1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫ワクワクメールのパパ活で守るべきルールと成功のコツ

ワクワクメールのパパ活で守るべきルールと成功のコツ

パパ活?人気出会い系サイトの中にはパパ活を厳しく規制しているところもありますが、ワクワクメールは今のところ条件付きで容認しています。

これもワクメの特徴の1つと言えますね。

ただーし!パパ活には危険も伴います。特にパパ活女子(通称PJ)は注意。ワクワクメールでパパ活をやるにしても、男女ともにちゃんとルールを守ることが絶対条件ですよ。

というわけで、今回の記事ではワクワクメールでパパ活する女性、PJを狙う男性それぞれが注意するべきこと・やり方・成功のコツをまとめておきます。

今はワクワクメールもパパ活を規制している

ワクワクメールのライバルハッピーメールPCMAXは以前から、基本的にパパ活禁止の方針。「パパ」などの関連キーワードは禁止ワードになっていて、削除されたり、非表示になったりします。

したがって、ハッピーメールやPCMAXの掲示板にはあからさまなパパ活募集の投稿はほとんどありません。

一方、ワクワクメールの場合、2023年までは掲示板にも「パパ活」や「パパ」といったズバリなキーワードを含む募集が普通にありました。

ですが!2023年10月に公式サイト内のお知らせで次のような発表がありました。

ワクワクメール公式のパパ活についてのお知らせ

パパ活は性的関係を持たずに食事やデートの交際をすることであり、互いが成人で合意があれば問題ないと定義されておりますが、昨今売春を含む関係として使用・認識されることもあるため、パパ活の募集や投稿を不特定多数が閲覧できる箇所で規制しております。

以降、不特定多数が閲覧できる箇所、つまり、募集掲示板、日記、プロフィールなどでストレートにパパ活を募集している投稿は削除されるようになりました。

2024年現在、掲示板やプロフィールを「パパ」というキーワードで検索しても、引っかかるのは「パパ活はやっていません。求めていません」といった否定の投稿だけですね。

今も「ワクワクメールはパパ活OK」と書いてあるだけの出会い系紹介サイトが多いのですが…

実際にはメッセージでのやり取りは容認されているものの、男女とも以前のようにストレートな募集はできない状況になっています。

それでもハッピーメールなどに比べれば、まだパパ活しやすい環境ではあるので、今もパパ活女子は多くいるんですけどね。

ただ、昔よりもちゃんとルールを守ることが大切になっているってことです。

パパ活の定義と絶対守るべきルール

何年か前から耳にするようになったパパ活なる言葉。最近じゃ、男性と女性の立場を逆にした「ママ活」なる言葉までありますね。

で、まずはパパ活の定義から簡単に確認しておきます。これがイコール、ワクワクメール運営が求めるルールなので、なにげに大事なんです。

パパ活とは基本的に女子大生や20代の若い女性が、経済的な支援をしてくれる40代~60代ぐらいの中高年男性(=パパ)を探す活動のこと。

いや、実際にはパパを募集している30代~40代女性もいるし、パパになりたい30代お金持ち男子もいますが、あくまで「基本的に」ということで…。

援助交際や愛人との決定的な違いは体の関係NGなところ。金持ち紳士と食事やデートをして、お小遣い(←お手当と言います)をもらうのが彼女らの目的ってことですね。

ココが超重要!ワクワクメール運営が容認しているパパ活も、この肉体関係をともなわない募集に限りなんです。

先程も紹介した運営からの「お知らせ」にも「パパ活は性的な関係を持たずに食事やデートの交際をすること」とはっきり書いてあります。

ワクワクメールのパパ活の募集や投稿について

言うまでもなく、18歳未満の児童のパパ活は禁止だし(←そもそもワクメには年齢確認があるので利用できないけど)、売春行為も当然禁止。

万が一、違反する投稿やプロフィールが見つかれば運営に削除され、場合によっては強制退会させられる可能性もあります。

というわけで、ワクワクメールでパパ活するなら、男女ともこのルールを絶対守らにゃーイカンわけです。違反者が多くなると、他の大手出会い系サイトと同じく全面禁止になることもありうるので注意するべし!

パパ活の舞台はピュア掲示板!

