1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールで即会いするなら「一緒にごはん」掲示板がおすすめ?

ワクワクメールで即会いするなら「一緒にごはん」掲示板がおすすめ?

ワクワクメールのおねだりゴハン
ワクワクメールの「一緒にごはん」は食事デートに特化した掲示板。リリース当初は独立したコンテンツだったんですが、現在はピュア募集掲示板の中の1カテゴリになっています。

どのみち出会い系アプリからの初対面って9割以上は、お茶も含めた食事になるわけで「一緒にごはん」をうまく使うと、メールでコミュニケーションを深めてデートに誘うまでの手間や時間をギュンッとすっとばせます。

男子達の大好きな「即会い」ってやつですね。最初からお互い目的がハッキリしているので難易度は低め。初心者の方にもおすすめです。

ワクワクメールが取り入れた頃はまだ少数派でしたが、今じゃ食事をネタにマッチングさせる掲示板は定番。ほとんどの優良出会い系アプリが装備しました。それだけ使える機能ってことですね。

ただし!便利な一方でデメリットもあるので注意!ここではそんな注意事項も含めて、「一緒にごはん」掲示板で即会いする方法を解説します。

一緒にごはん攻略法(募集編)

一緒にごはん掲示板に、男性なら「こんなんオゴリまっせー」女性なら「○○おごってね」という募集メッセージを投稿します。男性も1日1回無料で投稿できます。

女性の場合は正直何を書いても、それなりに反応があるはずなんで、この先は男性の募集に絞って解説していきますね。

一緒にごはん募集投稿の手順

まずはワクワクメールにログインして最初に表示されるトップページで「ピュア募集」の「書く」ボタンをタップします。

ピュア募集に書き込む

次に「募集する」画面で「一緒にごはん」をタップすれば投稿入力画面が表示されます。

一緒にごはんをタップ

ここからの投稿のやり方も反応を上げるコツも、基本的には他カテゴリの掲示板と同じです。

ただ、お互い食事デートを前提としているだけに、他カテゴリにプラスで次の4項目があり、リストの中から選択する形になってます。

  1. 食べたいもの・・・肉系・鍋系・寿司・和食・洋食・カレー・麺類・スイーツ・BAR・居酒屋・カフェなどから選択。
  2. お食事代・・・ごちそうします・気分次第でおごります・ごちそうしてください・割り勘から選択。ごちそうしますを選んだ場合は金額も選択。
  3. 希望するお相手・・・まずは2人で・友達も誘って・2:2で合コン・みんなでワイワイ♪などから選択。
  4. お店のジャンル・・・静かなお店・賑やかなところ・隠れ家的・個室から選択。

で、募集メッセージを見た女のコからメッセージが来たら、その中で気に入った子と日時や店、待ち合わせ場所などを詰めて食事する段取りですね。

ゴハンの内容は具体的に書く

応募が沢山集まる投稿のコツは、タイトルとコメントを具体的に書くこと。

特にタイトルは投稿一覧画面に表示されるので、閲覧回数に大きく影響します。

「これからご飯に行きませんか?」のように食事内容が分からない、「池袋で」のように場所だけしか書いていない、そんな書き込みも結構ありますが、一覧の中で目に止まりにくくスルーされやすい。閲覧回数が伸びにくい投稿です。

逆に多くの女性達に閲覧されるのは「〇〇(場所)で●●(料理ジャンル)いかがですか?」のように具体的に場所と料理ジャンルが書いてある投稿ですね。

更に、焼肉でも例えば「叙々苑」と書いておくと、それだけで反応が違います。叙々苑が本当にベストな焼肉店かの議論は別にして、やっぱり有名だし、かしこまり過ぎないし、ちょうど良いのかも。

女の子に人気のお店なら、タイトルに店名を入れるのがオススメですよ。

同様に、ただ「焼肉食べに行きましょ~」と書くより「A5ランクの焼肉食べに行きましょ~」と書いた方が閲覧数は跳ね上がります。

嘘はダメですが、もし高級焼肉ご馳走しますぜというダンディな方なら、やはりタイトルに書いておくべきです。

コメントも具体的に。タイトルに惹かれてクリックされても、コメントが「おいしいもの食べましょう!」的なザックリした内容しか書いてないと、女性も判断に困ります。どんな店に連れて行かれるのか分かりませんから。

エスコートされる女性の立場としては、どの辺りでどんな店を考えているのかが具体的に書いてあると、安心感があって応募しやすいんです。

反応の良いジャンルと場所

カフェでお茶なら他の掲示板でもいいわけで、あえて「一緒にごはん」掲示板で相手を探す女性は、やっぱりある程度しっかりした店で美味しいものを食べたいという子がほとんど。

場所は都内なら銀座や恵比寿や六本木のような大人の街の反応がいい傾向(もちろん渋谷とかも全然OKですけどね)、料理ジャンルは圧倒的に焼肉(肉系)が強い傾向があります。

また、居酒屋という募集もアリですが、初対面でのアルコールを警戒する女の子も多く、料理ジャンルを書いた方が断然反応はイイです。焼肉でも和食でもイタリアンでも、お酒を飲むことはできますから。

まとめると、ある程度洗練された大人の街で、ある程度小奇麗かつ、かしこまり過ぎないお店で、美味しそうな料理というのが王道です。そして何と言っても肉系は鉄板!

