者がいるのは前からだから仕方ないとは思ってますが、最近パパ活みたいなのが増えてます。

星2個
サクラや冷やかしなどが多いかな。他よりは少ないけど。

星2個
普通にやりとりして、実際会う当日になると連絡がつかなくなった!

星2個
出会えるが、画像日本人なのに実際はアジア系の外国人が来た。

星1個
相手の年齢が30代後半となっていたのに、会ってみたら47。歳をごまかせるのは欠点。

悪い評判まとめと僕の所感

悪い評判として目立つのは「デリ業者や割り切り・援助交際目的が多い」という声。これもハッピーメールやPCMAXの口コミを調査しても必ず登場するやつですね。

でも、実は婚活アプリも含む全てのマッチングサービスにおいて、業者の完全排除って不可能。

特にポイント制出会い系サイトは、ピュア目的だけじゃなくアダルト目的もOKのカジュアルな出会い向けサービスゆえに、どうしても業者に狙われやすいのが宿命なんですよね。

ただし、最近はわずか2~3週間使っただけのライターさんに「出会い系には業者しかいないから出会えない」なんて評価させている定額制マッチングアプリ紹介サイトも見かけますが、あれは誤った情報です。

本当にそうなら、とっくの昔に閉鎖してますよ。そもそもペアーズなどの定額制マッチングアプリだって、始めて2~3週間で出会えるほど甘くありません。

また、マッチングアプリは真剣交際目的専門。遊び目的やエッチ目的(ヤリモク)で利用してると、有料会員に課金していても容赦なく強制退会になりますよ。

そういえば、ペアーズに1年課金したことあったけどプロフに彼女じゃなくて都合のいい関係募集て書いてたら、強制退会させられた笑
2ヶ月しか使ってなかったのに、、、8ヶ月分のお金、、、

— ワコウ Twitter

「業者がイヤなら出会い系アプリじゃなくマッチングアプリがおすすめ」なんていう安易な情報も多いんですが、この2つは利用目的が全然違います。目的による使い分けが大事なんです。嘘の情報に騙されませぬよう…。

それに業者は基本知識を持った上で、相手のプロフィールやメッセージを読んだり、写真を見たりすれば、ちゃんと見分けられます。先程も書いた通り、ココが出会い系攻略の肝と言えますね。

ワクワクメールの業者を見分けるコツ

「サクラがいる」という悪評は誤解で、業者がいるという意味ですね。業者は運営と無関係ですが、サクラは運営が雇ったヤラセ部隊です。ワクワクメールはサクラは雇ってません。

ワクワクメールのサクラ事情を徹底解説

あと最近は「パパ活女子が増えた」という口コミも目立ちますが、ワクメはパパ活を容認しているので、これは事実。

食事するだけのデートでいいよという懐に余裕のある紳士にはメリットになるものの、ご飯だけのプラトニックな関係じゃ満足できない、お金もない僕のような人間には正直、迷惑な存在です。

特に10代~20代前半の若い層にはパパ活目的の子が多く、それがパパ活を禁止しているハッピーメールやPCMAXに比べ、少し利用者の平均年齢が低い特徴につながっている気がします。

パパ活女子の見分け方も難しくないですけどね。この件についての詳細は次の参考記事をご覧下さいませ。

ワクワクメールのパパ活で守るべきルール

ワクワクメールの評判について総括

ワクワクメールの口コミ評判まとめッス予想通りと言いますか、やはり賛否両論。結局、優良と言われている出会い系アプリの評判ってどこも似たり寄ったりなんですよね。

というのも出会い系はその性質上、業者に狙われやすく、一般素人女性との見分け方を知らないと騙されてしまうユーザーさんもいます。

それに、どんな人気マッチングサイトでも、実際に出会える人は会員全体の7割程度で、3割の人は出会えずに退会するというのが定説。

そこで出会えた人と出会えなかった人で感想が真っ二つに分かれるわけです。

当然、イイ思いをした人は良い口コミを書くし、思う結果が出なかった人は悪口をぶちまけますから…

ただ、出会い系御三家の中で相対的に見れば、ワクワクメールってハピメやPCMAXより業者が少なく一般女性比率が高いのは間違いありません。任意とはいえ、セルフィー認証(本人確認)までやってるのはココだけですし。

また、料金もプロフ閲覧無料、サービスポイントの多さなど、ハピメと並ぶ良心的な設定。PCMAXはプロフ閲覧に1P=10円かかるし、サービスポイントも少ないし、実はコスパ悪いですよ。

