1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメール「みんなの日記」の賢い使い方

ワクワクメール「みんなの日記」の賢い使い方

ワクワクメールのみんなの日記今や日記は出会い系アプリで効率的に出会うために欠かせない機能の1つ。

ワクワクメールにも「みんなの日記」があり、読むのもコメントするのも書くのも全て無料なので、ウマく利用するとメールにかかるコストを大幅に削減できます。

この記事では、みんなの日記の賢い使い方を考えていきます。

日記を使う目的を見失わない!

言うまでもなく、ワクワクメールで日記を使う目的はただ1つ、出会いのため。Facebookインスタなどの一般SNSとは違います。

なぜ、そんな当たり前のことを確認するかと言うと、目的がよく分からない使い方をしているユーザーも意外に多いからです。

女性の場合は、何気ない日々の出来事をただ書き連ねるだけでも、絡んでくる男性は沢山います。でも男の場合はそうは行きません。ただの日常報告に対しては「だから何?」的な冷ややかな反応をする女性が多い・・・。

それじゃ、意味ありません。日記を読むにも書くにも、出会いに特化する意識がないと、無駄骨に終わりやすいのです。

出会いに特化した日記活用法とは?

出会いに特化した日記活用法とは、ざっくり言うと、読む時は「出会えそうな相手の日記だけ」読む、書く時は「プラスのアピールになりそうなことだけ」書く。

これらに当てはまらない、ただの日記なら、ワクワクメールを使う必要ありません。時間の無題になります。

日記を読む時は…

出会い目的なので、最初に自分の活動エリア内の異性だけに絞って日記をチェックします。日記検索のページを開いて、地域、年齢などの望む条件を指定して検索して下さい。

同じ趣味の人を探すには「キーワード」を入力するのもオススメ。例えば「ラーメン」と入力すると、タイトルか本文にラーメンという言葉が使われている日記だけをピックアップできます。

ワクワクメールの日記検索画面

ま、あまりマニアックな趣味のキーワードを入れると、ヒットする日記がなかったりしますけどね(^_^;)

で、条件を満たす日記の一覧が表示されたら、その中から良さげな相手を探します。

この時、日記の内容よりも、会いたい相手かどうかを優先してプロフィールをチェックしていくのがコツ。ワクワクメールは他の出会い系と違ってプロフ閲覧無料なので、躊躇せずにサクサク行くべし!

そして、気になる相手を見つけたら、とりあえず「お気に入りに追加」のボタンを押して「お気に入り日記」に登録していきます。

こうすれば、マイページの日記コーナー「お気に入り一覧」から簡単にアクセスできます。気になる女性達の日記を継続して追いかける準備を整えたわけですね。

あとは、お気に入りの日記が更新されたらコメントする活動をしばらく続けます。

ただし「良かったら仲良くして下さい」のような、いかにもメールの代用的なコメントじゃ、良い反応は期待できません。あくまで日記の内容に沿ったものにして下さい。

どうしてもコメントが面倒なら、最初は「拍手」や「いいね!」ボタンを押すのも1つ。コメントに比べると効果が低いのは仕方ないところですが、何もやらないよりは断然有利ですから。

そんな活動を続けていて、女の子からコメ返しがあればチャンス!その後はコメント欄で少しやり取りしたら、伝言板もしくはメールに移動すればいいのです。

ここまでポイント消費は一切ありません。少しコミュニケーションを取っていて、相手もこちらを認識している状態なので、いきなりメッセージを送るのに比べ、返信率は遙かに高くなります。

要はファーストメールの空振りが減り、その後のメール送信の数も減らせるわけです。コストを大幅に抑えられるってことですね。

日記を書く時は…

自分で日記を書くのも効果的。ただし何の目的もなく、ただ思ったことを書いていくわけじゃありません。先程確認したように、あくまで目的は出会いですから、自己アピールのために使います。

ですから、女性受けの悪い発言は一切厳禁!

愚痴・文句などのネガティブ発言は当然として、一般的に女性が引いてしまうようなアンダーグラウンドな趣味や政治・宗教に関する発言も完全封印。援助や業者ではない一般女性と出会いたいなら、アダルトな発言も控えた方がいいですね。

おすすめトピックは料理、グルメ、旅行、ペット、映画、スポーツなど。これらは男女ともに共感しやすく、女性も気軽にコメントしやすい話題です。画像付きだとより分かりやすくていいですね。

特にプロフィールに書いた趣味を具体的に補強するイメージがいいと思います。料理が趣味なら、作った料理の写真を掲載するとか、旅行が趣味なら旅行中の写真を掲載するとか。

また、ネタがないのに無理して書く必要も、毎日ダラダラ書く必要も全くないです。繰り返しますが、自己アピールになるネタがある時だけ、アップするようにして下さいね。

そして、もし自分で書いた日記に誰かがコメントをくれたら、やはり、コメント欄でやり取り⇒伝言板やメールでやり取りという流れに持っていきます。

ただ、誰も反応してくれなくてもOK。男性の場合、むしろその方が多いはずです。でも、日記はプロフ欄に表示されるので、こちらがファーストメールを送った時に相手に読まれる可能性が高いのです。

男性が日記を書くのは、女性からのコメントを期待するというより、「プロフィールを補強する」効果狙いの方が強いですね。

ちゃんとプラスになる内容が書かれていれば、ライバル達との強力な差別化アピールになりますよ。

みんなの日記の使い方まとめ

まとめみんなの日記を使わなくても、ワクワクメールで出会えます。でも、メールで消費するポイントをできるだけ節約して効率良く出会うなら、日記の活用がおすすめ。特に男性の場合、読んでコメントするにも、自分で書くにも面倒だと感じる人が多いと思いますが、だからこそライバル達との差別化チャンスなのです。

シェアはこちらから