1. ホーム
  2. 登録する前の不安解消
  3. ≫登録から注意!ワクワクメールのアプリとWEBを賢く使い分ける方法

登録から注意!ワクワクメールのアプリとWEBを賢く使い分ける方法

ワクワクメールアプリ版とWEB版ワクワクメールには、スマートフォンにダウンロードして利用するアプリ版と、SafariやChromeなどのウェブブラウザから公式サイトにアクセスして利用するWEB(ブラウザ)版があります。

ちなみに2020年現在、iPhone(iOS)アプリ版はAppleの公式アプリストアApp Storeからダウンロードできますが…

Androidアプリ版は公式アプリストアGoogle Playではなく、ワクワクメール公式サイトからダウンロードするようになってます。なぜそんなことになっているかの理由や入手方法などの詳細は次の記事を参照下さい。

スマホと言えばダウンロードするアプリをイメージする方が多いかもしれませんが、この記事の一番上の画像のようにWEB版もホーム画面にアイコンを置いてアプリ版と全く同じようにアクセスできます。

また、昔のWEBにはガラケー仕様が残っていましたが、現在は改良が重ねられて完全にスマホ仕様に進化。アプリの操作性と比べて、ほとんど遜色ない仕上がりになっています。

ただ、実はアプリとWEBにはもらえる無料ポイント量や使える機能に違いがあって、知らないと損してしまうことがあるんです。

これってワクワクメールに限らず、他の多くの出会い系サイト・マッチングアプリにも共通する内容なので、必ず押さえておきたい知識ですよ。

この記事ではワクワクメールのアプリとWEBそれぞれの特徴を踏まえた賢い使い分けについて解説します。

登録はアプリよりWEBからが絶対お得!

まず、男性の場合、ワクワクメールに登録するなら絶対WEB版からがおすすめです。なぜなら、最初にもらえる無料サービスポイント、いわゆる「お試しポイント」の量がアプリ版より多いため。

通常、WEBから会員登録すると、最大120P=1200円分のお試しポイントがもらえます。

更に、当サイトではオリジナル特典として、プラスで50Pのお試しポイントをプレゼントしているので、最大170P=1700円分もらえます。

一方、アプリの場合はiPhone(iOS)版もAndroid版も、最大100Pのお試しポイントしかもらえないんです。

アプリはお試しポイントがゼロだとか、iOS版とAndroid版でもらえるポイントの量が違うとか書いてある出会い系情報サイトも見かけるのですが、これが運営に確認した正確な情報です。

お試しポイントの内訳は下の表の通り。分かりやすいようにPと書きましたが、厳密には180日の使用期限があるサービスポイント(S)で支給されます。PとSの違いを詳しく知りたい方はワクメで無料ポイントをもらう方法を参照下さい。

登録完了 年齢確認 メアド登録 合計
通常
WEB版
50P 50P 20P 120P
当サイト
WEB版
100P 50P 20P 170P
アプリ版 30P 50P 20P 100P

また、2020年11月時点ではセルフィー認証をすると50Pもらえるキャンペーンを実施中なので(※ただし、いつまで続けるかは不明)、上記それぞれに更に50Pをプラスしたものが、最大もらえるお試しポイントになります。

ご覧の通り、アプリ版で登録するより、通常WEB版で登録すると20P=200円分、当サイトWEB版で登録すると70P=700円分も多く無料サービスポイントをもらえます。

当サイト限定特典っす!

ワクメのメール送信は5P消費なので、70Pなら14通分も多くメッセージを送れるってこと。うまくいけば、数人とLINE交換できちゃいますよ。

まずは限定特典付きの当サイトWEB版から参加してお試しポイントを通常より多くゲットして下さい!

ただし、お試しポイントをもらえるチャンスは初回登録の1度だけ退会して再登録しても適用されません。これから参加する人は、当サイト限定特典の取り逃しに注意です!