加えて、ユーザー同士の情報交換掲示板が全国各地に数多く存在するという特徴からも、僕だけじゃなく、実際に出会えている人達が多いのでは?という予測が成り立ちますね。

と、ここまでワクワクメールの口コミ評判について、実際はどうなのか、こってり気味に解説してきましたが、もっと具体的で詳しい実態を知りたい人もいると思います。

というわけで、ここからはガラケー時代から100以上の出会い系サイト・マッチングアプリを鑑定してきた僕がワクメを徹底解剖。

他の大手有名サービスとの比較を交えながら、各項目ごとにワクワクメールを評価していきます。もちろん2022年最新情報で更新済みっす!

他より500円分得する登録方法

ワクワクメールの基本スペック評価

基本が大事!運営会社・運営歴・会員数を評価します。本来、これら3つの基本スペックをチェックするだけで、出会い系の質はおよそ分かるもの。簡単に騙されてしまうのはココを軽視するからなんです。

運営会社

運営会社は?最近の出会いアプリ運営者にはいくらググっても情報が見つからない、実在するかさえ怪しい会社が沢山あります。特に、ホームページもない組織が運営するサービスの利用は絶対おすすめしませぬ。

ワクワクメールの運営会社は東京都港区六本木の株式会社ワクワクコミュニケーションズ。世間一般に知られた企業じゃないので★4評価にしたものの、出会い系業界ではメジャー級。

過去にはアート支援やマスク配布といったCSRへの取り組み・社会貢献活動も行ってきた実績もあり、そんな点も好感です。

あと、インターネット異性紹介事業(出会い系サイトやマッチングアプリ)を開業する際に法的に義務づけられている公安への届出もやっています。

公式サイト最下部にちゃんとインターネット異性紹介事業届出・認定済みの表記がありますよ(認定番号96090001000)。

インターネット異性紹介事業の届出と認定番号

いや、本来は届出しているのが当たり前なんですが、してない危険な詐欺アプリがあまりにも多いので念のため…(^_^;)

運営歴

老舗中の老舗で安心です♪ワクワクメールの開設は2001年、運営年数は約20年という老舗中の老舗です。出会えないサイトが過疎るのは時間の問題で、過去の例を見ても悪質なサクラ出会い系の寿命は長くて2年が限界です。

逆に安全に出会えるサービスには評判を聞きつけた新規ユーザーが継続的に集まり(←ワクメの新規登録者は毎日1600人以上だそう)、繰り返し利用するリピーターも付きます。

安定して大勢の会員が活動しているので運営が長く続くんです。ここは迷わず満点。

会員数

公式発表の会員数は累計そもそも論で言えば、出会いやすさに直結するのは、退会者・幽霊会員・業者なども含む公式発表の「累計」会員数じゃありません。

実際に恋活しているアクティブ会員数と会員の質、それと男女比率です。

なので、単純に数が多けりゃいいってもんでもありません。「累計」については各出会い系によって、カウント方法にもかなり違いがあるみたいですし。

ワクワクメールのプロフ検索に表示される会員数は2022年時点で約1000万人。「累計」ならもっと多いところはあるものの、業界大手と言える規模なので十分かなと。

だいたい各公式サイトが発表している会員数なんてマユツバで、人数が多い割に女性の掲示板への書き込みが少ない=アクティブ女性会員数が少なく活気がないパターンが何と多いことか…。

ちなみに今コレを書いている時点で、ピュア募集掲示板に女性が書き込んだ投稿数(東京都・金曜日・21:00~0:00のゴールデンタイムで集計)を比較してみたところ以下の結果になりました。

■女性の掲示板投稿数比較

・ワクワクメール 59件
・ハッピーメール 76件
・PCMAX 58件
・YYC 37件
・イククル 32件

ワクメの投稿数は、業界最大級3000万人をうたっているハッピーメールには及ばないものの、1800万人のPCMAXとほぼ同レベルです。1600万人のYYCや1500万人のイククルより確実に多い…。

実際のアクティブ女性会員数は、ハッピーメール>ワクワクメール PCMAX>YYC>イククルの順と見て間違いないと思います。

やっぱり公式発表の会員数なんてマユツバっすね…。

ただ、しつこいようですが、会員の質と男女バランスの方がもっと重要です。全体の人数が多くても、業者や冷やかし比率が高かったり、女性比率が低かったりすれば出会えませんから。その点については後ほど。

