1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫マッチング率アップ!ガツンと出会えるプロフィールの書き方

マッチング率アップ!ガツンと出会えるプロフィールの書き方

ワクワクメールのプロフプロフィール(プロフ)を書いていないのにメールがじゃんじゃん来るのは完全にサクラ出会い系。普通の女性はニックネームしか分からない男にメールなんてしませんからね。

ワクワクメールはサクラを使っていないので、プロフィールを設定しないと、まともな人からはメールが来ないし、こっちからメールしても返信はもらえません。反応してくるのは業者ぐらいです。

要は何も始まらないってこと。メールを送る前にはプロフィールをしっかり作り込むことが必須です。

ワクワクメールのプロフ設定

まず2018年10月から始まった「信頼度UP設定」のセルフィー認証については、次の記事に詳しく書いたのでここでは省略します。

それでは、簡単に埋められる項目からサクサク入力していきます。ポイントを解説しますね。

ニックネーム

ニックネームは実際に顔を合わせた時に恥ずかしくないものを。考えるのが面倒なら、自分の名前を平仮名かカタカナで設定しておけばよろしいかと。

僕もずっとそうしてますが、今まで何の不便もないし、会ってからも違和感なく呼んでもらえます。

見た目で分かる情報

会った時に一目でわかる「年齢・身長・スタイル」などの項目は、現実とのギャップがないように設定します。多少の盛りはアリですが、騙された!と不快に思われるほどの盛りは、会ってから気まずいことに…。

ある程度正直に書いて、そのスペックを受け入れてくれる人を見つけたほうが後々うまく行きます。

見た目で分からない情報

ぱっと見じゃ分からない「職種・交際ステータス(独身か既婚か)・子供の有無・お酒・タバコ・星座・血液型」などの項目も嘘はつかない方がベターです。

でも、事情があって隠したければ、隠し通せる情報でもあります。あまりオススメできませんが、バレない自信があるならキャラを演じるのもアリかと。

年収

「年収」も見た目で分からない情報の1つ。ただ、先程「嘘はつかない方がベター」と書いたものの、ワクメは婚活サイトじゃないので、年収は馬鹿正直に書く必要もないと思ってます。少し盛るぐらいでちょうどいいのかなと。

と言っても、生活レベルが違うぐらいまで、とんでもない背伸びをするのは会ってから苦労するし、身なりや話の内容からだいたいバレるのでNGですよ。

希望のタイプ

相手に希望する年齢・身長・スタイル・タバコ・交際ステータスを入力します。ココはどうしても譲れない条件だけ設定して、あとは幅を持たせておきましょう。特にスタイルなどは「指定なし」でいいぐらいです。

あれもこれも条件を付けると、相手から見て印象が悪くなり、結局は出会いのチャンスを逃すことになります。

興味あること

「ピュア設定」と「アダルト設定」に分かれていますが、ココはピュア設定だけにする、もしくは公開設定で「興味あること(アダルト)」のチェックを外してプロフ上にはアダルトを表示させないようにするのがオススメ。

アダルトを設定していると、一般女子からはドン引きされるし、業者や援助からのアクセスが多くなります。

自己評価

男性は「かっこよさ・セクシー度・やさしさ・かしこさ・金持ち度・おしゃれ度・お笑い度・誠実度」を各5段階で評価します(※女性は少し項目が変わります)。

野郎のセクシー度なんて自分で★5を付けたら気持ち悪いので★1でもOKですが、その他は最低★3以上で強弱をつけて評価するべし。かっこよさに自信がなくても★2や★1はやめた方が良いです。あくまで自己評価ですから。

一口コメント

一口コメントめんどくさーー自由に書き込める自己PR欄。こういうのが一番面倒ですが、だからこそ個人差が出やすいところです。ココはしっかり練って下さい。

ワクワクメールの一口コメント欄には「こんなこと書くとええよ」というヒントの項目があらかじめ書き込まれています。

これを全部消してゼロから書くと、よりオリジナリティを出せますが、僕のような無精者はこの項目に沿って書いても全然OK。で、不要な項目は最後に消しておきましょう。

中でも特に触れておきたいのは「趣味・性格・休日」の3つ。また「誰似」を書くのも悪くはないのですが、ココでハードルを上げてしまうと、会った時にマイナス。僕は書いていませんが、もし書くなら、会った時のほうが印象がアップする人にしておくと良いですね。

あとは文字数に注意。ワクワクメールの一口コメントの上限は1,000文字ですが、そんなにぎっしり書く必要ありません。パッと見で文字が多いと読まれずにスルーされやすいので、長くても400文字程度でコンパクトにまとめて下さい。

プロフ画像

プロフ画像特にイケメン君や美人さんはアップした方が良いです。返信率が簡単に上がります。また、イケてない僕のような男でも、奇跡の1枚を撮ってアップしておいた方が返信率は上がる傾向にあります。

大切なのは明るい・さわやか・清潔感・誠実・安心といった印象の画像を心がけること。これらの要素があれば、見た目がイケてなくても返信率は上がるんです。

逆に、たとえイケメン君でも、ナルシスト・軽薄・冷たい・怖い・暗いなどの印象の画像は敬遠されるので注意ですね。

また、顔出しにどうしても抵抗あるという方のためには、自分の画像を元に似顔絵を描いてくれる「ワクワクフェイス」というスペシャルなサービスがあります。

この辺のカユイところまで手が届くのもワクワクメールの良いところ。WEB版の「エンタメ」の「似顔絵」をタップするとコーナーに入れますよ。

ちなみにワクワクメールによれば、写真を3枚登録するとメール返信率が8倍になるとか。

どんな検証から8倍という数字が出たのかイマイチ分かりませんが、相手からすれば、写真が多いほど人物像をイメージしやすくなる=安心感が大きくなるのは間違いなし。それが返信率アップにつながるってことだと思います。

プロフィールの書き方まとめ

プロフの書き方まとめファーストメールに対する返信率は、写真も含むプロフィールの内容によってエラく変わります。また、一度作ったら終わりではなく、返信率を見ながら修正していき、より反応の良いプロフへと磨き上げていくことも大切な作業の1つですよ。

シェアはこちらから