1. ホーム
  2. 他の大手出会い系と比較
  3. ≫ワクワクメールとPCMAXを徹底比較してみた!

ワクワクメールとPCMAXを徹底比較してみた!

ワクワクメールとPCMAXを徹底比較!
ワクワクメール、ハッピーメールとともに御三家とも言われ、ガラケー時代から人気を集めてきた大手出会い系PCMAX(ピーシーマックス)。年間10億円という巨額の宣伝広告費で、今なお会員数を伸ばしています。

昔からこの3つを併用しているユーザーも多くいますが、PCMAXはどんなサービスなのか、しっかり特徴を押さえておくことで、効率的な使い分けができます。ここではワクワクメールとPCMAXを各項目ごとに徹底比較。その個性を浮き彫りにしていきたいと思います。

基本スペックを比較!

ワクワクメール PCMAX
運営者 (株)ワクワクコミュニケーションズ (株)マックス
運営歴 2001年~ 2002年~
(累計)会員数 750万人 1000万人

PCMAXを運営する(株)マックスは漫画喫茶や飲食店なども多角経営する巨大グループの1つ。それだけに宣伝広告費も派手に使えるんでしょうね。

累計会員数はPCMAXの方が多い数字をうたってますが、実際のサイト内の活気を比べてみるとアクティブな会員数はワクワクメールとほぼ変わらない気がします。また、出会いで大事なのは累計会員数より男女バランスや会員の質なので、これは後々見ていくことにします。

料金を比較!

ともに男性は有料のポイント制で女性は完全無料。

基本料金

ワクワクメール PCMAX
メール受信 無料 無料
メール送信 50円 50円
プロフ閲覧 無料 10円

メール受信・メール送信は一緒ですが、プロフィール閲覧にかかる料金は違います。ワクワクメールの無料に対してPCMAXは1pt=10円。実はこの差は思う以上にコストや行動に影響します。

ワクワクメールではポイントを気にせず、プロフィールをサクサク見ちゃいますが、PCMAXで同じ調子だと、どんどんポイントが減っていくので、僕のような庶民はどうしても閲覧を制限してしまいます。こんな風に制限をかける方は僕だけじゃないはず。その点、大勢の女性の中から心置きなく相手を選べるワクワクメールの方がかなり有利です。

ただ、PCMAXにはポイントでチケットを購入すると一定時間メールが送り放題になる「使い放題チケット」というシステムがあります(※例えば100pt=1000円で1時間メール送り放題チケットを購入すると、1時間以内に20通以上メールすればそれ以降は無料になる計算)。

また、ごく希ですが、PCMAXではポイント2倍増量キャンペーン(5000円購入で10000円分のポイントがもらえる)をやることも。これらの施策をうまいこと活用すれば、ワクワクメールを逆転することも可能かと。

サービスポイント

PCMAXも昔は20P=200円分のポイント定期配信をやっていたんですが、いつの間にやら20M(マイル)の配信に変わってしまいました。

1Mが何ポイントになるか計算する人って少ないので気付きにくいのですが、実は150M貯まると2Pに交換できる仕組み。となると1Mはわずか0.013Pであり、20Mってポイントに換算すると0.26P。1P=10円にもならないんです。ショッパイですね。

この点もだいたい月1回ペースで20P=200円分のポイントがメールで配信されるワクワクメールが勝っていると言えます。

お試しポイント

ワクワクメールは500円分の当サイト限定特典特典を含めると、最大1700円分のお試しポイントがもらえます。これは間違いなく業界No1。

PCMAXは最大600円分(←以前は1000円分でしたが2018年11月12日から減りました…)なので、ここも1100円=メール22通分も多いワクメに軍配ですね。

出会いやすさ比較

コスト面ではPCMAXよりワクワクメールの方が優勢です。ただ、出会い系サイトはやっぱりマッチングが命。出会いやすさは男女バランスや会員の質で決まります。順に見ていきましょう。

