1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールのフォロー機能と友達機能は本当に使える?

ワクワクメールのフォロー機能と友達機能は本当に使える?

ワクワクメールの友達申請ワクワクメールにはtwitterFacebookなどの一般SNSと同じような「フォロー・フォロワー」「友達」の仕組みがあります。

フォローする、もしくは友達になると、その相手の日記やつぶやきの更新がマイページで確認できるようになります。

そうなると、相手が新たにアップしたつぶやきや日記を見落とすことなく、確実に反応できるメリットがありますね。特に気になる相手が沢山いる時は、一覧で把握できるので重宝します。

また、ともに相手に通知されるので、無料で自分の存在をアピールできるメリットもあります。

でも、これらの機能、デメリットもあるので気を付けて使ってほしいのです。ちょっと分かりにくいフォローと友達の違いも含めて、徹底解説します!

フォローのやり方と注意すべきこと

フォローするには、相手のプロフィール画面右上にある「∨」マークをタップします。

フォロー・友達申請の入口

メニューが表示されたら「フォロー」をタップ。フォローリストには、最大600人まで登録できます。

フォロー・友達申請のやり方

ここで絶対知っておきたいのは、次の画面で「公開」を選ぶと、あなたのフォローリストには相手が表示され、相手のフォロワーリストにはあなたが表示され、第三者からは丸見え状態になるってこと。

フォローする

一般SNSなら第三者に見られても別に構わないのですが、ワクワクメールはあくまで出会い系です。

例えば今、メールをやり取りしている女性がこちらのフォローリストを見て、大勢の女性をフォローしまくっていることを知れば、どう思うでしょうか。

そんなの別に気にしないという子もいるとは思いますが、あまり良い印象を持たないという声の方が大多数なはず。ココは相手と自分だけしか見えないように「非公開」を選ぶのが正解なんです。

友達申請のやり方と注意すべきこと

フォロー・フォロワーをもう少し進展させた関係が「友達」。フォローは一方的にできますが、友達は申請して、相手が承認してくれて初めて成立する関係ですね。友達リストには最大300人まで登録できます。

友達申請する場所は、先に解説したフォローと全く一緒。相手のプロフ画面右上にある「∨」マークをタップすると「友達申請する」ボタンが表示されるので、あとは申請して承認を待つだけです。

フォロー・友達申請のやり方

友達になるとマイページでつぶやきや日記の更新を確認できるのはフォローと同じですが、独自のメリットは友達が2人以上になると、友達しか読めない日記を書けるようになることです。

ヒミツを共有することは親近感につながります。ですから、フォローに比べて友達の方が、その後の出会いにつながる確率が高いというメリットがあるわけです。

ただし、デメリットもあります。それも結構大きなデメリット・・・。

というのも、フォロー機能は非公開を選べますが、友達機能は選べないんです。友達リストは第三者に完全に公開されます。

フォローの解説にも書いたように、出会い系という舞台で大勢の女の子と友達になっていることは、女性から見た時、マイナスイメージになる可能性の方が圧倒的に高いんです。

本当に友達になる必要ってある?

ワクワクメールの攻略情報サイトの中には「友達機能を積極的に使えば、もっと出会える!友達が多い方がモテる!」などと書いてある情報もありますが、僕の経験上はむしろ反対です。

逆に僕の立場でフォロー数がやたら多い女性、男の友達がやたら多い女性を見ると「ワクワクメールにどっぷり浸かってるなぁ」という印象を持ってしまいます。

出会いよりもポイントを貯めて景品に交換することに懸命なポイントゲッターか、とにかく沢山の男性にチヤホヤされたい人にしか見えないんですよね。

登録したばかりの新人女性(ニューフェイス)の人気が高いのも、僕と同じ考えの男性が多いことの証明かなと。これ、女性から男性を見ても同じだと思うんです。

繰り返しになってしまいますが、Facebookなどの一般SNSなら全然いいのですが、ワクワクメールはあくまで出会い系ですからね…。

フォローと友達の使い方僕の結論!

まとめまず、おすすめするのは第三者に見られない「非公開」フォローだけです。無料で自分の存在をアピールできるし、相手が日記やつぶやきに投稿する人なら一覧で管理できるメリットがあります。また、どうしても友達機能を使うなら、他のユーザーにも見られてしまうデメリットも覚悟した上で、というのが僕の結論なのです。

シェアはこちらから