1. ホーム
  2. 登録する前の不安解消
  3. ≫ワクワクメールの電話番号認証と年齢確認って本当に大丈夫?

ワクワクメールの電話番号認証と年齢確認って本当に大丈夫?

ワクワクメールの年齢確認と電話番号認証ワクワクメールを利用する時に不安に感じるのが、登録時にスマホの電話番号で端末認証をする電話番号認証と、その後メッセージ機能を使うために、身分証またはクレジットカードで18歳以上かを確認する年齢確認という2つの審査だと思います。

「こんな個人情報出したら、架空請求、押し売り、振り込め詐欺とかに悪用されんじゃないべか?」と心配になりますよね。

でも結論から言うと、ワクワクメールなら悪用の心配はありません!ご安心を!

そもそもワクメは15年以上も運営が続いている老舗であり、個人情報の悪用や横流しをする悪徳出会い系だったら、とっくの昔に閉鎖に追い込まれているはず。

もちろん僕自身も電話番号認証・年齢確認ともに済ませていますが、それが原因と思われる迷惑メールや迷惑電話は一切ありません。

それに本来、両方とも安心安全に出会う環境作りのためにあるんです。逆にこれらの審査がないマッチングサービスの方がヤバいわけで…。

この記事では電話番号認証と年齢確認はそれぞれのやり方を解説しつつ、なぜやる必要があるのか?本当に安全なのか?の疑問にお答えします。

電話番号認証はなぜ必要なのか?

ワクワクメールの電話認証
1つのスマートフォン(電話番号)で複数のアカウントを持つことができると、業者や冷やかしなどの悪質なユーザーが暴れ放題のカオス状態になります。色々なキャラを演じ分けてユーザーを騙せるし、強制退会を食らっても何度でも復活できてしまいます。

例としてメールアドレスだけで登録できるTwitterのようなSNSを思い浮かべると分かりやすいです。裏アカ作り放題ですね。もし出会い系アプリも同じ仕組みだったらと考えると恐ろしや…(^_^;)

そこで、ワクワクメールは電話認証をすることで、1つの電話番号につき1つのアカウントしか作れないシステムにしているわけです。二重登録の防止ですね。

ワクワクメールで電話番号認証する方法

電話番号認証の方法も面倒なことは一切ありません。一瞬で終わります。

まず、ワクワクメールの会員登録ページにアクセスしたら、プロフィール情報(ニックネーム・年代・住まい)、電話番号、パスワードを入力します。

ワクワクメールの電話番号入力画面

必須項目を全て入力して「次へ」ボタンをタップすると、電話番号認証画面に移ります。この先は「SMS認証」か「電話番号認証」のどちらか好きな方法を選択できます。

■SMS認証の流れ
「SMSを送信する」ボタンをタップするとスマホのSMS(ショートメッセージサービス、いわゆるショートメール)に認証コードが送られてくるので、そのコードを入力して完了

ワクワクメールのSMS認証画面

■電話認証の流れ
指定の番号が書かれたボタンをタップすると自動で電話がかかり、1~2秒後に「認証ができました」と自動音声が返ってきて完了

ワクワクメールの電話番号認証画面

どちらを選んでもオペレーターのお姉さんと話すようなこともなく、あっさり機械処理されます。高速で済ませてしまいましょう。

↓他より500円分得する登録方法↓
詳細はこちら

年齢確認はなぜ必要なのか?

児童は絶対使っちゃダメ!出会い系サイトが年齢確認をやっているのは、18歳未満の児童の利用を防止するため。

その目的は大人達の犯罪から児童を守ることですが、それは同時に僕ら大人が児童買春などの罪を犯してしまうリスクをなくす意味もありますよね。

逆に年齢確認がなければ、児童も簡単に使えてしまうわけで、僕らも安心して利用できません。いちいち「この子、ホントに18歳以上なのか?」と疑いながら恋活するなんて勘弁ですよね…。

というわけで、ワクワクメールでは年齢確認を済ませないと、メッセージを送れない、送られてきたメッセージも読めないシステムになっています。これは男女とも一緒です。

そもそも法律で決められている審査

それに、そもそも年齢確認って、やるやらないを論じるようなものじゃないんです、実は。

出会い系サイト規制法という法律で、婚活アプリも含めたネットの全てのマッチングサービス(=インターネット異性紹介事業)に義務付けられた審査なんです。

やっていない出会い系サイトは法律違反。もしくは出会い系を装っていても、公安に届出をしていない「非出会い系(コミュニティサイト)」ってこと。

今や中高生を巻き込んだ犯罪の多くは出会い系サイトではなく、LINE掲示板、チャットアプリ、SNSなどの年齢確認がない「コミュニティサイト」で起きているのは公然たる事実です。

