1. ホーム
  2. 登録した後の疑問
  3. ≫ワクワクメールで複数アカウント(別垢・サブ垢)を作る方法

ワクワクメールで複数アカウント(別垢・サブ垢)を作る方法

ワクワクメールの複数アカウント

ワクワクメールのアカウントを1人で複数作ることや複数運用することは可能なんでしょうか?

ワクワクメールには登録時に電話番号認証があるため、基本的に1つの番号につき1つのアカウントしか作れないシステムです。

簡単に作れないからこそ、業者や不正ユーザーの紛れ込みが防止されているわけで…。

逆に、メールアドレスだけで簡単にアカウントを量産できるシステムのマッチングサービスは業者の類の巣窟になりやすいですよ。

でも、結論としてはワクワクメールで複数アカウントを作ることは可能です。ただし、利用規約に違反しない方法はただ1つだけ。

たとえ複数のアカウントを作れても、利用規約違反なら、それを維持して運用するのは難しい、要は運営に見つかってアカウント削除(強制退会)になる可能性が非常に高いってことですね。

この記事ではワクワクメールアカウントを複数作る(別垢・サブ垢を作る)方法で、公式に許されているパターンと禁止されているパターンについて解説します。

利用規約違反にならない唯一の方法

ワクワクメールのアカウントを複数作るのに、唯一、利用規約違反にならない真っ当な方法は、スマートフォンや携帯電話の2台持ちだけです。

いや、2台と書きましたが、電話番号の違う端末(※ただし050から始まる電話番号では登録できないので注意)が複数あれば、その数だけ新規でアカウントを作れます。

ただし、言うまでもなく、スマホを複数台持つこと自体で携帯会社に対して料金がかかるわけで、ワクワクメールのサブ垢を作るためにわざわざもう1台契約するのは現実的じゃありませぬ…。

どんなに格安スマホだろうが、そこまでする価値はないと思います。ですから、結局は仕事用とプライベート用のように、もともと複数の端末を持っている人に限られてきますね。

いやいや、そんな答え求めてねーし!知りたいのは裏ワザだよ!と思われた方、申し訳ありません…。

一応、今からその他の方法も紹介しますが、結局は規約違反で利用停止や強制退会を食らう恐れがあるので、オススメできません。

オークションサイトやSNSで購入

昔はヤフオクで出会い系のアカウントを販売している人もいたんですが、2022年11月時点では1件も見当たりません。

ただ、ゲームアカウントを売買できるマイナーなオークションサイト・フリマサイト(RMT.clubなど)では、今でも、ごく希にワクワクメールのアカウントが販売されることがあります。料金相場は1,000円~3,000円ぐらい。

他にもTwitterで「出会い系アカウント 販売」などのキーワードで検索すると、ワクワクメールをはじめ、大手出会い系アプリのアカウントを売っている投稿が見つかります。

twitterの出会い系アカウント販売投稿

でも、自分以外の人が登録したアカウントの使用は、ワクワクメールの利用規約第4条「会員登録」の項目に引っかかります。

会員登録希望者は、会員登録申込みを第三者に行わせてはならず、また、会員登録申込みの際に、虚偽の情報を入力してはならないものとします

本人が登録したアカウントじゃないとダメよってことです。販売されているアカウントは第三者が登録したものですからね。

更に利用規約第9条「パスワード等の使用及び管理」の項目にも引っかかります。

会員は、パスワード等を第三者に譲渡、貸与、開示し、又は使用させてはならないものとします。

そもそも、第三者にログイン情報を譲渡販売した人も利用規約に違反しているってこと。

貴重なお小遣いを使って購入したところで、次の人のように、のちのちアカウント削除になってしまえば意味がありません。

ワクワクメールアカウント販売

この口コミの通り、本当に販売業者が詐欺だったのか、ワクワクメール運営が不正に気付いて利用停止にしたのか分かりませんが(←僕は後者の可能性の方が高いと思います)、いずれにしてもこんな結果になっても文句は言えません。

また、2022年2月にはマッチングアプリの虚偽情報アカウントを販売していた男が逮捕されたというニュースもありました。

北海道警せたな署などは2日、旭川市、自称自動車販売業の男(44)を私電磁的記録不正作出・同供用容疑で逮捕した。

発表によると、男は昨年6~7月、10回にわたり、マッチングアプリのアカウントを他人に販売する目的で虚偽の会員情報を登録し、不正にアカウントを作成した疑い。男はアカウントを1個2000~2500円でSNS上で販売していたという。同署は約3年間で約8000万円を売り上げたとみている。男は容疑を認めているという。

