1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールでタイプ(いいかも!)を使う時に注意すること

ワクワクメールでタイプ(いいかも!)を使う時に注意すること

ワクワクメールのタイプ
ワクワクメールには、好みの異性に簡単に「あなたがタイプっす!」という思いを伝えられる、いいかも!機能があります。

これ、もともとは「タイプ」という機能でしたが、2019年4月から現在の「いいかも!」に名称が変更されました。

この変更に伴って名称以外に変わった所もあるので、この記事では2020年時点の情報で、いいかも!の使い方・効果・注意すべき点について解説します!

いいかも!の使い方をカンタン解説

いいかも!の使い方はカンタン。送る側は相手のプロフィール内やコミュニティのメンバー一覧に設置されているハートマークの「いいかも!」ボタンを押すだけです。この時、女性は無料ですが、男性は2P=2S=20円を消費します。

【プロフィール内】

ワクワクメールのいいかも!ボタン

【コミュニティのメンバー一覧】

コミュニティのいいかもボタン

で、もらった側も「いいかも!」を返せば、マッチング(両思い)が成立。ちなみに返す時も男性は2P=2S消費、女性は無料ですね。

マッチングした女性に対しては、男性も無料でファーストメール(1通目のメール)を送ることができます。

マッチング成立した相手にメール

  1. いいかも!の料金は男性2P=20円消費、女性は無料
  2. マッチングすると初回メールが無料になる

いいかも!とタイプは使い方が変わった?

実は「いいかも!」と「タイプ」は単に名前が変わっただけじゃなく、送信できる条件も少し変わりました。「タイプの使い方なら知ってるよ」という人も確認しておくといいですね。

まず、以前のタイプは相手の写真を拡大して見たページにボタンが設置してありました。

つまり、2P=20円消費して写真を拡大して見ることで送信可能になる機能だったため「あなたの写真(見た目)がタイプです」という意味合いが強かったんです。

でも現在のいいかも!はプロフィールページに設置されています。写真を拡大しなくても送信できるので「見た目」だけじゃなく、少し意味が広がって「あなたのことが気になってます」というニュアンスでしょうか。

恋活婚活マッチングアプリの「いいね!」とほぼ同じ意味合いですね。

使い方の違いを整理すると、次の通りです。

  1. タイプ→2P消費で写真を拡大する→写真拡大ページにタイプボタンが設定してある→タイプボタンを押すこと自体は無料なので写真を拡大したら押さないと損だった
  2. いいかも→プロフィールページにいいかもボタンが設置してある→写真拡大とは関係なく、いいかもボタンを押すこと自体に2P消費(写真を拡大すると別途2P消費)

いいかもとスマイルの効果の違い

ワクワクメール公式が集計したデータによれば、マッチング成立後にファーストメールを送ると、何もない状態から送るのに比べて返信率が3倍になっているそう。

そりゃそうですよね。相手もこっちをある程度気に入ってくれた状態ですから、3倍という数字の信ぴょう性はともかく、通常より遥かに高い返信率が期待できるのは間違いありません。

また、ワクワクメールには相手にサインを送る機能として、他に「スマイル」があり、もしかすると違いが分かりにくいという方もいるかもしれません。整理すると次の通り。

タイプ スマイル
意味(メッセージ) あなたが気になる、好み 挨拶
ポイント消費(料金) 男性のみ2P=20円 無料
送信可能回数 1人に1度だけ 1人に何度でも可
アピール効果 大きい 小さい

無料のスマイルが軽い挨拶程度の意味であるのに対して、いいかも!はより強いアピール効果が期待できるわけですね。

いいかも!を送る時に注意するべきこと

ただ、いいかも!を積極的に使うべきかと言えば、僕は使う必要ないと思っています。

無料だったら積極的に使うのもアリなんですが、2P=2S=20円消費してまで使う価値があるかと言えば疑問…。

まず、女性側は思うほど、いいかも!を重視してません。いや、恋活婚活マッチングアプリのように、お互いにいいね!を送り合ってマッチングが成立してからじゃないとメッセージ交換できない仕組みなら、もっと重視されるんでしょうけどね。