ポイント基本スペックの評価は★4.5とします。優良出会い系サイトとしての基本的な条件は充分に備えていると言えます。

ちなみに運営者が正体不明、運営歴が1年未満、会員数が500万人以下、これら1つにでも引っかかるサイトやアプリには手を出さない方が無難ですよ。

ワクワクメールの出会いやすさ評価

ワクワクメールは出会える?ワクワクメールは安心安全に出会えるサイトなのか、会員の質(サクラと業者、会員の真剣度)、男女比率、サポート状況を評価していきます。

会員の質1(サクラと業者)

サクラと業者サクラを使っている出会い系サイトやアプリは簡単に見抜けます。

会員登録だけしたら、プロフィールは空欄のままで、写真も掲載しないままで数日間放置して様子をみて下さい。

もし、その間に女性からファーストメールが大量に届くようなら、運営がサクラを雇っている可能性が超濃厚ですね。

普通の素人女性は、基本的に男性からのアプローチ待ちです。ましてやプロフが設定されていない、顔も分からない正体不明の男にファーストメールを送るなんて絶対にありえません。

サクラのいない出会い系サイトなら、プロフィールをしっかり充実させて自分をアピールしないと、こっちからメールしたとしても返信はもらえません。それが自然ですよね。

ワクワクメールで検証してみると分かりますが、プロフが空欄のままじゃ、誰からもメッセージは来ません。次の口コミの通りですね。サクラは雇っていないと判断します。

ワクワクメールはドバッとメールが大量に届くなんてことがない!サクラ多い出会い系って登録した途端すぐメール来たりするでしょ?あれが無いよ!!

でも、既に解説したように、他サイトへの誘導業者・アドレス回収業者・風俗業者の類は紛れ込んでいます。

業者はサクラと混同されがちですが、実は全然違います。

業者の正体は一般人になりすまして紛れ込む、ワクワクメールとは無関係の不正ユーザーであり、むしろ運営も迷惑を被っていて、排除に向けて取り締まっている側です。

どんな優良サービスでも、登録時の審査だけで業者を全員見つけることはできないため、どうしても紛れ込んでしまうんです。

ただ、ワクワクメールに登録するには電話番号認証が必須。Facebookアカウントでの登録も可能ですが、その際も電番認証が必要です。

この時点で電話番号なしで登録できてしまう、つまり簡単に複数アカウントを作れてしまうPCMAXなどに比べて業者の紛れ込みは少ないんですよね。

また、ワクワクメール運営は365日24時間体制の監視・パトロールと利用者からの通報機能によって怪しい輩を素早く見つけ、かなり厳しく強制退会/利用停止の刑を執行しています。

更にワクワクメールはセルフィー認証という、ハッピーメールやPCMAXにはない独自の本人確認システムを導入してます。

セルフィー認証は、身分証の顔写真と自分の顔を照合して、本当に本人かどうかを確認する審査。

やるorやらないは自由ですが、審査を済ませるとアイコン(プロフィール写真)にバッジが表示され、プロフィール詳細画面の「認証」コーナーにも「認証済み」と表示されるので信頼度がグンとアップします。

セルフィー認証バッジ
セルフィー認証済み

年齢確認は法律で決められた義務なので、やっているのが当たり前。でも、本人確認まであるのは、ポイント制出会い系としては今のところワクワクメールだけです。

任意でも、本人確認の仕組みがあるだけで、業者にはプレッシャーになります。安全性と会員の質をより高めようとする運営の意気込みを感じますね。

御三家と言われるワクメ・ハピメ・PCMAXの中でも、ワクメに業者が最も少なく、素人比率が高いのは、やはりこうした地道な取り組みによるものかと。

あとは、アダルト(大人の出会い)募集掲示板にデリ業者や割り切り・援助交際目的の類が大集合するのはどの出会い系アプリでも共通の傾向。

普通の女の子との出会いを探すなら、ピュア(メル友・友達・恋人探しなどの真面目な出会い)募集掲示板の利用を強くオススメします。

特にネトナン目的の男性は、ついアダルト掲示板を利用しがちですが、金銭のやり取りナシの本当のセフレ候補(←通常のデートにかかる食事代やホテル代はかかります)はピュアの中にこそいますよ。