被害児童件数の推移

警察庁 コミュニティサイト等に起因する事犯の現状と対策資料

ワクワクメールが出会い探しに集中できるサービスとして成立しているのも、年齢確認があるおかげなんですね。

ワクワクメールで年齢確認する方法

年齢確認は、証明書(身分証)の写真で確認するかクレジットカードで確認するかを選択できます。

証明書の写真で確認する方法

まず、証明書(身分証)を用意し、スマホなどで撮影します。

■年齢確認に使用できる証明書
運転免許証、健康保険証、学生証、社員証、パスポート、住民票、国民保険、年金手帳、共済組合会員証など、年齢や生年月日を確認できる身分証

でも、身分証の顔写真や氏名、住所を提示することに抵抗ある方もいると思います。特に女性からはそのような声が多いのですが、ご心配なく!

①生年月日または年齢②書類の名称③書類の発行者の名称だけ見えれば承認されます。この3つの必須情報以外は隠しちゃって大丈夫ですよ。

ワクワクメールの年齢確認

これら3つの情報だけなら、抵抗ないはず。そもそもワクワクメールが情報を悪用することはありませんが、仮に悪用しようとしても人物特定は不可能ですからね。

このように必須情報以外を隠した状態(もちろん面倒なら隠さなくてもOK)で撮影した画像を、サイト内の専用フォームでアップロードするか、メールに添付してワクワクメールに送信して下さい。

運営の目視による審査が行われ、最大1時間以内には確認完了となります。ちなみに、画像は運営で確認後すぐに処分しているそうですよ。

クレジットカードで確認する方法

「写真を撮って送るのが面倒!」あるいは「1分たりとも待ちたくない!」という方には、クレジットカードでの確認がおすすめ。

確認画面にクレジットカード情報を入力してボタンを押すと機械による自動認証が行われるので、運営の審査を待つ時間が必要ありません。ほんの数秒で、即確認完了になりますよ。

この方法の場合100円かかりますが、その分はちゃんと10Pのポイントとして付与されます。100円分のポイントをカードで購入する形ですね。

どのみち僕ら男は今後メールをやり取りするのにポイントが必要になるわけで、カードをお持ちなら、証明書での確認より、クレジットカードでの確認の方が楽チンかと。

ちなみに年齢確認を終えると50S=500円分の無料サービスポイントがもらえます。

任意ながら更に一歩進んだ本人確認も

2019年、マッチングサイトのユーザーには、ますます信頼性が求められています。

そんな時代背景を受けて、ワクワクメールは、年齢確認を更に一歩進めた「セルフィー認証」という本人確認の仕組みを用意しています。

年齢確認の場合、証明書の顔写真は隠してOKでしたが、セルフィー認証では不可(※氏名・住所は隠してOKです)。

で、免許証・パスポート・学生証・住民基本台帳のいずれかと自分の顔を1枚に収まるように撮影した画像を運営に送ります。身分証の顔写真と実物を照らし合わせて同一人物か、本当に本人かを確認するわけです。

ワクワクメールのセルフィー認証

ポイント制出会い系アプリの中でも本人確認を取り入れているのはワクワクメールだけ。これも安心安全に最も熱心な出会い系と評価される所以ですね。

やるかやらないかは任意で強制じゃありませんが、セルフィー認証を済ませると、プロフィールに認証バッジが表示されるので、相手から見た時の安心感が俄然アップします。

ライバル達と簡単に差別化できるし、特に女性からの返信率が上がりますよ。更にセルフィー認証を終えると500円分の無料ポイントをもらえる特典もあります。

興味ある方は次の記事をご覧下さい。

電番認証と年齢確認のまとめ

ワクワクメールの電話番号認証と年齢確認まとめワクワクメールの電話認証と年齢確認は安全なコミュニティ作りに絶対に欠かせない審査であり、悪用される心配もありません。また、年齢確認を済ませると、お試しポイントが50S(メール送信10通分)追加されるメリットもあるので、ココはサクサクっと機械的に済ませて、早々にネット恋活に励むべし!なのです。

ワクワクメールの評判と評価を確認

シェアはこちらから