1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫マッチング率アップ!ガツンと出会えるプロフィールの書き方

マッチング率アップ!ガツンと出会えるプロフィールの書き方

ワクワクメールのプロフ
プロフィール(プロフ)を書いていないのにメールがじゃんじゃん来るのは完全にサクラ出会い系。普通の女性はニックネームしか分からない男にメールなんてしませんからね。

ワクワクメールはサクラを使っていないので、プロフィールを設定しないと、まともな人からはメールが来ないし、こっちから送っても返信はもらえません。反応してくるのは業者やポイントゲッターの類だけです。

というわけで、メッセージを送る前にはプロフをしっかり作り込むことが必須。

この記事ではワクワクメールでマッチング率の高いプロフィール作成のポイントをまとめておきます!

詳細プロフィール

最初に詳細プロフィールを設定する上での基本方針を確認しておきます。これ、めっちゃ大事!

ワクワクメールのメインユーザーは男女とも気軽な出会い目的。結婚相手を探しているわけじゃありません。でも婚活アプリのような真面目過ぎる設定をすすめている情報も意外と多いんです。

もちろん実際会った時に相手が「騙された!」と不快になったり、後々トラブルになったりするような大嘘はNGです。ネットでハッタリかましても、リアルでうまくいかきゃ意味ありませんから。

でも何でもバカ正直にさらす必要もなく、適度に盛る、そして都合悪ければ「指定なし」で逃げるのも全然アリ。これが基本方針です。

ニックネーム

ニックネームは実際に顔を合わせた時に恥ずかしくないものを。考えるのが面倒なら、自分の名前を平仮名かカタカナで設定しておけばよろしいかと。

僕もずっとそうしてますが、今まで何の不便もないし、会ってからも違和感なく呼んでもらえます。

ただ、顔写真を掲載している場合、万が一知り合いの目に留まった時、僕のように名前ズバリのニックネームだとその場で特定されます。

と言っても、基本的な身バレ防止対策をやっておけば、過度に恐れる必要もないですけどね。超慎重派の方は名前と違うニックネームにしておくべし。

年齢・身長・スタイル・ルックス

これらは全部、リアルで会った時に見た目で分かってしまう情報なので、実物と大きなギャップがないように設定するべし。

会った瞬間にバレバレな大嘘をかますと、いきなり雰囲気ぶち壊し。せっかくデートできても、その後がうまくいきません。スペックを受け入れてくれる人を見つけたほうが、結局いいことありますよ。

ただ、基本方針に書いた通り、出会いのチャンスを広げるためには多少の盛りならアリ。そのコツを解説していきますね。

まず「年齢」。特に年代の分かれ目になる方は、次のような方針でいいと思います。

例えば30歳の人が20代後半にするか、30代前半にするか、この分かれ目で反応は変わります。30代と40代になると、もっとハッキリとした違いが出ると思います。

オサーンになればなるほど、どうしてもマッチング率は下がりますから(経験済み…)。こればかりは仕方ないところですね。

でも30歳の人でも同じ1年の中で誕生日前に設定すれば20代後半なわけで、ここは「手動で更新」を選んで1つ前のグループに設定するぐらいは許容範囲かと。40歳の人も同じです。

年齢を手動で更新

ただーし!調子に乗って2グループ以上下げるのは、普通バレるのでやめておきましょう(^_^;)

「身長」も年齢と同じ考え方。169cmなら「170~174」にしていいでしょう。170cm以上で条件指定して検索する女子もいますから。1~2cmは誤差の範囲ですよね(ということにしましょう笑)。

ただ5cm以上、要は2つ以上も上のグループにするのはやめておいた方が無難です。

「スタイル」は数字ではなく、あくまでも印象の項目です。「ポチャポチャ」なら「ややぽちゃ」のように少し良い項目を選んでおくべし。

あと「ルックス」は何気に難しい項目。実際イケメン君でも自分で「ジャニーズ系」と設定する、あるいは実際ちょい悪オヤジでも自分で「ちょい悪系」と設定する…これって痛いですよね(^_^;)