長々と解説しましたが、業者を避けるのって基本知識さえあれば難しいことじゃないし、実戦での慣れも必要です。

この記事では業者の基本的な特徴だけ5つ紹介しておくので、もっと詳しく知りたい人は業者の見分け方徹底解説を参考にして下さい。

  1. 写真がモデル・アイドル並に可愛い、美人すぎ
  2. アダルトアピールが強い(特にプロフの画像、自己紹介文、興味あること、メッセージ内容をチェック)
  3. キャリア(使用端末)がPC
  4. 他サイトのURLを紹介してくる
  5. 積極的すぎる(女性からLINE交換を求めてくる、会いたがる)
会員の質2(冷やかしの少なさ)

出会い系のキャッシュバッカーサクラや業者は論外ですが、残念ながら素人女性会員の中にも質の悪い人達がいます。

女性の積極的な利用を促す刺激策として、優良と言われる出会い系の多くが採用しているキャッシュバックシステム。利用に応じて貯まるマイレージポイントを現金化できる女性限定制度です。

これ、確かに女性は増えますが、管理が緩いと小遣い稼ぎ目的のキャッシュバッカーが増殖してしまうんです。

たとえサクラや業者じゃない一般女性がたくさんいても、そのうちの多くが出会いに興味の薄いキャッシュバッカーなら簡単に出会えません。事実、有名どころでもそんなサイトがあります。

でも、ワクワクメールにはキャッシュバック制度がありません。

いや、厳密に言うと、貯めたモバイラーズポイントをAmazonギフトカードや楽天Edyに交換できる制度はあります。でも直で現金化できない上に還元率も低いので、キャッシュバッカーが集まりにくい。

そのため、キャッシュバック制度があるライバル出会い系に比べて、小遣い稼ぎ目的の冷やかし女性が少ないのが強みですね。

先程も紹介した本人確認(セルフィー認証)導入からも分かるように、数あるポイント制出会い系の中でも、会員の質の向上にどこよりも熱心なのがワクメと言っていいと思います。

ただ、たまーにワクワクメールを婚活におすすめしている情報も見かけるんですが、冷やかしや業者が少ないと言ってもそれは無理があるかと。

ワクメのメインユーザーは男女とも気軽な出会いを求めている人達です。

約8割のユーザーは真剣交際目的ではなく、気軽に遊べる友達以上恋人未満の関係、大人の関係目的と思っておきましょう。

いや、もちろん真剣なお付き合いにつながる出会いもありますが、まずは遊び友達(セフレ含む)、趣味友、飲み友、メシ友から彼女彼氏の関係に発展するイメージですね。

やはり、最初からガチな恋人探しならペアーズ、結婚相手探しならユーブライドのようなマッチングアプリを使うのがおすすめです。

男女比率

男女比率会員の質とともに出会いやすさに強く影響する男女比率。でもコレ、優良出会い系と言えども通常非公開です。

なのに男女比5:5とか、ヘタすると4:6なんていう適当な数字が書いてある紹介サイトもありますね・・・(^_^;)

でも「実際は8:2あれば充分優良でっせ」というのは、その昔出会い系運営に携わっていた経験がある知り合いの話。

男4人で女の子1人を奪い合うバランスなら出会えるサイトってことです。ただ、現実を見ると男性50~100人に対して女性1人のように、出会えるほうが奇跡というサービスが9割以上を占めているのが業界の真実なんです。

女性は男性より警戒心が強いため、安心安全で健全な印象のマッチングサービスにしか参加しません。

健全なイメージ作りには膨大な広告宣伝費がかかるわけで、資金力のない運営会社には出会えるサイトやアプリは作れません。女の子の信用を得るのって大変なんですね。

その点、ワクワクメールはネット広告だけではなく、繁華街の街頭看板や女性ファッション誌への広告掲載など、女性向けの宣伝活動にもしっかり投資をしています。

男女それぞれの会員数は公表されていないので、正確には分かりませんが、僕のサイトから参加したユーザーさんの男女比率を見ると、およそ7:3で推移しています。恐らく実際もこの辺かなと。

他の出会い系サイトとの相対評価を考えると満点でも良いのですが、男女同数か男性の方が少ないパラダイスを期待していた人もいると思うので、そんな気持ちを汲んで★4.5の評価にとどめておきます。

