1. ホーム
  2. 登録後の完全攻略マニュアル
  3. ≫掲示板検索・プロフ検索・写真検索のコツまとめ

掲示板検索・プロフ検索・写真検索のコツまとめ

ワクワクメールの検索機能ワクワクメールで相手を探す時は検索機能を活用するのが効率的。最初から、ある程度条件に合う人だけに絞り込んでから探した方が無駄なポイント消費も無くなるし、時間短縮にもなります。

ワクワクメールの検索では地域、年齢、タバコ、お酒、ニューフェイス(登録して日が経っていない新人)、お相手の希望のタイプ(自分が相手の希望に当てはまっている)など、様々な条件を指定して、それを満たす人だけを並べることができます。

掲示板・プロフ・写真検索それぞれの特徴

まず、虫メガネのボタンをクリックして下さい。相手を探す機能の一覧が表示されます。

ワクワクメールの検索機能2

この中でも、特によく利用するのは掲示板検索とプロフ検索。あとは写真検索ですね。それぞれの傾向と対策をまとめます。

種類 推奨 傾向と対策
掲示板検索
掲示板に投稿している、つまり今現在積極的に活動している会員が対象なので、気に入ってもらえれば、返信も早いのがメリット。ただしライバルが多いので、投稿からできるだけ時間が経たないうちにアプローチするべし!
プロフ検索
全ユーザーが対象なので、登録はあっても全く活動していない会員も含まれる。この幽霊会員を避けるには並びを「ログイン順」に指定して検索するのがポイント。返信率は低めながら、ライバルの少ない相手を狙える。
写真検索
選ぶのは楽しいが、美人過ぎる子やHな画像の子はほぼ業者。信頼性が薄いのがデメリットなので、きちんと相手のプロフも見て、慎重にやり取りするべし。ライバルも多数。写真を掲載しない一般女性も多いことをお忘れなく!

検索機能を使いこなす4つのポイント

では、全ての検索に共通する活用のポイントを4つ解説します。

お相手の希望のタイプ

お相手の希望のタイプは「自分にあてはまる」に設定することが必須です。

例えば、相手が20代前半を希望しているのに、こちらが30代後半なら、メールしても無視される可能性はかなり高いですよね。

「自分にあてはまる」にしておけば、相手の希望とこちらのスペックがマッチしていない会員は検索結果から除外されます。

ニューフェイス

ワクワクメールに長年どっぷり浸かっている相手より、まだ慣れていない初々しい相手と出会いたいのは、男女問わず多くの会員の本音。

ニューフェイスの項目にチェックを入れると、登録から60日以内の新人だけが検索対象になります。

ただし、やはりニューフェイスは人気が高く、ライバルも多い傾向があるので、魅力的なプロフィールをしっかり準備してから挑むべし。

並び順

検索結果の並び順はログイン順(ワクワクメールに最近ログインした会員が上にくる)か登録順(ワクワクメールに新しく登録した会員が上にくる)が選べますが、おすすめはログイン順

なぜなら登録しただけで、その後使っていない人もいるから。ログイン順で上位に表示されるのは活動的なアクティブ会員なので、返信が早くもらえる可能性が高いのです。

キャリア

ワクワクメールではPC、スマートフォンなど、相手がどんな端末からログインしているかの情報をちゃんと開示しています。この開示がある出会い系とない出会い系では大きな差が!

というのも、一般女性はほとんどがスマホですが、業者の場合はPCを使うケースが多いのです。「スマートフォン」を指定して検索すると、より信頼性の高い相手だけに絞り込むことができますよ。

検索のコツまとめ

ワクワクメールの検索のコツまとめワクワクメールは検索バリエーションが豊富なので、工夫すると、よりマッチングしやすい異性を瞬時にピックアップできます。これは無駄な時間をカットするだけではなく、ファーストメール空振りの可能性を減らすことにもつながりますよ。

シェアはこちらから