1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールの退会&再登録の方法と注意事項

ワクワクメールの退会&再登録の方法と注意事項

彼女ができたので退会しやす!悪徳出会い系にありがちなのが、退会手続きの窓口が見当たらないべよ⇒とりあえず運営に問い合わせてみるべよ⇒個人情報を取られて状況悪化!⇒退会料等の不正請求が来る!というパターン。

もちろんワクワクメールでは、そんな心配ご無用。

退会料や延滞料といった訳の分からん請求は一切ないし、いつでも退会できるし、手続きもめちゃめちゃ簡単です。

この記事ではワクワクメールの退会と再登録のやり方と注意点について、できるだけシンプルに解説します。

ワクワクメール退会方法は超簡単!

ワクワクメールWEB版からの退会方法は「マイページ」の「各種設定」の一番下にある「退会」ページにアクセスし「退会する」ボタンを押すだけ。時間にすると、20秒ぐらいで完了します。

ワクワクメールの退会ボタン

アプリ版からの退会場所はWEB版に比べると、ほんの少しだけ分かりにくいかも。でも「マイページ」の右上にある「その他」をタップすることだけ知っておけばOK。

ワクワクメールアプリ版の退会

あとはメニューが表示されたら「機能設定・ヘルプ」をタップし、その中の「退会する」を押すだけです。これまた、場所さえ知っていれば20秒で終わります。

念のため確認すると、スマホのホーム画面からアプリのアイコンを削除しただけじゃ退会したことにならないので注意です。

このようにワクワクメールを退会するのは超簡単。でも、いくつかデメリットがあります。そのデメリットを理解する上で知っておきたい情報として、先に退会後の「再登録」について解説しておきます。

再登録もめちゃめちゃ簡単!

ワクワクメールは退会した後の再登録手続きも実に簡単。電話番号認証(無人センターに電話して自動認証)するだけなので、1分もかからずに復活できます。

退会から1年以内の再登録なら、ポイントもそのまま復活するし、入手後180日以内のサービスポイントもちゃんと復活します。それぞれの期限を過ぎてしまえば、当然消滅しますけどね。

更に、プロフィール設定や保存していたメール履歴(※保存していないメールは180日を過ぎると消滅:90日というのは古い情報)、見ちゃイヤリストブロックリスト(旧無視リスト)募集通知(旧お気に入りアラート)なども復活します。

要はワクワクメールの場合、ポイント消滅などの期限に気をつければ、再登録しても、退会時のアカウント情報を「ほぼ」引き継げるわけです。

ここが退会した瞬間に全てのアカウントデータが消えるハッピーメールなどとは違うところですね。

ただし、この後「退会する時に注意するべきこと」で解説するように、一部のデータは消えたり、リセットされたりするので注意ですけどね。「ほぼ」引き継げると書いたのはそーゆー意味です。

あと、退会しても運営にアカウントデータが残っていると聞くと、逆に心配という方もいるかもしれません。でも、大丈夫です。

退会した時点で、他のユーザーはあなたのプロフに一切アクセスできなくなり、当然、あなたのプロフは検索に表示されなくなります。掲示板に投稿した募集なども全て表示されなくなるため、あなたの存在は完全にワクメから消えます。

また、運営がデータベースにアカウント情報を保持しているのはワクワクメールだけじゃなく他の出会い系も一緒ですよ。

そうじゃないと、業者などの不正ユーザーが退会→再登録を繰り返して、何度でも別人としてアカウントを作り直しできてしまいますから。

あるいは、お試しポイント目的に退会→再登録を繰り返すこともできてしまいます。お試しポイントは初めて登録した時にだけもらえるもので、再登録ではもらえません。

このような不正を防止するために、出会い系の運営は退会後もアカウント情報を保持しているわけ。それが再登録で復活するシステムになっているか、なっていないかの違いだけです。ワクメの場合は前者ってことですね。

もちろんワクメ運営がそれらの情報を悪用するなんて罠も一切ありません。何と言っても、15年以上の運営歴を誇る業界屈指の優良出会い系サイトですから。その点もご安心を!

強制退会させられた場合は再登録不可

このようにワクワクメールは簡単に復活できる仕組みですが、自分から退会したのではなく、利用規約違反などで運営から強制退会を食らった場合は、同じ電話番号で再登録はできません

これは初めて登録した時の電話番号情報を運営が管理しているため。先程も書いたように、この仕組みはワクメだけじゃなく全ての優良出会い系サイト&アプリ、もっと言えばほとんどのネットサービスで一緒です。

だからこそ、不正ユーザーの再登録を防止できるわけで、逆にこの仕組みがなければ、業者などが何度でも復活できてしまい暴れ放題になりますからね。

そのため、強制退会の場合は新しい電話番号で新規登録するしか再利用の道はありません

退会する時に注意するべきこと

と、ここまで見てきたようにワクワクメールの場合、再登録すれば退会時のアカウント情報を「ほぼ」引き継げます。でも・・・

もう二度と利用しないなら退会でOKなんですが、もしまた利用する可能性があるなら「放置」の方がオススメです。

というのも退会→再登録は「放置」と比較した時に、次のようなデメリットがあるため。退会手続きする前には次の4点に注意ですね。

  • 足あと、スマイルの履歴が消える
  • 退会から1年過ぎるとポイント失効
  • クラスがリセットされ、ノーマルに戻る
  • サービスポイントメールが受け取れない

この中で足あとスマイルが消えても何の影響もないし、ポイントについても退会前に使い切るか、期限に気をつければ特に問題にならないと思います。

でも、ワクメヘビーユーザーにとっては、せっかく積み上げたクラス特典がリセットされてノーマル会員に戻るのは痛いところですね。

また、放置ならサービスポイントメールを受け取る設定にしておけば、放置中もポイントが貯まるメリットがあるんですよね(ただし、サービスポイントは入手後180日を過ぎると失効します)。

放置中にメールが届くのが嫌なら「受信設定」で全てのメールを届かないようにできるし、サービスポイントメールだけ受信する設定も可能です。

放置中にプロフィール検索に表示されるのが嫌なら「プライバシー設定」のプロフ検索設定でプロフィールを非公開にできます。

また、もし今やり取りしている相手がいるけど、この先、どう進展するか分からない程度の仲なら、退会するまでもないかと。

掲示板募集投稿を見えなくする見ちゃイヤリスト最終ログイン時間を非表示にする方法を駆使すれば、相手にバレないように活動できます(※ただし、日記・つぶやき・全員に公開の伝言板の投稿は見られてしまうので注意!)。

あるいは、誰かイヤな人(誹謗中傷されたなど)に遭遇してしまったケースでも、自分が退会する必要ありません。「ブロックリスト」に入れる&運営に通報するで問題解決します。

というわけで退会&再登録はいつでも簡単にできるものの、正式に彼女が出来た等の理由で、もう二度と利用しないというケース以外は、退会しないで放置した方がメリットが大きいと言えるのです。

ワクワクメール退会&再登録まとめ

まとめワクワクメールに参加する前に「万が一やめたくなった時はスムーズに退会できるか」不安に感じる方もいると思いますが、心配ご無用!いつでも簡単に退会できます。また、使うポイントを前もって購入する前払い制なので、後から料金を請求されることも一切ありません。安心して恋活を楽しんで下さいね♪

シェアはこちらから