サポート

サポート体制僕の経験上、サポートを使うことってほとんどないんですが、女性に参加してもらうためには絶対に必要な要素です。安心感が違いますから。

コスト削減の一環だと思いますが、最近は大手でもPCMAXYYCのようにメール受付のみで電話受付を一切やめてしまうところが増えています。

24時間の電話対応をやっていたハッピーメールも2020年に電話窓口を閉鎖してしまいました。

そんな中、ワクメは今も10時~深夜1時の電話対応を続けています。当然メールは24時間受付です。

また、メール問い合わせに対して返信に2~3日かかるところもありますが、ワクワクメールは返信も早いし、電話対応もとても親切丁寧で好感。

数あるポイント制出会い系の中でも、特に女性から評判が良い理由の1つには、このような万全のサポート体制もあるのかなと思います。

ポイント公式発表の累計会員数は決して一番ではないものの、会員の質の高さと優れた男女バランスにこそワクワクメールの強さがあると感じます。

出会いやすさは、ライバル達との相対的評価で★5をあげてよろしいかと。

特に、お金で解決するデリ業者や援助交際ではない、一般女子とのマッチ率の高さは、他の大手出会い系アプリの追随を許さないところ。サポート対応も文句なしですね。

ワクワクメールの料金設定を評価

料金相場を知る

実は料金相場さえ知っていれば、出会い系の良し悪しを見抜くのって簡単なんです。ブラックなサイトやアプリは相場より遙かに高い料金をふっかけてくるのがお約束ですから…。

ワクワクメールの料金体系は、男性が有料ポイント制、女性は完全無料。それでは、男性の料金設定が適正なのか評価していきますね。

基本料金

ワクワクメールの基本料金は?出会い系サイトの料金表には沢山の機能が記載されていて、初心者の方はどこを見ればいいか分かりにくいかもしれません。

でも最低限、メール受信・メール送信・プロフィール閲覧の料金をチェックすれば充分です。

これら3つの機能は利用機会が多く、運営側からすれば稼ぎドコロ。設定に運営者の本性がはっきり現われるんです。

ワクワクメールの料金に加えて、優良出会い系サイトと悪徳出会い系サイトの相場も書いておくので比べてみて下さい。

ワクメ 優良 悪徳
メール受信 無料 無料 有料のケースも
メール送信 50円 50円 100円以上、ヒドいと500円以上のケースも
プロフ閲覧 無料 10円 10円以上

 
メール送受信は優良出会い系の相場通りですが、特に注目すべきはプロフィール閲覧も無料な点。大手でもハッピーメールとイククルは同じく無料ですが、PCMAXとYYCは10円かかります。

プロフィールが無料で見放題って、実際に使ってみると、思っている以上にメリットが大きいんですよ。

大勢の女の子のプロフィールを好きなだけ見て、その中から好みの相手を選べるというメリットだけじゃありません。

できるだけ沢山の女の子に足跡を付け、足跡が返って来た相手(=あなたに少しでも興味を持ってくれた、つまり返信率が高い相手)にアプローチするのは全ての出会い系サイトとマッチングアプリに共通する攻略のセオリー。

反則技ですが、自動で足跡を残すツールも販売されているぐらいですからね。

で、足跡を残すにはプロフ閲覧が必要なわけで、ワクワクメールやハッピーメールなら、この一連の流れが無料なんです。

でも、PCMAXやYYCで100人のプロフィールを見れば1,000円消費。ポイントがどんどん減るので、どうしても心理的にブレーキがかかります。

それにワクメで同じ100人のプロフを見るなら、その分、PCMAXやYYCよりメールを20通多く送れるという意味でもあります。実際には100人どころか、もっと見るわけで。

ちなみにメッセージを1通送るだけで500円以上もかかる悪徳出会い系アプリを延々と使い続けてしまう人もいるんですから、相場を知らないって怖いことです(^_^;)

無料サービスポイント

ワクワクメールのデイリーボーナスほぼ月1ペースで、運営から200円分のサービスポイントメールが届きます。同様にポイント配信しているところは他にもありますが、200円分は現状どこよりも高額。有り難いですね。

また、これは他の人気どころと同じですが、ワクワクメールアプリ版にはログインすると1日1回無料サービスポイントがもらえるデイリーボーナスがあります。面倒がらずに毎日ログインすると、1ヶ月で300円分のポイントになります。

ポイント購入時におまけでもらえる無料サービスポイントも他に比べて多め。

最もお得な支払い方法のWEB版クレジットカード決済(ハピメはPayPal決済)で5,000円分購入した時にもらえるポイント量(オマケ分も含む)を比べてみると、よく分かります。