また「アキバ系」や「オヤジ系」に惹かれる女性は超少数派だと思います。

というわけで、まずプロフィールに顔写真を設定しているなら、相手の判断にまかせればいい話なので「指定なし」でOK。

でも、写真を掲載していない場合は設定しておいた方がいいので、その時に男が選ばない方がいい項目を挙げておきます。

ジャニーズ系、かわいい系、ビジュアル系、フェロモン系、ギャル男系、コワオモテ系、ちょい悪系、アキバ系、オヤジ系

ナルシストと思われない、なおかつ悪い印象にならない項目を選んで下さい。

年収

ワクワクメールの年収は100万円以下、100~300万円、300~600万円、600~1000万円、1000~2000万円のようにかなり金額の幅を持たせた選択肢になっています。

ま、600万の人と1000万の人じゃだいぶ生活も違うはずですが、そこは婚活アプリじゃないので、あえてそうしているんでしょうね。

ちなみに国税庁の民間給与実態調査によると、日本人の平均年収は441万円だそう。また、年代階層別の男性の平均年収は次の通り。

・20代前半284万円
・20代後半404万円
・30代前半470万円
・30代後半528万円
・40代前半581万円
・40代後半635万円
・50代前半682万円

ワクワクメールユーザーのほとんどは、上に挙げた年齢層に当てはまっているはず。

何が言いたいかと言うと、平均以上なら絶対アピールした方がいいってこと。ワクワクメールの設定で言えば「600~1000万円」以上ですね。

でも僕のように600万円未満の場合は特別なアピールにならないので「300~600万円」を選んでおけばよろしいかと。

また、300万円未満の場合、本当にそうでも「300~600万円」か「指定なし」で決まり。僕もフリーターの時期があり、正直に設定していたら、悲しいぐらい反応悪く…。いや、学生さんならいいんですけどね(^_^;)

あとは生活レベルが違うところまで、とんでもない背伸びをするのは会ってから苦労するし、身なりや話の内容でバレるのでNGですよ。怒られます。

職種

ここ大事。ただ、ワクワクメールの女性達は仕事内容で相手を選ぶというより「ちゃんと働いている人か」という基本的なところを見ています。結婚相手を探しているわけじゃないので。

やっぱり、僕ら男だって何やってるか分からない正体不明の相手だと安心できませんよね。ここは必ず選択しておきましょう。

ただし男性は「フリーター」や「家事手伝い」は選ばない方がいいです。年収のところにも書いた通り、めっちゃ反応悪いですから(T_T)

フリーター男子は無難に「会社員」を選んでおく、もしくは万が一、会って仕事のことを聞かれた時に語れるよう、経験済みの職種を選んでおくのがおすすめです。

学歴

ここも婚活アプリじゃないので、あまり関係ないです。「大学卒」や「大学院卒」なら設定しておけばいいし、それ以外は「指定なし」でよろしいかと。

血液型・星座

血液型や星座の相性診断や性格診断が好きな女の子が多いのは事実。それでも出会いに大きく影響する要素じゃありません。

例えば、最初から「AB型の人とは絶対メールしない!」とかって、よほどスピリチュアルな女子以外、普通はいないですから。

要は検索の絞り込み段階では影響は皆無と言っていいぐらいで、出会えるかどうかはメッセージ交換が始まった後のやり取りの中身次第です。メールの話題になることもあるので、ありのまま設定しておけばOK。

交際ステータス

ここは重要。交際ステータスが「独身」なら何も悩むことないですね。「バツあり」も今どき珍しくないので正直に設定してもいいし「独身」にしてもいいと思います。

でも悩むのは「交際中」「既婚」「別居」の方ですね。正直に設定すれば、会える相手はかなーり限定されます。

つまりは女性側も同じような交際ステータスの人に絞られるってことです。フリーな女性は普通、フリーな男性を狙いますから。

ただ、隠そうと思えば隠せる情報でもあり、実際にプロフを偽っている人もいます。騙すことになるのでオススメはしませんが、どうしてもフリーな女子と出会いたければ、あとは自己責任でという感じでしょうか。

