1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールのコミュニティ機能の効果的な使い方

ワクワクメールのコミュニティ機能の効果的な使い方

ワクワクメールのコミュニティ機能の使い方

コミュニティとは同じ趣味・目的・考え方などを持つ人達の集まり。要はサークルみたいな機能です。仕組みはめちゃめちゃシンプルで、使い方も簡単。

実はもともとワクワクメールにはコミュニティがありました。

でも、WAKU+(ワクプラ)という姉妹サービスのSNSがスタートした時に一部の機能が移り、その中にコミュも入っていたんです。WAKU+の「みんなのサークル」がそれです。

その後、ワクワクメールにはコミュニティ機能がない状態が続いていたんですが、2017年、昔のものとはまた違う特性を持ったコンテンツとしてリリースされたという流れです。

リリースから数年経ち、コミュニティも進化しました。この記事では2021年時点の情報で、コミュニティの効果的な使い方を解説していきます。

コミュニティの使い方2021年版

まずはワクワクメールコミュニティのコーナーを開いてみます。

ワクワクメールのコミュニティ入口

「見る」ボタンをタップすると、ピュアカテゴリー(友達・恋人探しの真面目な出会い)のコミュニティとアダルトカテゴリーのコミュニティが表示されます。

コミュニティ機能って一部の婚活系マッチングアプリやSNSにもありますが、アダルトカテゴリーがあるのはやっぱり出会い系サイトならではですね。

ただし、アダルトカテゴリーがあるのはWEB版のみで、アプリ版にはピュアカテゴリーしかありません。その理由についてはワクワクメールのアプリとWEBを賢く使い分ける方法を参照下さい。

コミュニティのピュアカテゴリー
コミュニティのアダルトカテゴリー

ここで気になるのは、コミュニティの数がピュア6個(※まずは食事から・すぐ会いたい・飲み友達・真剣に恋人募集・気軽に友達・じっくりメールしてから会いたい)とアダルト6個の合計12個しかない点。

また、今のところ趣味のコミュニティが1つもなく、見る限りは掲示板のテーマと大して変わりません。例えば「まずは食事から」はピュア掲示板の「一緒にごはん」とモロにテーマがかぶってます。

スタート当時はこれから、どんどん増えていくのかなと思っていたんですが、残念なことにリリースから1年半以上経過した2019年2月時点でも全く増えてません。ちょっと期待外れ・・・

なんてボヤいていたら、2019年3月、コミュニティの数が一気に80個以上追加。その後も徐々に増え、2021年4月時点ではピュアとアダルト合わせて128個になっています。運営の方、スイマセン!(^_^;)

下はピュアに追加されたコミュの一部ですが、例えば、映画好き、一緒にカラオケ、ドライブしたい、犬派、猫派などの定番テーマからボルダリング、ダーツなどのちょっと突っ込んだ趣味まで、幅広くカバーされました。

ワクワクメールコミュニティ追加

更に、現在は参加コミュニティがプロフィールにも表示されるようになり、共通点のある相手をより探しやすくなっています。

後半に書くように、まだ課題はあるものの、今後もコミュが増えて、どんどん使い勝手がよくなるよう期待です。

参加も退会もボタンを押すだけ

それでは、ピュアコミュニティ「まずは食事から」をタップしてみます。

コミュニティのまずは食事から

ここで「参加する」ボタンを押すと、このコミュに参加している異性メンバー達の写真とプロフィールを見られる仕組み。男性も女性も参加無料です。

退会も超簡単。やはりただボタンを押すだけです。

ワクメのコミュニティからの退会

更に、退会した後の再参加もこれまた先程の要領で「参加する」ボタンを押すだけ。いつでも簡単に参加したり、退会したりを繰り返しできるので、ご安心下さいまし。

参加後は次のようにメンバーの写真が一覧でズラリと表示されます。

コミュニティのメンバー

この一覧で写真をタップすれば(※個人情報保護のため黒く塗りつぶしています)、相手のプロフィールを閲覧できます。

プロフ閲覧も無料だし、写真検索に比べて写真が大きく表示されている点もお得感がありますね。通常だと、写真拡大して見るには2P=20円かかりますから。

各顔写真の上にはハートとバツのマークが表示されています。

ハートマークを押すとポイントが2P(20円)消費され、相手にいいかも!(旧名:タイプ)が送られます。バツマークを押すと、写真が別のメンバーに入れ替わる仕組みですね。