このように体の関係ナシが基本なので、パパ活女子の募集メッセージはアダルトカテゴリーではなく、主にピュアカテゴリー(真面目な出会い)の掲示板に書き込まれます。

いや、厳密に言うとアダルト掲示板にもパパ募集の投稿があるんですが、結局、割り切り・援助交際希望の子がほとんどだし、男性側もその罠に陥りがちなのでおすすめしません。

パパ活女子を探すなら(男性向け)

男性がパパ活女子を探す時はピュア掲示板の中でも特に投稿が集まりやすい「ミドルエイジ」「一緒にごはん」「デビュー速報」を中心に書き込みをチェックしていく方法が1つ。

解説した通り、現在はパパ、パパ活、P活などの直球キーワードの使用は禁止されているため、紳士、余裕、経済的、支援、応援、定期、長期、顔合わせ、支えて、助けてなどの関連キーワードを含む募集に注目ですね。

ピュア掲示板でパパ活を見つける

でも、もっと便利で効率的なのが掲示板募集検索の利用です。

募集検索画面を表示させたら、エリアやジャンルなどの条件を指定。ジャンルは既に解説した理由から「ピュアすべて」に設定して下さい。

募集検索のジャンル設定

で、「キーワード」の欄に先程紹介した関連キーワードを入力して下さい。

パパ活のキーワードを指定

こんな風にキーワードを指定して募集検索すると、その言葉を含む投稿がピックアップされて結果に表示されます。

パパ活の検索結果

もう1つ。プロフィール検索で自己紹介文からパパ活女子を見つける方法もあります。

この場合「興味があること」の設定でアダルト目的の子を排除するのがコツ。

ピュア項目だけにチェックを入れ「チェック項目のいずれかを含む」にしても、アダルト項目だけにチェックを入れ「チェック項目を全て除く」にしてもOK。

プロフィール検索の興味あること

あとは「自己紹介」欄に、関連キーワードを入力します。

ワクワクメールのプロフ検索の自己紹介

こうして検索すると、自己紹介欄文にパパ活キーワードを書いている女性をピックアップできます。

自己紹介文のパパ活

プロフ検索を使うと掲示板に投稿していない、つまりライバルの少ないパパ活女子を発掘できるのがメリット。一方でワクメを放置している幽霊会員も含まれるので、募集検索より返信率低めなのがデメリットです。

①掲示板投稿チェック②募集検索③プロフ検索、いずれかの方法で良さげな候補を見つけたらファーストメールを送り、ちゃんとコミュニケーションを取ってからデートするべし!

パパ活女子を募集するなら(男性向け)

男性がパパ活女子を募集する時もやはりピュア掲示板で。「一緒にごはん」や「ミドルエイジ」に書き込むのがおすすめです。

特に「一緒にごはん」で食事相手募集のメッセージを投稿して、メールをくれた女の子の中から選ぶのが一番ですね。パパ活目的なら、女性側もメールにそう書いて来ますから。

この時「食べたいもの」は麺類・カレー・スイーツなどのお手軽フードではなく、肉系・鍋系・寿司・和食・洋食あたりのある程度お金のかかる食事を選択するのがポイントです。

パパ活で集まりやすい食事ジャンル

一緒にごはんを使いこなすコツは次の記事に詳しくまとめたので、参照下さいませ。

パパを募集するなら(女性向け)

パパを募集するコツやお手当(小遣い料金)交渉のコツは、野郎の僕なんかより、実際にやってる女性が書いた攻略ブログの方が参考になるかと…。

ただ、それらのブログを読んでいて、男の立場から見て「危なっかしい」と思うところを注意点として挙げておきます。

まず「プロフィールや掲示板投稿でパパ活目的と書くとメッセージが集まりにくいから普通の恋活(友達探し・恋人探し)目的のフリをした方がいい」というノウハウがありますが、これには猛反対!