YYCだけは5,000円購入の選択肢がなく、近いところでは5,500円しか選択できないので、同じ土俵で比較できるよう、カッコ内に何倍のポイントをもらえるか記載しました。
 

■ポイント購入時のサービス比較

・ワクメ 7,000円分(1.4倍
・ハピメ 7,000円分(1.4倍
・PCMAX 5,500円分(1.1倍)
・YYC ※5,500円で5,500円分(1倍)
・イククル 7,000円分(1.4倍

イククル唯一の売りだったポイント2倍増量キャンペーンが2020年に終了。現在はワクワクメールとハッピーメールとイククルの1.4倍が最もお得です。それだけ費用がかからないってことです。

更にワクワクメールには他の出会い系にはないクラス特典があります。これ、入金実績のないノーマル会員でもポイント購入金額の10%がモバイラーズで還元されるんです。

つまり、5,000円購入で実質7,500円分(1.5倍)のポイントが手に入るんですよね。

PCMAXのように、たま~に「最大1.5倍キャンペーン」をやって購入を煽るところもありますが、実はアレ「最大1.5倍」というのがミソで実際は1万円以上購入で初めて1.5倍になるんですよ。

でも、ワクワクメールなら5000円以上購入で、いつでも1.5倍もらえるわけ。

★5でもいいと思うものの「そもそも、なんで無料じゃないの?」という男性の口コミもあるので★4評価にしました。

いきなりLINEとか聞いたら信用して貰えないので、じっくり話さなきゃ行けないとこが残念。つまり課金しろってことなんだけどさ。当たり前だけどちょっときついかな。出会いはそうそう甘くないってね笑

いや、男性が無料でマトモに出会えるアプリなんて実際にはないんですけどね…。

無料お試しポイント

初回登録時にゲットできる無料お試しポイントは最大1,200円相当。更に当サイト限定特典(※WEBからの登録限定)も含めると何と最大1,700円相当。これは紛れもなく業界No1です。

ちなみに大手出会い系の中でも、ハッピーメールはワクメと同じく最大1,700円相当(当サイトではハピメ登録にも特典を付けています!詳しくはコチラを参照)。

逆にシブいところはPCMAXで最大600円、YYCで最大350円・・・。無料お試しポイントだけでもワクメやハピメの方が1,000円分以上、メッセージ送信にすると20通以上も多く送れるわけ。スタート時点で既に大差がついている感じです。

課金方法による料金の違いについて補足

出会い系サイトをできるだけ安く利用する上で、絶対知っておくべき大切なことを補足しておきますね。

ワクワクメールにはWEB版とアプリ版がありますが、料金が安く機能/コンテンツも充実しているのは断然WEB版の方です。

  • WEB版…ブラウザから公式サイトにアクセスしてログイン
  • アプリ版…App StoreやGoogle Playからスマホにダウンロード(インストール)してログイン

実はアプリ内課金って、WEB版のクレジットカード決済やPayPal決済より付与される無料サービスポイントが少なく、料金が割高になるデメリットがあるんです。

■アプリ内課金とは?
・iPhone(iOS)アプリ版のApple ID決済
・Androidアプリ版のGoogle Play決済

例えば同じ1万円でポイントを購入しても、WEB版のクレジットカード決済・PayPal決済なら、1000P+500S(サービスポイント)で1500Pもらえるのに対し、iPhoneアプリのApple ID決済では1000P+280Sで1280Pしかもらえません。

クレジットカード決済・PayPal決済の方が220P=2200円分、メッセージ送信にすると何と44通分も多くポイントを手にできるんですね。コスパが圧倒的に良い!

アプリ内課金が割高なのは、ワクワクメールに限らず、全ての出会い系サイトやマッチングアプリに共通するシステム。運営会社がAppleとGoogleに手数料を支払う分、ユーザーへの還元が少なくなるんです。

この仕組みを知らずにアプリ内課金を使って損している男性って結構多いのではないかと。

アプリには毎日ログインボーナスをもらえるメリットがあるのでダウンロードはしておくべきですが、登録・ポイント購入・日常使いは迷わずWEB一択ですよ。

また、WEBにも複数の支払い方法が用意されていますが、カードをお持ちの人はクレジットカード決済、カードがなくても銀行口座がある人はPayPal決済を選ぶのがおすすめ。