コミュニティを使う時の2つの注意

いくつか課題はあるものの、コミュニティには参加しておいた方が良いです。いいかも!を押さない限りは完全無料なので、何も損はありませんから。

先程も書いたように、相手の写真が無料で大きく見えるメリットがあるし、自分の顔写真やプロフィールが異性に見られるチャンスも広がります。

1.アダルトコミュの公開設定に注意

ただし!気をつけたいのはピュアな出会いも狙っている人が、アダルトコミュニティに参加する時は必ず「公開設定」をチューニングするべし!ってこと。

というのも、参加コミュニティはプロフィールにも表示されます。でもピュア目的の女性に、アダルトコミュニティに参加しているところを見つかったら、ドン引きされますよね。

そこで「各種設定」のプロフィール設定コーナーの「公開設定」をいじります。

公開設定で、下の画像のように「アダルトコミュニティ参加」にチェックが入っていると、プロフにアダルトコミュニティが表示されてしまいます。

ワクワクメールのプロフィール公開設定

このチェックを外すと、アダルトコミュニティに参加していても、プロフィールには表示されなくなります。そうすれば、ピュア目的の女の子に見られても平気ですね。

2.いいかも!(ハート)はやたら押さない

あと、いいかも!は有料なので、やたらハートを押しているとポイントがどんどん減っていきます。

ワクワクメール公式サイトのコミュニティの使い方解説ページには「いいかも!と思う相手が見つかったら、ハートをタップしてみよう!お相手もいいかも!してくれるとマッチング!」と書かれてます。

ワクワクメールのコミュニティの使い方解説ページ

でも、ハートをタップすると2P=20円消費するので、写真だけを見て無闇にタップするのはオススメしません。

そもそもワクワクメールではマッチングは必須じゃありません。マッチングしなくても5P=50円消費でメッセージを送れますからね。

それにいいかも!を重視している女性って、思うほど多くないんですよ。

マッチングが成立すると初回メッセージ送信が無料になるメリットはありますが、空振りすれば2Pが無駄になります。

いいかも!を送るなら相手のプロフを確認して、業者じゃないと判断した後に。なおかつ、コチラもそれなりの顔写真を掲載しておかないと意味がありません。ビジュアルにスポットを当てた機能ですから。

僕的には、ちゃんとプロフィールを精査して好みの子だったら、ファーストメールを送ってしまう方が最善の選択肢だと思ってます。

いいかも!の使い方と効果については、次の記事に詳しくまとめてあるので参考にして下さい。

コミュニティの今後の課題

リリース当初はコミュニティの数が少ない、趣味のテーマが全くない、参加コミュがプロフィールに表示されないといった欠点があったんですが、既に触れたように、これらの問題は2019年3月のアップデートで改善されました。

現在は趣味のテーマも増えたし、プロフィールにも表示されるようになっています。コミュ数はまだまだ増やして欲しいところですけどね。

でも、地域や年齢等でメンバーの表示を絞り込む機能がないのは相変わらず。

東京で活動していても、北海道や沖縄のメンバーが表示されます。そこから1人1人地域や年齢を目視で確認しながら相手を探さないといけません。これも早急に改善してほしいところですね。

ワクメのコミュニティ機能のまとめ

まとめワクワクメールのコミュニティは、いくつかの注意点に気を付けながら、積極的に活用するべき機能だと思います。同じ趣味の相手を探しやすい上に、写真が大きく見えるメリットもあります。これから、もっとテーマが増えていけば、利用価値はどんどん高まってくるはずです。今後に期待!

シェアはこちらから