元記事:読売新聞オンライン

このニュースには「マッチングアプリ」と書いてありますが、今、婚活マッチングアプリでは公的身分証(免許証やパスポートなど)の住所・氏名含む全情報を照合する「本人確認」が必須なので実質使えません。

なので、恐らくは年齢確認(住所・氏名の照合は必要なし)だけで使える出会い系サイトのアカウントのことだと思われます。提供している側も犯罪行為ですから、やはり関わらない方が良さそうですね。

一体誰が買うんだろうとも思いますが、最初から利用規約を守る気なんてさらさらない業者などの不正ユーザーには需要があるんでしょう。

以上の理由から、僕ら一般人がアカウントを購入することは絶対おすすめしません。

でも止むに止まれぬ理由があり(過去に強制退会になってしまったなど)、どうしても欲しい場合は、購入前に必ず、男性アカウントなのか女性アカウントなのか確かめて下さい。

以下の参考記事に書いたように、ワクワクメールは簡単に性別変更できないシステムになってますから。

繰り返しますが、お金の無駄遣いになる可能性が非常に高いので、おすすめはしませんけどね。くれぐれも自己責任でお願いします…。

電話番号が変わった後に引き継ぎしない

ワクワクメールのために電話番号を変える人はまずいないと思いますが、個人の事情で番号が変わることはありますよね。

この時、今までのアカウント情報を新しい電話番号に紐付けるためには、本来は、旧電話番号を解約した後にサポートセンターに連絡して、引き継ぎ(電話番号変更)手続きをしてもらう必要があります。

でも、この手続きをしないで、新しい電話番号でワクワクメールに新規登録すれば、2つのアカウントを持つことが可能。

ただし、旧電話番号を引き継いだ人がワクワクメールに登録しようとしてもできません。確率はめちゃめちゃ低いですが、そこで運営に連絡が行き、バレる可能性はゼロじゃありません。

結局は別の人が使っている可能性アリな電話番号でワクワクメールを使っていることになり、バレないとしても利用規約に違反している可能性大です。

やはり、今までのアカウントデータを引き継ぐならサポートセンターに連絡して電話番号を変更する、引き継がないなら今までのアカウントはちゃんと退会処理をする、このどちらかを選ぶべきかと。

他の人気出会い系でアカウントを作るべし!

他にも家族や知り合いのスマホ・携帯を借りて登録するなどの方法も考えられますが、これも家族や友達にバレることを思えば現実的じゃありません。

つまり、ワクワクメールで複数アカウントを持てるのは、もともと複数のスマートフォンをお持ちの人ぐらいで、その他の方法には無理があるんです、残念ながら。

また、今後利用規約の改定で複数のスマホを所持している場合でも、別垢・サブ垢の運用が禁止になる可能性もあります。普通に利用するなら、基本1つアカウントがあれば充分ですからね。

やはり王道はワクワクメールだけにこだわらず、他の優良出会い系サイトに複数登録することです。

ポイント制出会い系サイトは定額制と違って、ポイントの利用をちゃんと自己管理すれば、複数掛け持ちできる点がメリットです。これこそ、出会いのチャンスを広げる鉄板のセオリーでもあります。

初回登録時には、それぞれのサービスで無料のお試しポイントをもらえるメリットもあります。

おすすめなのは、ワクメとともに御三家と言われる人気出会い系ハッピーメールとPCMAXでアカウントを作ることです。

特にハッピーメールは、ワクワクメールとよく似たシステムなので、違和感なく使えるはず。無理にワクメでサブアカを作るより、プラスでハピメのアカウントを作った方が安心して恋活できますよ。

加えて、当サイト限定の500円プラス特典と同じ特典をハッピーメールにも適用できる運びとなったので、当サイトからの登録なら、ハピメでも通常1200円分プラス特典500円分で最大1700円分のお試しポイントをもらえます。

ハッピーメールの詳細と特典については次の記事を参照下さい。

もう1つのおすすめはPCMAX。ワクワクメールやハッピーメールよりもアダルト色がより強く業者の類が多め、料金設定も少し高めになりますが、やはり会員数が多く、出会えるアプリの1つです。

PCMAXの詳細については次の記事を参照下さい。

ワクメで複数アカウントを作る方法まとめ

まとめ裏技を期待して読んで下さった方には申し訳ないですが、ワクワクメールで利用規約違反をして複数アカウントを作るリスクを冒すぐらいなら、別の優良出会い系アプリで健全なアカウントを作った方が遙かに前向きです。逆に考えると、簡単に別垢を運用できないからこそ、真っ当な出会い系として信頼できるサービスと言えるのではないでしょうか。

シェアはこちらから