1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールでLINEに誘うタイミングはいつがいい?

ワクワクメールでLINEに誘うタイミングはいつがいい?

ワクワクメールからLINEへワクワクメールに限らず、タイミングを見計らって無料のLINE(もしくは直アド)に誘い込むのが、僕ら男の出会い系攻略のセオリー。

でも、出会い系初心者の方にとって、どれくらいのタイミングでLINE交換を切り出せばいいのかは、なかなか悩ましい問題です。

出会い系攻略サイトによく書かれているのは「5通目で持ちかけて断られたら次の人に行く」というものですね。

ただ、僕はコレ、たぶん最初に言い始めた人がいて、右へならえ的に書いているだけのような気がしてなりません。

5通以内でも交換できるけど・・・

と言っても実際には5通以内のメールのやり取りで簡単にLINE交換できるケースもあり、攻略サイトでも2~3通で交換できた!とメール交換画面の画像付きで書いてある情報もあります。

でも、僕的にはデリ業者や援助でもOKならそれでもいいでしょうという感じ。聞けば簡単に教えてくれますよ。いえ、むしろ女性の方から交換したがります(参考:ワクワクメールで業者を見破るコツ)。

考えてみて下さい。LINEはイヤな相手をブロックできるとは言え、まともな女性が、友達と日常の連絡手段に使っている大切なLINEを1~4通やり取りしただけの男に教えると思います?

事実、僕が会ったごく普通の女の子達が口を揃えて言うのは「LINE交換に焦りすぎな人多い」です。

実際やり取りしてみると5通なんてあっという間。1通目はお互い手探りの挨拶みたいなもんですから、実質あと3通だけやり取りして5通目で「LINE教えて」と切り出すわけです。

僕の経験上、風俗業者ではない、援助でもない、男なら誰でもいいという出会い系にどっぷり浸かったコでもない・・・

要はあまり出会い系慣れしていない普通の女性に対してはアプローチのタイミングが少し早すぎなんですよね。

僕の場合は10通以内が目安

ネットで知り合う男性に対して、警戒心を強く持っているのが普通の女性。やり取りを始めてすぐにLINEを聞かれたら戸惑うコがほとんどです。

そこを5通で切り捨てるとなると、即会いできる風俗業者や援助、あるいは出会い系どっぷりの女性しか残らなくなるってことです。

また、メールだけでは見抜きにくいキャッシュバッカーにLINE交換を持ちかけ、その反応を見て早めに正体を暴くという意味で5通と書いている情報もあります。

でも、そのために一般女性を逃してしまうのは本末転倒ですよね。それにワクワクメールは他の出会い系に比べてキャッシュバッカーが圧倒的に少ないので、それほど神経質になる必要もないし。

僕は基本的にワクワクメール内で5~10通はやり取りします(※メールだけではなく伝言板ひそひそメッセージをウマく使うとコスト削減できますよ)。

と言っても途中で業者と感じたり、相性が悪いと感じたりした時点でメールをやめるので、全ての女性と10通やり取りするわけじゃありません。

でも、会いたいと思う人に対しては、5通を越えた頃からタイミングを見計らって誘うようにしています。ある程度コミュニケーションを取っているので、成功率は5通目より遙かに高いですよ。

誘い方も「もっと沢山話したいので」「ポイントがなくなりそうなので」などと変に理由付けする必要もなく「よかったらLINEしませんか?」と直球勝負で全然行けます。

ただし、ワクワクメール内で無制限にメールするというわけには行かないので、10通を上限目安にはしてますけどね。

ワクワクメールでLINEに誘うタイミングまとめ

ワクワクメールからLINEに誘うタイミングまとめ10通は遅すぎるという意見もあると思いますが、ごく普通の女の子達と出会うにはある程度ゆったり構えることも必要かと。

逆にわずか5通でスパスパ切るスタンスだと、結局あまり良い出会いにつながらないというのが僕の見解です。

ワクワクメールでなかなか普通の女性に出会えないという方は、少しのんびり構えてみると、状況を打破できる可能性がありますよ。

シェアはこちらから