サクラと業者

ガラケーの頃から一貫してサクラを使っていないのがワクワクメール。一方、PCMAXはガラケー時代には明らかなサクラメールが来ていたので、当時を知る僕的にはちょっとブラックなイメージがあります。ただ、現在はPCMAXも健全化していてサクラからのメールは一切来なくなりました。

業者排除の取り組みについては、ワクワクメールもPCMAXもしっかりやっています。ただ、PCMAXの方がデリ業者や援助系が多めな印象はあります。

男女バランスと会員の質

ワクワクメールもPCMAXも男女比を公開していないので、正確な数字は分かりません。でも、ピュア(恋人・メシ友・趣味友探しなどの真面目な出会い)掲示板の女性の書き込みが多いのはワクワクメールの方ですね。

一方、PCMAXの方は大人の出会い目的の女性が多い傾向アリ。ただし、先程も触れたようにその中にはデリ業者や援助系も多く混ざっているので気をつけるべし。

やはり、女性向けの宣伝がウマいのはワクワクメールの方であり、PCMAXはどちらかと言えば男性受けするサイト。一般女性とのピュア狙いならワクワクメール、デリ業者や援助系をかき分けながらアダルトを狙うならPCMAXという感じでしょうか。

コミュニケーション機能

メール以外のコミュニケーション機能が豊富だと、攻略法が豊富になるし、メールのコストを減らすこともできます。早速比較してみます。

ワクワクメール PCMAX
日記
伝言板
つぶやき
チャット
おしゃべり
コミュニティ

機能があるかないかだけ見れば、ワクワクメールがやや優勢といった印象ですが、実は料金とサービス内容を比較すると結構な差があります。

特に伝言板。PCMAXの伝言板は1P=10円消費ですが、他の会員にも見えてしまう仕様です。でも、ワクワクメールでは同じく全員に公開される伝言板が無料。加えて相手にしか見えない2P=20円消費の「ひそひそメッセージ」伝言版があります。ひそひそメッセージはメールの代替に使えるだけに、ココはやはりワクワクメール有利。

チャット料金も違います。PCMAXのパーティールーム(入室メンバー全員でチャット)は入室に1P=10円、20発言ごとに5P=50円消費します。でも全く同じ機能のワクワクメールのパーティーチャットは完全無料。

更に2人だけでチャットできるPCMAXのプライベートルームはやはり入室に1P=10円、20発言ごとに5P=50円消費で、相手のプロフィールを見るのに1P=10円かかります。全く同じ機能のワクワクメールの2SHOTチャットは会話を始めた時に5P=50円消費して、あとはどちらか片方が退室するまでチャットし放題、相手のプロフ閲覧も無料。断然低コストで利用できます。

コミュニケーション機能の強さもワクワクメールの特徴であり、PCMAXの方が分が悪い感じですね。

サポート

ワクワクメールのカスタマーサポートはメールは当然24時間受付、電話は10:00~19:00対応。男性はサポート体制ってあまり気にしないかもしれませんが、電話して人が出てくれる安心感は特に女性にとって心強いサービスです。

一方、PCMAXは電話の問い合わせ窓口がなくメール対応のみ。昔は電話対応もやってたんですけどね。こんなところもワクワクメールの方が女性ユーザーからの支持が厚い理由の1つではないかと。

ワクメとPCMAX総合比較!

まとめPCMAXも優良出会い系サイトの1つであることは間違いないんですが、こうしてワクワクメールと比べると、やっぱり分が悪いですね。単純にマッチング率だけ見るとPCMAXも悪くないですが、その内容が大事。

ワクワクメールの方が女性受けが強く一般女性が多い、PCMAXの方が男性受けが強く=要はアダルト色が強い=デリ業者や援助系が多い傾向があります。ピュアカテゴリーをおすすめしている僕としてはやはりワクワクメール押しです。

とは言え、冒頭に書いたとおり、多くの出会い系ユーザーがワクワクメールとPCMAXを併用しています。利用目的に応じて使い分けるのはもちろんですが、やはり使うお金の配分もワクワクメールの方にウェイトをかけた方が良い結果につながりやすい感じがします。

ワクワクメール特典付き登録
PCMAXに登録(18禁)

シェアはこちらから