1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールの最終ログイン時間の見方と非表示にする方法徹底解説!

ワクワクメールの最終ログイン時間の見方と非表示にする方法徹底解説!

ワクワクメールの最終ログイン時間表示ワクワクメールでは、プロフィール検索を使うと、その結果に各ユーザーの最終ログイン時間(最後にログインした日時)が表示されます。

ちなみにWEB版は「何秒」まで、iOSアプリ版とAndroidアプリ版は「何分」までが表示される仕組み(※WEB版とアプリ版の違い参照)。

また、男性はシルバークラス以上になると、検索結果だけではなく相手の詳細プロフィール内にも最終ログイン時間が表示されるようになります。

コレ、見る側としてはとても有り難い情報です。でも、見られる側としては都合が悪いことにもなりえますね。

というわけで、この記事ではワクワクメールの最終ログイン時間の見方と非表示にする方法について徹底解説します!

最終ログイン時間から分かる情報

最終ログイン時間を見る側としては、次のようなメリットがあります。

まず、メッセージのやり取りを始める前なら、熱心に恋活しているアクティブな会員を見つけるのに役立ちますね。1ヶ月以上もログインしていない非アクティブな相手にメールしても、返信はほぼ期待できません。

ここは24時間以内にログインしている相手、広げても3日以内の相手を狙うのがセオリー。出会いに意欲的、つまり返信率が高い会員ってことです。

一方、メッセージのやり取りを始めた後には、相手の最終ログイン情報をチェックすることで、こんな予測ができます。

  1. 自分とやり取りしていない時間に相手がログインしていれば、他の人を探しているor他の人とやり取りしている→脈が薄い可能性
  2. 返信が来ないのに相手がログインしていれば、やはり同じ理由から脈が薄い可能性
  3. デートした後に相手がログインしていれば、やはり同じ理由から脈が薄い可能性

このように最終ログイン時間は、脈がなさそうな相手を見分ける材料になるわけです。

特定の相手のログイン時間を確認する方法

特定の相手の履歴をピンポイントでチェックするには、通常は「ニックネーム検索」を使います。

ニックネーム検索の入口はプロフィール検索画面の最下部にあります。プロフィール検索画面を開き、下までスクロールしていき、ボタンをタップして下さい。

ワクワクメールのニックネーム検索入口

ニックネーム検索画面が開いたら検索するだけ。ニックネームだけでも検索できますが、同じニックネームの人が沢山いる場合もあるので、住まい・年齢も入力した方が効率的。

ワクワクメールのニックネーム検索画面2

検索結果に最終ログイン時間が表示されます。

ただし先述の通り、男性はシルバー会員以上になれば、相手の女性のプロフィール詳細内にも最終ログイン時間が表示されるので、検索しなくてもチェックできます。より便利になりますね。

ログイン時間を非表示にするのはどんな時?

当然ながら、女性側もプロフ検索を使うと、男性の最終ログイン時間が見えます。

メッセージ交換する前なら、直近でログインしている=熱心に活動しているアクティブ会員というアピールになるのでプラスに働くケースがほとんどなんですが…

誰かとメッセージ交換を始めた後は注意が必要ですよ。

というのも、先程見る側のメリットで解説したように、やり取りしている相手のログイン時間をチェックして、自分への真剣度を測る女性もいるため。いや、女性だけではなく男性もいるはずですね。

ワクワクメール内でメッセージ交換している間はログインするのが当たり前なのでバレにくいのですが、それでもメールしていない時間にログインしていれば「私以外の相手を探してる?ヤリモク?」のように思われても仕方ありません。

ましてや既にLINEに移っている場合は特に注意。なんでログインしてたのか聞かれても言い訳は難しいですよね。「●●さん(相手)のプロフを見てたんす」という言い訳もできますが、かなり苦しい(^_^;)

まあ、別にお付き合いしているわけじゃないし、そもそも出会い系アプリって実際に会うまで複数の候補をキープしておくのは珍しくない、というか普通なんですけどね。お互いに。

ただ、その辺を理解してくれる人ばかりじゃないってこと。

相手がどう感じるかは分からないわけで、それなら最終ログイン時間を見られないよう隠した方が無難ですよね。

ログイン時間を非表示にする方法と注意点

非表示にすると言っても、ワクワクメールの場合、ログイン時間表示だけを消す(隠す)方法はありません

そこで、プロフィール検索そのものにヒットしないよう設定をいじる必要があります。

まず「マイメニュー」から「各種設定」を開いて下さい。で、その中に「プライバシー設定」があるので「プロフ検索設定」をタップします。

ワクワクメールのプライバシー設定画面

すると、次の画面が表示されます。

ワクワクメールのプロフ検索設定画面

デフォルトでは「全員に表示する」になっているはずですが「表示しない」を選んで「更新」ボタンをタップして下さい。

※追記…2020年現在は「表示しない」ではなく「プライベートモード」という名称になっています。

これで誰がプロフィール検索しても、こちらのプロフは表示されなくなります。つまり、ログイン時間も見られなくなるわけです。

ただし、この設定にしておくと当然、異性がプロフ検索でコチラを見つけてファーストメールを送ってくる可能性がゼロになります。これがデメリット。

と言っても、女性にとってはデメリットが大きいと思いますが、男性にとってはそれほど影響ないはずです。

というのも、自分からファーストメールを送る「攻め」こそがワクワクメールに限らず、全ての出会い系サイトに共通する、男の基本セオリーですから。

それより、今やり取りしている女性にログイン時間を見られなくなるメリットの方が大きいと思います。

募集投稿を続けるなら見ちゃイヤリストも併用

また、もし引き続き相手にバレないように掲示版で募集の投稿を続けたいなら、合わせて「見ちゃイヤリスト」を使って下さい。

リストに登録した相手には、それ以降に書き込んだコチラの投稿が見えなくなります。ただし、いくつか注意点があるので、掲示板で募集の投稿を続ける際は次の記事を参照下さい。

このようにプロフィール検索の設定を「表示しない」にして、合わせて「見ちゃイヤリスト」も使えば、今やり取りしている相手にログイン時間もバレず、掲示板投稿も見られずに今まで通り恋活を続けられるわけですね。

ワクメのログイン時間非表示についてまとめ

まとめまもなく初デートという段階でログイン時間をチェックされ、デートの話がご破算になってしまえば、それまでの努力も水の泡。もちろん、全ての相手がログイン時間を確認するとは限りませんが、万が一の可能性を考えたら、やっぱり誰かとやり取りがうまく行っている時はプロフィール検索を非表示にした方が無難と言えるのです。

シェアはこちらから