この問題についての詳細と注意点は以下の記事で解説しているので、実際課金する前に必ず目を通して下さいね。

ポイントワクワクメールの料金評価は★4.5とします。ライバル達と比較するとコスト面も非常に優秀。

ポイント2倍増量のような激安キャンペーンはないものの、200円分ものポイントを定期配信しているのは現在ココだけだし、無料のサービスポイントやお試しポイントの多さでも他を圧倒してます。

コスパの良さもワクワクメールの魅力の1つと言えますね。

ワクワクメール総合評価

ワクワクメールの評判と評価まとめ口コミ評判・基本スペック・出会いやすさ・料金の4項目で徹底解剖してきましたが、ワクワクメールはどの項目でも穴がないバランスの取れた優等生ですね。

他のポイント制出会い系アプリをゴリゴリ推している情報も見かけますが、相対評価をすれば実力差は歴然。

やはり20年もの長期間に渡り、日本の出会い系業界トップリーダーとしてひた走ってきた実績はダテじゃないと思います。

また、サクラを使っているという黒い噂が過去から一度もないところって、ココの他にはわずか数サイトしかありません。PCMAXなどは昔、明らかにサクラを使ってましたし(^_^;)

ガラケー時代からスマホ社会の今日まで、ブレることなく真っ当に運営されている優良出会い系アプリというのが僕の鑑定結果です。

サポートも親切なので初心者の方にもおすすめ。安心してネット恋活に励んで下さいまし!

他より500円分得する特典詳細

登録する前の3大不安を解消する!

ワクワクメールの不安を解消!

ここまでレビューしてきた通り、ワクワクメールは数あるポイント制出会い系サイトの中でも屈指の優良サービスだと思います。でも、いざ登録する段階になると、まだいくつかの不安が残っているはず。

そこでココからは、出会い系初心者の方が登録前に感じる3大不安を取り上げて、僕なりの答えをまとめておきます。

そもそも本当に出会えるの?

ワクワクメールにはサクラはいないし、キャッシュバッカーも基本いません。熱心に出会いを求めているアクティブユーザーが多いので、他のポイント制出会い系アプリと比較してマッチング率は高めです。

でも、前半にも書いたように、どんなに優秀なサービスでも会員の3割は出会えないまま退会するという話もまた真実。「結局1人も出会えなかった」という悪い口コミがあるのも事実ですし。

当たり前と言えば当たり前なんですが、全てのユーザーが出会えるミラクルな出会い系アプリなんてありませぬ。リアルでも参加者全員がカップルになれる合コンやお見合いパーティーなんてないのと一緒ですね。

ただ、ワクワクメールはリアル恋活に比べたら遙かに気楽で効率的な出会いの場。そのチャンスを生かせるかは、あくまでも僕らの努力や行動次第なんですよね。

あと、Pairs(ペアーズ)などの定額制マッチングアプリの方が簡単に出会えるという口コミも見かけますが、あれは嘘。

最近はポイント制出会い系アプリを1~2週間使っただけでもう会えないという評価を下しているアプリ紹介サイトも多いですね。でも定額制マッチングアプリだって、始めて1~2週間で出会える人なんて、ほぼいませんから。

いや、写真掲載率が高く、見た目の影響度がめちゃめちゃ強いので、イケメン君なら簡単に出会えるのかもしれませんが、中身勝負の僕には全然実感できません(T_T)

また、既婚でも登録OKで人妻さんが活動しているのも定額制マッチングアプリにはないポイント制出会い系アプリの特徴。人によってはそれもメリットになるかと。もちろん不倫にはリスクもあるので自己責任の世界ですけど(^_^;)

実際のところ、僕の場合はペアーズやOmiaiよりワクワクメールの方が遥かに出会えてるんですよね。

これって結局、どんなタイプの出会いを求めているかによって全然結果が違う気がします。

確かに婚活目的なら定額制マッチングアプリがいいと思いますが、僕みたいに気軽に遊びたい人には向いてません。ハデにネトナン目的で動いているとアカウント削除になりますよ。現に僕の知り合いは強制退会になりました・・・。

くれぐれも次の口コミのような悲しい事態になりませんようご注意を…。

会社の人がペアーズを半年コースで一万ちょい払ったのに、1ヶ月で強制退会になったらしくて可哀想すぎる、、、(笑)

— ササ Twitter

ワクワクメールのメインユーザーは気軽な出会いを求めている男女。

規制も緩いし、アダルトな出会いも含むカジュアルな雰囲気だけに、恋活婚活マッチングアプリより業者の紛れ込みが遥かに多いのは事実ですが、その見分け方さえ押さえておけば、出会いのハードルは低いんです、実は。