子供

「いない」が無難でしょう。繰り返し書いているように、基本、気軽な出会い目的の男女が多いので「いる」にしておくと一気に反応が落ちます。

嘘をつきたくなければ「指定なし」にしておいて、真剣交際につながりそうなら正直に話せばいいと思います。

タバコ・お酒

タバコを嫌う女性も多いので、チャンスを広げたければ「吸わない」にしてデート中は我慢するのがいいですが、僕のように我慢できない人は正直に書いておきましょう。

女性もお酒が好きな人多いです。デートでもアルコールが入れば、一気に親密度が上がりやすいですし。飲まない人も「ときどき飲む」ぐらいにしておいた方が無難かも。

都内など、電車で充分のところでは「ない」で全然問題ナシですが(僕もないにしてます)、僕が昔住んでいた栃木などは、男は車必須な雰囲気がありました(^_^;)

でも嘘ついたところで「デートは車で」なんて話になったら困るだけですよね。車必須の地方住みの方でマイカーがない方は、検索段階で切り捨てられないよう、ひとまず「指定なし」にしておくのがいいかも。

仲良くなってしまえば、車があるなしは二の次になるはずです。

性格

ここはちゃんと設定しておくべし。ワクワクメールの性格は40個以上の項目から複数選択ができるようになっています。

ワクワクメールの性格選択

当てはまる性格を5~10個程度選んでおくといいですね。

暇な時間

たとえ、いつも暇でも「いつも」はNG。女性にしてみれば「ちゃんと働いているの?」と不安になりますから。

ほぼ相手に合わせられるよーという僕のような暇男も「指定なし」でいいでしょう。僕はそうしてます。あとはやり取りしながら相手に合わせればいい話です。

逆にいつも忙しくて、なかなかスケジュール調整が難しい人は、ちゃんと都合のいい時間を設定しておくのがいいですね。

初回デート費用

最近は「割り勘」でいいよという女性も増えてます。でも2回目3回目は別として、最初ぐらいは男性に出してほしいという子が大半なのは変わりありません。

特に30代以上の男子はやはり「男性が全て払う」を選んでおくべきかと。それ以外は反応が一気に落ちます。20代なら「男性が多めに払う」もありなのかもしれませんが、どうでしょう…。

どうしても経済的に厳しいよという男子は「割り勘」や「相手と相談して決める」を選ぶのではなく、初デートをランチやお茶にするなど、費用を抑える方向に動いた方がいいと思います。

会うまでの希望

「気が合えば会いたい」で決まり!本音では即会いしたくても「まずは会いたい」はやめておきましょうね。

たとえ遊び目的の女性でも安全性には神経を使いますから。ガツガツ会いたがる男性は警戒され、間違いなくスルーされますよ。

出身地

書いておくと、同じ地方出身の子だった時に話が盛り上がったりもするんですが、逆に○○出身の人は苦手といったケースも結構多いんですよね。むしろ血液型以上に影響するかも。

プラスかマイナスか、どっちに転ぶか分からないので「指定なし」でOK。その後のメールのやり取りや実際会った時の会話で話せばいいのかなと。

希望のタイプ

相手に希望する年齢・身長・スタイル・タバコ・交際ステータスを入力します。

ココはどうしても譲れない条件だけ設定して、あとは幅を持たせておくのがセオリーです。

特に「スタイル」や「身長」は「指定なし」が無難です。あれもこれも条件を付けると、女性から見て印象が悪くなり、結局は出会いのチャンスを逃しますよ。

興味あること

「ピュア設定」と「アダルト設定」に分かれていますが、アダルトをプロフィール上に公開していると、ピュア目的の一般女子からはドン引きされて返信が来なくるし、業者や援助からのアクセスが多くなります。

ココはピュア設定だけにする、もしくはアダルトを混ぜるなら、公開設定で「興味あること(アダルト)」のチェックを外してプロフ上にはアダルトを表示させないようにするのがオススメです。