ちなみに、昔はアプリには電話番号認証がなかったので、電話番号なしで参加したい人はアプリから登録するという選択肢もありました。特に女性とか多かったみたいですね。

でも、現在はWEBもアプリも電話番号認証必須。アプリから登録するメリットはゼロになっています。

ワクワクメールの電話番号認証は、超簡単かつ安全、悪用の心配も一切ないのでご安心を。心配な人は次の記事をご覧下さい。

逆にメールアドレスだけで簡単に複数アカウントを作れてしまうような出会い系アプリ・マッチングアプリは、どうしても業者など不正ユーザーの紛れ込みが多くなるのでおすすめしません。

登録後はアプリとWEBを賢く使い分けろ!

ウェブ版とアプリ版を使い分ける登録完了後は、メイン利用とポイント購入はWEB一択、でもアプリもインストールして、ログインボーナスだけガッチリいただく、と使い分けるのが賢いやり方です。解説しますね。

メイン使いはWEB版一択!

ワクワクメールWEB版ではピュア募集掲示板(メル友・友達・恋人探し目的など)と大人の募集掲示板(セフレ探し・大人の出会い目的など)の両方を使えますが、実はiPhoneアプリ版ではピュア募集掲示板しか使えません

いや、正確にはiPhoneアプリ版の「その他」が大人の掲示板なんですが…

ワクワクメールアプリのその他掲示板

下の募集投稿の詳細を見ると分かるように禁止ワードが伏せ字や文字抜けになっていて実に読みにくい…。実質使いものになりません(左がアプリ版、右がWEB版)。

アプリ版とWEB版の募集詳細

「男性経験」は何となく理解できるけど「コンビニ」も禁止ワードなんすね…

ちなみにWEBの「アダルト・H」はアプリだと「特別な出会い」、WEBの「大人の恋人候補」はアプリだと「特別な恋人候補」になっているなど、ジャンル名もオブラートに包まれています。

もっと不便なのは、相手のプロフィールにある「興味あること」のアダルト項目(大人の交際、テレHなど)がアプリ版では非表示になってしまう点。

分かりにくいと思うの実例で解説します。下は「ねい」さんという女性会員のプロフィールをWEB版から見た画像です。

「興味あること」を見れば、この人はアダルト目的だと分かります。でも「変態プレイパートナー」までぶっちゃける一般女性は普通いないので、業者や援助目的の可能性がヒジョーに高い(^_^;)

WEB版から見たプロフィール

次に同じ「ねい」さんのプロフィールをアプリ版で見てみると…。

「興味あること」のアダルト項目が非表示になっていて「メル友」だけが表示されています。ついでに言えば、自己評価の「セクシー度」の項目も非表示になってます。

ワクワクメールアプリから見たプロフィール

要はアプリ版でプロフィールを見るとピュア項目しか表示されないので、アダルト目的の人が分からないんです!

なので、ピュア目的の女性だと思ってメールしたのに、実はアダルト目的だったということが起こるわけです。コレ、業者を見分けるにも、めちゃめちゃ不便ですよ。

アプリの情報だけでアプローチすると、空振りする確率が高いんです。アプリの致命的なデメリットと言えますね。

なぜ、こんな風にアプリ版の情報が制限されているかと言えば、アダルト要素があると、iPhoneやAndroidのアプリ規約に引っかかるため。

実際、ワクワクメールだけじゃなく、他の出会い系も何度かApple様やGoogle様にお灸を据えられ、公式アプリストアで配信停止になるリジェクトの刑を食らってきました。

現に冒頭で紹介したように、ワクワクメールのAndroidアプリ版は2020年11月現在もGooglePlayでリジェクトされたまま。ワクメ公式サイトからの独自配信になっています。

リジェクトされたら修正して再申請すれば復活もありうるわけですが、その結果、掲示板機能を取っ払ってしまった出会い系アプリもあります。

結局AppleやGoogleの規約通りに作られたアプリは、WEB版に比べると全然使えないんですよね。カジュアルな大人の出会いにも使える出会い系の強みが消えてしまうんです。

本当はサクラだらけで法外な料金をむしり取る詐欺アプリが大量に配信されているので、そっちをしっかり取り締まって欲しいところなんですが、なかなか厳しいですね(^_^;)

他にもワクワクメールアプリには日記チャットなどの機能がありません。

こんな風にアプリ版は情報や機能が制限されているため、効率良く出会うには、WEB版を使った方が断然有利。普段使いはWEB版一択ですよ。

ポイント購入もWEB版一択!