僕と同意見の口コミも結構あります。

ある程度仲良くなってLINE交換したり、会う話してる途中で消えたりするのやめてほしい…。

ペアーズそういうの多すぎて謎

ワクワクメールとかで知り合った人は仲良くなればそのまま会えたり続いたりが多かったんだけど。

課金してるのにモチベ下がる

— かず Twitter

omiai退会。結局あのサイトはなんだったんだ?婚カツサイトとか言いつつ全く会えなかったぞ。3ヶ月損した。ワクワクメールとかハッピーメールのほうがよっぽど会えるわ。

— ひろか Twitter

また、出会えれば何でもいいはずもなく、やっぱり「安全に」出会うことが何よりも大事です。

僕ら男は特に即会いを狙いがちですが、デート前にはしっかりメッセージをやり取りして、写真も交換しておくこと。中にはプロフィールを偽っている人もいますから。これは全ての出会い系に共通して言えることです。

当サイトの登録後の完全攻略マニュアルの中には、僕自身が失敗&成功体験から得た安全に出会うコツをまとめてあります。よろしければ活用してやって下さいまし。

年齢確認の情報は悪用されないの?

名前も聞いたことないマイナー出会い系に個人情報を提示するのは危険ですが、ワクワクメールなら信頼して大丈夫。悪用されません。

そもそも身分証明書かクレジットカードで18歳以上かチェックする年齢確認は出会い系サイト規制法という法律で決められている手続きです。

これをやっていない出会い系サイトやマッチングアプリは脱法、または異性との出会い活動禁止のSNSであり、18歳未満の児童も業者も完全スルーのカオス状態になります。そんな場所で恋活するのは危険極まりない!

また、身分証で確認する情報は①生年月日②証明書の名称③証明書の発行元の3つだけで、それ以外の顔写真・住所・氏名・運転免許証の番号などは全部隠してOK。これだけの情報じゃ仮に悪用しようとしてもできませんよね。

ワクワクメールの年齢確認

クレジットカードで確認する場合もカード決済代行会社が機械で自動認証する流れであり、ワクワクメール運営に情報は渡りません。これも悪用できません。ご安心を。

参考:電話番号認証と年齢確認って本当に大丈夫?

お金の使い過ぎが心配!

ワクワクメールの課金はポイントを前払いで必要な分だけ購入する方式なので、気付いたら使い過ぎていて後から料金を請求されるなんてことはありません。

また、メッセージ送信50円、写真閲覧20円は人気出会い系サイトの相場通りの料金設定だし、PCMAXやYYCでは10円かかるプロフ閲覧も無料、サービスポイントもライバル達より遥かに多くもらえます。

更に伝言板・チャット・日記・つぶやきといったSNS的コミュニケーション機能が他よりも豊富に用意されているため、使い方次第でメールコストをガツンと節約できます。

どれだけポイントを購入するかは自己管理の世界になりますが、無駄なポイント消費を減らして効率的に出会うためのヒントは登録後の完全攻略マニュアルに盛り込んであります。

特に鍵になるのはLINE(または直メールアドレス)交換ですね。僕の場合はメッセージ送信10通以内のやり取りで誘って、あとはLINEでコミュニケーションを深めるようにしてます。詳しくはLINEに誘うタイミングはいつがいい?を参照下さいませ。

ワクワクメール登録前の不安総括

まとめ不安が完全に払拭されることはないかもしれませんが、登録は当然無料だし、検索、プロフ閲覧、掲示板投稿、日記の利用など無料でできることも沢山あります。

気に入らなければ退会手続きも簡単にできるので、あとは実際に参加して現場の空気に触れてみるのも1つではないかと。

使ってみて初めてわかることも多いですしね。

また、当サイトには機能の活用法やメールテクニックなどの攻略情報はじめ、僕の知りうるワクワクメールの知識を全て詰め込んだつもり。

更に少しでもお金を使わずに慣れていただけるよう、他から登録するより500円分多くお試しポイントをプレゼントしています。是非ご活用下さい。それでは素敵な出会いを!

他より500円分得する限定特典

姉妹サイトのご案内

優良出会い系サイト潜入捜査 – 出会えるサイト格付けチェック
出会えるサイトランキング・初心者のための基礎知識・メールテクニック・デート成功のコツなど、ネット恋活攻略情報の総合まとめサイト。