男からすれば、事前に分かった方が絶対良いです。特にワクメの男子はパパ活のことをよく知らない人も多いので、曖昧なまま会うとトラブルの元になりますよ。

金銭トラブルだけなら、まだしも、強引に肉体関係を迫られて危険な思いをすることにもなりかねません。知らなければ「騙された!」と不快に感じる男性だっていますからね。

ですから、ちゃんとパパ活目的と分かるように書いて、ある程度、勝手を知っている男性からのアプローチを待った方が安心だし、話も早いと思います。

ただし、今は掲示板でストレートにパパ活募集とは書けない(書いても削除される)ようになったので、既に紹介したパパ活関連キーワードをうまく使って削除されないように募集して下さい。

で、メッセージ段階ではきちんとパパ活目的ということを男性に伝えて下さい。

あとは、楽に稼げるなんて書いてあるパパ活女子ブログも結構あるんですが、この後解説するように、現実はそんな甘い世界じゃありませんよ…。

お互いに合意してから会うことが超大事!

パパ活女子も、彼女らを探している男性も、最も大事なのが会う前のやり取りの中でお互いに条件を確認&合意しておくこと。

実際に会ってから男女の目的が食い違うと、お互い嫌な思いをすることになりかねません。

特に女性の場合、自分では「大人(体の関係)なし」のつもりだったのに、男性側が割り切り・援助交際と勘違いしていると大変。危険なトラブルになりかねません。

女性が安全にパパ活するなら、事前の確認と合意が絶対に必要なんです。

たとえ確認しても危険は覚悟!

更に、たとえ確認しても、やっぱり大人の男女の世界なので、絶対安全はありません

しょせんは口約束ですからね。最初からヤリモクの男だっているし、プラトニックな関係に我慢できなくなって暴走する男だっています。

っていうか、ワクワクメールはパパ活専用アプリじゃないので、むしろ普通にエッチしたい男性ユーザーの方がメインですし。

また、初心者でも簡単に月収50万円とか100万円とか稼げる的なパパ活女子の攻略ブログもありますが、絶対そんな甘い話はないですよ。

そもそもワクワクメールの利用者は僕のように庶民的な年収の男が圧倒的にメインなので、1回のご飯だけで数万円もくれる「太パパ」を見つけるのってそう簡単じゃないです。

お金を稼ぐために、中には「大人あり(体の関係あり)」で、実質、援助交際や売春と何も変わらないところまで落ちていく女性も結構多いという話も聞きますね。

あと、男性側も無理は禁物。僕のような庶民には全く向いてません。

1回のデートで食事代とは別に5000円~1万円程度(太パパなら1万~3万円、場合によってはそれ以上)がお手当相場なので、やっぱり経済的にかなーり余裕があるリッチなオジサマ達の道楽というか癒やしというか。

そんな楽しみ方ができる紳士にしかオススメできません…。

パパ活専門アプリの選択も視野に

しつこいようですが、ワクワクメールはパパ活専用アプリじゃありません。パパ活についてよく知らない男性の方が圧倒的に多いし、女性側もブログを読んで軽い気持ちで参加してくる子も多い。

要は男女ともパパ活初心者が多い環境なんです。ってことは、お互いの意識の食い違いが発生するリスクが高いわけ。

加えて、ワクメの男性会員は一般的な水準の給料の中でやり繰りしている庶民がほとんどなはずなので、女性としても太パパを期待するのは難しいかと。

その点、Paters(ペイターズ)シュガーダディラブアンpaddy67(パディーロクナナ)のようなパパ活専門のマッチングアプリなら…

基本的に男性は社長・医師などのガチな金持ち、女性はパパ活に慣れた子達が参加していて、男女ともにある程度成熟した世界です。

両者をうまくマッチングさせるための機能も充実してます。もちろん、だからと言って絶対に安心安全とは言いませんけどね。

でも、パパ活ワールドにどっぷり浸かりたいなら、男性も女性もワクワクメールじゃなく専門のサイトやアプリで活動した方が良いと思います。

2024年人気のパパ活サイト&アプリについての詳細は、次の記事をご覧くださいませ。

ワクワクメールでパパ活する方法まとめ

まとめワクワクメールは優良出会い系の中でもパパ活を条件付きで容認している数少ないサイト。最近ではパパ活をうたった悪質なマッチングアプリも現れているので注意するべし。また、男女とも必ずルールを守って活動すること、リアルで会う前のメッセージ交換の中でお互いにしっかり関係性を確認しておくこと。この2つが大切ですよ。

↓他より500円分得する登録方法↓
詳細はこちら

シェアはこちらから