興味あること(アダルト)を非公開

自己評価

男性は「かっこよさ・セクシー度・やさしさ・かしこさ・金持ち度・おしゃれ度・お笑い度・誠実度」を各5段階で評価します(※女性は少し項目が変わります)。

野郎のセクシー度なんて自分で★5を付けたらキモいだけなので★1でも★2でもいいですが、その他は最低★3以上で強弱をつけて評価するべし。

かっこよさに自信がなくても★2や★1はやめましょう。あくまで自己評価ですから。

自己紹介(一口コメント)

一口コメントめんどくさーー
自分の言葉で自由に書き込める自己紹介コーナー。こういうのが一番面倒ですが、だからこそ個人差が出やすい!ココはしっかり練って下さい。

ワクワクメールの自己紹介欄には「こんなこと書くとええよ」というヒントの項目があらかじめ書き込まれています。

ワクワクメール自己紹介欄

これを全部消してゼロから書くと、よりオリジナリティを出せますが、僕のような無精者はこの項目に沿って書いても全然OKです。

中でも「自由コメント・趣味・性格・望む相手・休日」の5つは必須。

「誰似」を書くのもアリですが、ココでハードルを上げてしまうと、会った時の第一印象でマイナスです。もし書くなら、実物の方が印象アップになる人を書くのが良いかと。

魅力的な自己紹介にする一番のポイントはできるだけ具体的に書くことです。

例えばドライブが趣味でも、ただ「ドライブ」と書くだけじゃ「興味あること」欄にある選択肢と何も変わりません。それじゃ意味ないですよね。

ドライブでもどんなところに連れて行けるのか(海に行くのが好き、山に行くのが好きとか)、何系の車に乗っているのかなどを具体的に書くことで、個性が出て差別化できるわけです。

で、使わなかった項目は最後に消しておきましょう。本当はその上で項目も消して、自分の言葉で文章全体を構成し直すと、より良くなります。

あとは文字数に注意。上限は1,000文字ですが、ぎっしり書く必要ありません。パッと見で文字が多いと読まれずにスルーされやすいので、長くても400文字程度でコンパクトにまとめて下さい。

プロフ画像(写真)

プロフ画像
ワクワクメールも含めて出会い系アプリの写真掲載率は婚活系マッチングアプリに比べると低く、良くも悪くもヴィジュアルの影響度が低いのが特徴。

とは言え、出会い系アプリでも年々、写真掲載率が上がってきているのは間違いなく、できるだけ楽して出会いたいなら顔写真を載せることをオススメします。

「でも写真を載せると身バレが心配…」という方は次の記事を参照下さい。

特にイケメン君や美人さんは顔写真をアップした方が良いです。簡単に返信率が上がります。イケてない僕のような男でも、選りすぐりの1枚をアップしておいた方が返信率は上がる傾向にあります。

大切なのは明るい・さわやか・清潔感・誠実・安心といった印象の画像を心がけること。これらの要素があれば、見た目がイケてなくても返信率は上がるんです。

逆に、たとえイケメン君でも、ナルシスト・軽薄・冷たい・怖い・暗いなどの印象の画像は敬遠されるので注意ですね。

できれば自撮りよりも、誰かに撮ってもらった写真の方が好印象につながります。

また、顔出しにどうしても抵抗あるという方には、自分の画像を元に似顔絵を描いてくれる「ワクワクフェイス」というスペシャルなサービスがあります。

この辺のカユイところまで手が届くのもワクワクメールの良いところ。WEB版の「エンタメ」の「似顔絵」をタップするとコーナーに入れますよ。

ちなみにワクワクメール公式によれば、写真を3枚登録するとメール返信率が8倍になるとか。

どんな検証から8倍という数字が出たのかイマイチ分かりませんが、相手からすれば、写真が多いほど人物像をイメージしやすくなる=安心感が大きくなるのは間違いなし。それが返信率アップにつながるってことだと思います。

プロフィールの書き方まとめ

プロフの書き方まとめファーストメールに対する返信率は、写真も含むプロフィールの内容によってエラく変わります。また、一度作ったら終わりではなく、返信率を見ながら修正していき、より反応の良いプロフへと磨き上げていくことも大切な作業の1つですよ。

シェアはこちらから