ポイント購入もWEB版からが断然お得です!

というのもアプリ内課金(Apple ID決済やGoogle Play決済)の場合、AppleやGoogleへの手数料が発生する分、WEB版(クレジットカード決済や銀行振込)より割高な料金設定、要はもらえるサービスポイントが少なくなっているんです。

例えば同じ5000円でポイントを購入しても、もらえるサービスポイントはかなり違います(1P=1S=10円分)。

  • WEB版クレジットカード決済…500P+200S=7000円分
  • WEB版銀行振込…500P+200S=7000円分
  • アプリ版Apple ID決済…500P+105S=6050円分
  • アプリ版Google Play決済…500P+105S=6050円分

同じ金額のお金で購入しているのに、もらえるサービスポイントはアプリ版決済の方が95S=メール19通分も少なーい!

これはワクワクメールだけがAppleやGoogleの奴隷になっているわけじゃなく、他の出会い系サイトにも当てはまるルールなので仕方ありません…

というわけで、サービスポイントを多くもらえる決済方法はWEB版の方に用意されています。コレを知らずにアプリ内課金でポイントを買って損してる男性は意外と多いはず…。モッタイナイことです。

クレジットカードがない人も、iTunesカードやGoogle Playギフトカードをコンビニなどで購入してアプリで支払うより、銀行振込で支払った方がお得ですよ。

アプリ版でログインボーナス

ワクワクメールアプリの大きなメリットがこのログインボーナス。1日1回ログインするだけで、デイリーボーナスとして1S(サービスポイント)もらえます。

ワクワクメールアプリのログインボーナス

1カ月間毎日欠かさずアプリにログインすれば、30S=30P=300円分の無料ポイントがもらえるってことです。これはメッセージ送信6通分。うまくいけば1人の女の子とLINE交換も可能な量ですから、なにげにバカにできませんよね。

写真を無料で大きく見るならアプリ版

アプリはWEBより、検索結果画面でプロフィール写真(アイコン)がかなり大きく表示されます。

更に、プロフィール詳細ページに進むとアプリでは写真が大きく画面一杯に表示されるのに対し、WEBだと小さい上にボカシが入っていて、拡大してボカシなしで見るには2P消費します。

ただ、このアプリ版のメリットは出会いの確率には直接関係なく、WEB版でも検索結果画面の小さい写真で我慢すれば済む話ですけどね。

やはり解説済みの通り、相手を探す時はアダルト項目の情報が表示されるWEBの方が圧倒的に有利なのは変わりません。

また、WEBで見つけた好みの女性の写真を無料で拡大して見たい時は、アプリのプロフ検索でニックネーム・地域・年齢等の条件を指定して相手を特定しプロフを閲覧するという方法もあります。

少し面倒ですが、この流れなら、タダで大きく鮮明な写真を見ることができますよ。

ワクワクメールアプリとWEBの違いまとめ

WEB版とアプリ版の使い分けまとめワクワクメールでは、登録はWEB版から行い、より多くのお試しポイントをゲット。で、その後は毎日アプリ版にログインしてボーナスをゲットしつつ、実際恋活に使うのとポイントを購入するのはWEB版でというのがベスト。これこそが両方のイイとこ取りで、出会いを効率化する最強の使い分けと言えますよね。

ワクワクメールの評判と評価を確認

シェアはこちらから