ただ、最近は熱狂的なラーメン女子やカレー女子も増えているみたいなので、マニアな方は募集してみてもいいかも。

お食事代は「ごちそうします」一択

わざわざ書くまでもないかもしれませんが、男子の場合、お食事代の選択は「ごちそうします!」一択ですね。

ワクワクメールに限らず、全ての出会い系アプリは女性会員数より男性会員数の方が遥かに多い、完全に女性優位のバランスになっています。

しかも、ほとんどの男性が「ごちそうします!」を選択している中で「気分次第でおごります」や「割り勘」にしている男を選ぶコなんて普通いませんよね。

何人もの女の子と会うとお金がかかってキツいという方は、夜じゃなくランチにするのが1つ。コスト面だけじゃなく、女性も昼なら安心して、会うハードルが下がるメリットもあります。

でも「どうしてもオゴりたくねー」という方は、一緒にごはんじゃなく、他カテゴリの掲示板で募集した方がいいと思います(^_^;)

プロフ画像(顔写真)を掲載すべし!

応募数を増やすにはプロフィールを丁寧に作り込んでおくのは当然として、顔写真もできるかぎり掲載しておくべーし!

いくらオゴってもらえると言っても、どんな男かイメージできない相手とは女性も簡単には会いません。一緒にごはんは「即会い」色が濃いだけに、なおさらその傾向が強いと言えます。自分の身が危ないですから。

顔写真がない人とある人とでは、圧倒的に後者に応募が集まるのは仕方ないところかと。

一緒にごはん攻略法(応募編)

相手を探す時はピュア募集の「一緒にごはん」掲示板の書き込みを上から順に見ていくより、画面上部メニューの「探す」から「募集を検索」する機能を使った方が効率的。

ワクワクメールの掲示板募集検索

次の画面の「ジャンル」で「一緒にごはん」を選択すれば、年齢や交際ステータス(独身・既婚etc.)や外見などなど、お好みの条件を指定して絞り込み検索できます。

ワクメの募集検索画面

で、表示された投稿一覧には女の子達の書き込みが沢山並んでいます。あとは他の掲示板と同じく、気になるコにファーストメールを送る流れですね。

ただ、一覧で投稿をタップ(クリック)すると男性は1P=10円かかるので、その前に次の項目ぐらいはチェックしておくべし。

ワクワクメール一緒にごはん掲示板一覧

まず、メガネマークの閲覧数。上の画像を見ると分かるように、今日や明日のように差し迫った日程だと閲覧数が多い、つまりライバルが多くなります。

男性からすれば「これぞ即会い!男のロマン!」ですからね。

あと、もう1点。アダルト募集掲示板に投稿していないかチェックします。上から2番目の女性のようにHマークが表示されているのは「アダルト募集投稿あり」という意味。

この後にも解説するように、これは援助やデリ業者の可能性高めなので、僕なら回避します。高いご飯おごって、更にお金払ってエッチするんじゃ、全然ウマミがありませんから(^_^;)

で、一覧の中から投稿をタップして閲覧したのが下の画面です。

プロフィールの中身を精査する前に「受付メール数」を確認して下さい。上の例なら、2(既にもらったメール数)/15(受付メールの上限数)のように表示されています。

この子の場合はまだ2通しかメールをもらっていないので迷わず攻めるべきですが、もし「既にもらったメール数」が多い=ライバルが多い場合は別の女性にターゲットを変えるのも手。

また、メッセージを送った時に顔写真を掲載している人の方が強い傾向は、募集する時と一緒です。顔を出さないと返信率が低くなるのは覚悟ですね。

募集でも応募でも注意するべきこと

一緒にごはんは僕ら男にとって都合のいい「即会い」ツールですが、そこを突いてアプローチしてくる援助や風俗業者の類もいるので注意!

援助や業者の存在

ご馳走する意味があるのは一般の素人女性だけであり、ハナッから金銭取引前提の相手にご飯までオゴるのは全くもって無駄ですよね。

なので即会いは魅力でも、女の子から応募があったら二つ返事で会うのではなく、僕らも本当にオゴる価値がある相手か見極めることが大事。

アダルト募集投稿履歴がある女性、プロフにスリーサイズが書いてある女性、興味あることにアダルト要素が書いてある女性は、援助や風俗業者の可能性が高いので避けた方が無難です。

また、会うまでにあまり時間はありませんが、それでも、できるだけメールやLINEでコミュニケーションを取って相手を知る努力も大切ですね。そして、万が一援助や風俗業者っぽい雰囲気を感じたなら、会うのをお断りする決断も必要かと。

パパ活女子の存在

もう1つ知っておくべきは「パパ活」女子の存在ですね。パパ活女子は業者とは全く違う素人女性なんですが、援助交際目的とも違うのは肉体関係なしが基本であること。

交渉次第ではあるものの、男性は食事をごちそうして、更に別で「お手当」として1万~3万円ほど払うのが相場です。

男性側も承知の上で会うならいいのですが、知らないと、お互いにトラブルの元になります。

一緒にごはんのパパ活女子

上の例のように「パパ」とか「P(←パパのP)」とはっきり書いてあれば、当然すぐに分かりますね。でも、ズバリ書いてなくても、一緒にごはんに投稿している10代の子達はほぼ100%パパ活女子と見ていいです。

パパ活は勘弁という僕のような男は、20代半ば以上の社会人女子を狙った方がいいと思います。確かに女子大生とか魅力ですけどね(^_^;)

ワクワクメールのパパ活事情について、もっと詳しく知りたい方は次の記事を参照下さいまし。

一緒にご飯の使い方まとめ

まとめメッセージ交換をしながら相手の様子を見て、タイミング良く食事デートに誘うのが通常の流れですが、ワクワクメールの一緒にごはん掲示板を使えば、そんな駆け引きを省略して即会いできる可能性アリ。ただし悪用してアプローチしてくる風俗業者や援助交際目的には注意して下さいね。

シェアはこちらから