ワクワクメールの場合、別にマッチングが成立しなくてもメッセージ交換できます。そのため、女性はいいかも!を送ってくる人より、メッセージを送ってくる人の方を遥かに優先するんです。これに2P消費はハッキリ言ってモッタイナイ。

経験上、同じ2P消費なら伝言板ひそひそメッセージを送った方が遥かに返信率が高いですよ。

というわけで結局、僕ら男がいいかも!を使うのは次の2つのケースに絞られて来ますね。

  1. メッセージを書くのが、どうにも面倒臭い人
  2. 女性から先にいいかも!をもらった人

2について補足すると、女性から先にいいかも!が来た時、マッチングさせない=いいかも!を返さないで、すぐにメールすることもできますが、その場合5P=50円消費します。

でも、いいかも!を2Pで返してマッチング成立させれば、ファーストメールは無料になります。つまり、差額の3P=30円分得するわけ。

あとは、いいかも!を使うなら、こちら側もちゃんと顔の写った写真を掲載していないと、効果は期待できません。

いいかも!を出会いにつなげるためには、選りすぐりの写真を載せておくべし!好印象なプロフィール画像については、次の記事にまとめてあるので参照下さい。

いいかも!が来た時に注意するべきこと

女性から先にいいかも!が届いた場合、いいかも!を返せばマッチング成立。ファーストメールは無料になるし、お互いに気に入った関係なので、その後のメッセージ交換もスムーズに行く可能性大なんですが・・・

業者・援助などの類がいる

注意したいのは、業者・援助の類がいいかも!を悪用して大勢の男子にアプローチしているケースも多いってこと。女性は無料ですからね。

特にモデル級、アイドル級に激カワなアイコンの女子からいいかも!されても、すぐに誘いに乗ってしまうのではなく、業者の可能性を疑うべし。

やみくもに、いいかも!を返すと2P消費するので、その前に必ずプロフィールの中身をチェック。怪しいところがない時だけ、返すようにして下さい。

いいかも!を返すだけならダメージは小さいですが、その後メールを送ってズルズル深入りし、結局は他の悪質サイトに誘導された!風俗業者に釣られた!なんていうオチはポイントの無駄使い。気を付けるべーし!

いいかも!返し期待の女性がいる

もう1つ。ワクワクメールには、もらったいいかも!数のランキングがあり、毎日午前4時に集計され、男女別に公開されます。

沢山もらうのはいいことではあるんですが、中には出会いよりもランキングに入ること自体が目的化してしまい、いいかも返し(←これも一票になる)を期待して、いいかもしまくる一般女性ユーザーもいるんです。

いいかも!ランキングを見るには画面下のメニューのサービスから行くのが一番分かりやすいと思います(※画像はタイプランキングになっていますが、現在はいいかも!ランキングです)。

ワクワクメールのタイプランキング

ここでランキング入りしている子から、いいかも!をもらった場合、中には票数稼ぎ目的の子もいることは知っておくべきですよ。

そんな女の子達に律儀にいいかも!を返していると、ポイントがどんどん減ります。でも、相手は票数稼ぎ目的なので、ほぼリアルデートにはつながりません。

いや、仮に実際会う気があったとしても、ランキング入りしている子には、それだけライバル男子が多くいるわけで、どのみちデートできる確率は厳しいものがあります。

無駄なポイントを減らすためにも、業者や援助の判定と同様、やはりプロフを吟味してから対応するようにして下さいね。

ちなみに、自分がランキングに入ることで知人に見つかって身バレするのが心配という方は「マイメニュー⇒各種設定⇒プライバシー設定⇒いいかも!ランキング設定」と進めば、ランキングに掲載しない設定を選べます。

ワクワクメールのいいかも!ランキング設定

僕などは心配ないですが、美男美女の皆様は気をつけた方がいいかも。

いいかもの使い方まとめ

まとめワクワクメールのいいかも!は正直、費用対効果があまり良いとは言えません。そんな中でも、いいかも!を使うなら、ちゃんと魅力的なプロフ画像を掲載しておくことが必須。特にイケメン君の場合は、より効果が大きいはずです(←残念ながら僕には分かりませぬ…)。

シェアはこちらから